ゴールデンウィーク特別号:「おんせん県おおいた」びっくり!旬情報

■2015年春の大分は話題の新スポット&イベント満載!
■日出町最大のビッグイベント「城下かれい祭り」&周辺の温泉情報
■春を迎え、大分県は動物の赤ちゃん誕生ラッシュ!
大分県は、湧出量、源泉数ともに全国1位。日本一の「おんせん県」の名の通り、別府温泉・由布院温泉を筆頭に、県内各地でバラエティあふれる温泉を楽しむことができます。また、山の幸・海の幸・郷土料理・B級グルメと、“味”力も満載。そんな見どころたっぷりの「おんせん県おおいた」のおすすめ情報をご紹介します。
 
  • 大分県のNEW TOPIC:2015年春の大分は話題の新スポット&イベント満載!

【JRおおいたシティ】シティスパてんくう【JRおおいたシティ】シティスパてんくう

■4/16(木)開業!:JRおおいたシティ

【JRおおいたシティ】外観【JRおおいたシティ】外観

オープン後初のGWを迎える新駅ビル!屋上には高さ日本トップクラスの露天風呂も完備!

数年前から続いていた工事が終わり、ついに大分の玄関口である「大分駅」が生まれ変わりました!ファッション、雑貨、飲食など全224店舗の商業施設で、19~21階にはなんと、天然温泉に入れる温浴施設「シティスパてんくう」が!地上80mで、高さ日本トップクラスの屋上露天風呂からは、大分市内と別府湾を一望できます。(住所:大分市要町1-14)

CHECK!:JRおおいたシティの屋上広場では、常識破りの列車を生み出してきた工業デザイナー水戸岡鋭治がデザインしたミニトレイン「ぶんぶん号」に乗ることができます。また、大分県の中で最も社格が高いとされる神社「豊後一宮」である「柞原(ゆすはら)神社」の分霊、「鉄道神社」もあります!ぜひ乗車&参拝してはいかがでしょうか。
 

【別府アルゲリッチ音楽祭】【別府アルゲリッチ音楽祭】

■5/9(土)~18(月)開催!:第17回 別府アルゲリッチ音楽祭

天才ピアニスト アルゲリッチの東京公演決定!
天才ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ総監督の企画・指揮のもと1998年から開催され、世界の音楽関係者が『奇跡の音楽祭』と評価する「アルゲリッチ音楽祭」が今年も開催。第17回のテーマは「未来への道」です。大分県内だけでなく、5月18日(月)には東京オペラシティでチャリティコンサートを開催。これまで国内外で約16万人もの聴衆を魅了したアルゲリッチ音楽祭を東京でも楽しめます。
 
  • 大分県の味力&温泉:日出町最大のビッグイベント「城下かれい祭り」&周辺の温泉情報
■5月16日(土)・17日(日)開催:第三十回城下かれい祭り

【城下かれい祭り】城下かれい【城下かれい祭り】城下かれい

日出町最大のビッグイベント、今年で30周年を迎える「城下かれい祭り」。高級な城下かれいの祭り限定ミニセットを手ごろな値段で味わえる「城下かれいミニ会席賞味会」がイベントのメインですが、大人気のためすでに前売り券は完売。両日とも9時から日出町役場で先着順で当日券を販売します。その他、地元の子どもたちを乗せた漁船が大漁旗を掲げて走る「海上パレード」など盛りだくさん。また、5月15日(金)の前夜祭では、海底湧水調査を行う先生方による30周年記念シンポジウム「城下かれいと海底湧水~陸と海と魚をつなぐ水の役割」(予約不要・無料)が開催されます。漁師の戸田住人さんは、2012年に日出地区漁業運営委員長に就任。「若けぇときは、景気のいい時期を過ごさせてもらった。今の30~40代の若い漁師にいい時期を味わせてやりたい。たくさんの人に魚を楽しんでもらって、良さを知ってもらえば日出のためになる。漁師のための宣伝にもなると思う。」と、祭りへの意気込みを語ります。(場所:日出城址周辺・日出漁港ほか)

