オークリージャパン2015年キャンペーン One Obsession “ゆずれないもの”

オークリージャパン株式会社(本社:東京都目黒区三田 1-12-23 代表取締役社長:村山照夫)は、ブランドキャンペーンとして –One Obsession“ゆずれないもの”-を2015年5月1日よりスタートいたします。

業界をリードするクリエイター、トレンドを創りあげていくイノベーター、トップを走りつづけるアスリート。
夢やアイデアを実現するために自分自身がゆずれない、もの・こと・場所、それぞれがこだわっていることは何か。
オークリーは、誰もが持っている自分のこだわりの場所、もの、時間を、世界中の人と共有し、表現するキャンペーンを2015年よりスタートします。
このキャンペーンは世界共通の展開をしており、日本では野球界以外からも大きな注目を集める北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手をアイコンとして起用しています。


大谷翔平選手の“こだわり”とは 

マウンドに立ったら、投手。打席に立ったら、打者。
それが自分にとっては自然な事。

ONE OBSESSION ゆずれないもの。


誰も歩まない道を。
自分の野球にとって重要なのはスタイリッシュ(美しさ)なんだ。最高の結果を残した時のフォームは誰だって満足できる美しさになっている。誰よりも美しさにこだわり、それが唯一無二の結果につながる。

大谷翔平は、投打にわたって美しいフォームを追及している。美しいフォームは無駄な動作を省き、パワー、スタミナとスピードを蓄積し、合理的に発揮され、誰もが驚嘆する結果につながっている。
 

キャンペーンページ: http://jp.oakley.com/ja/one-obsession/shohei-ohtani
キャンペーン動画: https://youtu.be/L_2zf1ARbVs



■オークリー 
1975年設立。米国カリフォルニア州、フットヒル・ランチに本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランド。-製品のあり方を再定義する-という視点で常に問題意識を持ちながら、製品に接し、製品における問題点を見つけその問題点を解決するテクノロジーを生み出す技術開発を行ってきた企業姿勢は、これまでに全世界で約540以上の特許取得という技術を生み出しアイウェアのリーダー的存在としての地位を築き上げる。そのクオリティの高さは、あらゆるスポーツジャンルにおいてトップ選手が使用している事実が証明する。また、アイウェアだけでなく、純正度付レンズ、アパレル、フットウエア、アクセサリー市場においても画期的な製品を生み出している。
オークリージャパンウェブサイト(日本語):http://jp.oakley.com/
米国オフィシャルウェブサイト(英語):http://oakley.com/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ルックスオティカジャパン株式会社 >
  3. オークリージャパン2015年キャンペーン One Obsession “ゆずれないもの”