“持続する衣のサクサク感”がポイント「ダイエーの天ぷら」

ダイエーは、「おいしいと言わせたい!」をコンセプトとした商品の開発や販売に取り組んでいます。その中で今回、年間で最大の販売量を誇る夏場に合わせて、“天ぷら大サク戦!”と称し、「天ぷら」を本格展開します。


【「ダイエーの天ぷら」美味しさのポイント】

■サクサク感が持続するこだわりの天ぷら粉を使用

・驚異の長時間持続!?サクサクの衣

ダイエー独自の技術で、時間が経過してもサクサク感が維持。衣に細かい穴をあける事でつゆ染みが良く、つゆにつけても美味しい天ぷらです。

・華が咲いたようなきれいな衣

加熱処理をした特殊な小麦粉を使用し、衣に細かい気泡を入れることで、揚げた時の衣にボリューム感を持たせ、華が咲いたような綺麗な衣に揚がります。

 

 


■関東エリアVS関西エリア!?味の好みに合わせた天ぷら作り

リニューアルにあたり、天ぷら専門店の使用している油を調査した結果、関東エリアは、「江戸前天ぷら」として、約8割の店がごま油を使用していました。そこで、関東エリアでは、口の中にごまの風味が広がるように、衣にごま油を混ぜ込みました。

一方、関西エリアは文化的に「だし」へのこだわりが強いことから、衣に「鰹だし」を混ぜ込むことで、つゆにつけなくても、おいしくだしの風味を味わっていただける天ぷらを実現しました。

 

 


 

 


■旬の食材にこだわった天ぷらが充実

青果部門、鮮魚部門それぞれのバイヤーがプロの目で仕入れた旬の食材を、店内で揚げたてで提供します。 例えば鮮魚部門では、関東エリアは「アジ」「イワシ」、関西エリアは「アジ」「ハモ」を提供します。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイエーPR事務局 >
  3. “持続する衣のサクサク感”がポイント「ダイエーの天ぷら」