「城下(しろした)かれい」とは?:“天下の美味”!大分でしか食べられない春の高級魚(旬:5月 産地:日出町)
城下かれいとは、日出町の真水の湧く海底に生息するマコガレイのことです。江戸時代にはあまりの美味しさに庶民が食べることを禁止されていたほど。純白の身は柔らかく、少しの生臭さもないことが特徴。身の甘みが一番わかる刺身がおすすめの食べ方で、から揚げにすると頭から尻尾まで丸ごと食べられます。城下かれいの由来は「日出藩の城主、木下氏の居城前の海で獲れるカレイだったから」と言われています。江戸時代は約一千万円ものお金をかけて将軍に献上していました。

■スパ&リゾート ホテル ソラージュ 大分・日出
城下かれい祭りを楽しんだ後はリゾートホテルでゆったり!
城下かれいの日出町にも温泉が数箇所ありますが、日出温泉「ホテルソラージュ大分・日出」は海岸に面したリゾートホテルです。建物は海に浮かぶ船を模しており、別府湾一望の露天風呂からは四国まで見渡せる絶景で、海から昇る日の出を見ることができます。毎週土曜日には女性限定でバラ露天風呂となります。ラケットボールや卓球場などスポーツ施設も充実、夏にはスプラッシュプールがオープンします。(住所:速見郡日出町大神7505)
 

  • 大分県のいきもの:春を迎え、大分県は動物の赤ちゃん誕生ラッシュ! 

【高崎山】サル【高崎山】サル

■高崎山自然動物園

サルの第1号赤ちゃんの名前を一般公募!
1500頭以上もの野生の猿の群れを間近で見られる自然動物園です。GW前後からニホンザルの赤ちゃんが誕生し始め、5月~10月までで例年200匹もの赤ちゃんが生まれます。毎年、その年生まれた第1号赤ちゃんの名前を一般公募しており、この1年で話題になった言葉や出来事にちなんだ名前が命名されます。2014年は5月10日(土)に第1号赤ちゃんが誕生。ソチオリンピックにちなんで「ソチちゃん」と名付けられました!(住所:大分市神崎3098-1)

■大分県マリンカルチャーセンター

【マンボウフェスタ】マンボウ【マンボウフェスタ】マンボウ

マンボウと触れ合えるのは今だけ!

「海洋科学館」や「プラネタリウム」、魚にエサやりができる「ふれあい水槽」のほか、日本一の長さを誇る「100m海水プール」などレジャー施設盛りだくさんのカルチャーセンターです。春から6月初旬は定置網にかかったマンボウを海水プールで見ることができ、エサやり体験もできます。(住所:佐伯市蒲江大字竹野浦河内1834-2)

5月3日(月)~5日(水)開催!「マンボウフェスタ」:毎年GWに大分県マリンカルチャーセンターで開催されている人気イベント。海の幸を味わったり、ゲーム大会が行われるなど家族全員で楽しめます。ブリのぬいぐるみを投げて距離を競う「ブリ投げ大会」や、100mの海水プールに魚を放流する「魚のつかみ取り大会」など珍イベント盛りだくさん!
 

【アフリカンサファリ】おっさんカンガルー【アフリカンサファリ】おっさんカンガルー

 

■アフリカンサファリ

ムフロンシープの赤ちゃんにキュン!おっさんカンガルーにも癒される…?
ヒツジの原種とされる「ムフロンシープ」の赤ちゃんが、3月下旬に誕生しました。おぼつかない足どりで必死にお母さんを追いかけたり、辺りをキョロキョロする可愛い姿を見ることができます。赤ちゃんはすぐ大きくなってしまうので、あどけない姿を楽しめるのは今のうちです!また、アフリカンサファリ名物、まるで“おっさん”のようにくつろぐカンガルーたちも必見。微笑ましい光景に癒されてください。(住所:宇佐市安心院町南畑2-1755-1)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. ゴールデンウィーク特別号:「おんせん県おおいた」びっくり!旬情報