【開店のお知らせ】おいしいお茶で「ほっ」と一息つく時間をお届けするネットショップ「日本茶専門店IPPUKU」が7月1日オープンします

全国でもめずらしい、さまざまなお茶屋さんの日本茶をワンストップで手に入れることができるネットショップです

株式会社あらまほし(静岡県掛川市、代表取締役 戸田 佑也)は、全国の日本茶を取り扱うネットショップ「日本茶専門店IPPUKU」( http://www.1puku.com )を2015年7月1日オープンします。

 

日本において古来より親しまれてきた日本茶ですが、最新の研究により緑茶の習慣的な摂取が死亡リスクを低減させる効果があることが明らかになり、さらに注目を集めるようになりました。また、近年日本茶の海外輸出はアメリカをはじめとして増加傾向にあり、国外でもその人気は高まっています。


しかしながら、私たちが日常的に飲むお茶はペットボトル入りのものが中心であり、茶葉を急須に入れて飲むひとは年々減少しています。
また、全国の製茶問屋・生産者による通信販売も少しずつ増えてはいますが、それぞれが個別に販売しているため、全国のさまざまなお茶を楽しむ、飲み比べるといったことはむずかしいのが現状です。

こうした中、株式会社あらまほしは、さまざまな日本茶をワンストップで楽しむことができるネットショップ「日本茶専門店IPPUKU」( http://www.1puku.com )をオープンすることとしました (2015年7月1日13時00分本オープン予定、現在プレオープン中)。

オープンを記念し、7月1日(水)13時00分〜7月14日(火)18時00分まで、送料無料キャンペーンを実施します。このチャンスをぜひ日本茶を楽しむきっかけとしていただければと思います。

現在、掛川茶をはじめとした静岡産や鹿児島産の茶葉を中心として、お茶を使ったお菓子やアイス、また変わったところでは岩手県九戸村産のあま茶などを取り揃えています。
商品ラインナップについては、今後も宇治、知覧、八女など、全国の茶処の名産茶が随時追加され、より充実していく予定です。
また、ネット販売だけでなく、リアルの場でお茶を飲む体験をしていただくイベントを全国で展開するとともに、海外からの茶産地スタディツアーを開催するなど、国内外の日本茶ファンの増加に努めます(2015年7月25日には静岡大学と共催し、タイ・インドネシアの高校生を対象とした掛川茶スタディツアーを開催予定)。

日本茶生産者の販売プラットフォームとなり、日本茶ファンの増加とお茶の消費拡大をめざすIPPUKUの今後の展開にご期待ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あらまほし >
  3. 【開店のお知らせ】おいしいお茶で「ほっ」と一息つく時間をお届けするネットショップ「日本茶専門店IPPUKU」が7月1日オープンします