外国語接客支援ツール「パロット」導入飲食店「鎌倉 里のうどん」 トリップアドバイザーの「外国人に人気の日本のレストラン 2016」に選出

インバウンド接客により、日本人のお客様だけでなく、訪日外国人へのおもてなしを実現。

株式会社スーパーデューパー(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:鈴木知行)が提供する外国語接客支援ツール「パロット」を導入し、積極的な外国語接客を行っている「鎌倉 里のうどん」は、6月21日にトリップアドバイザーが発表した「外国人に人気の日本のレストラン 2016」において、日本全国のレストランの中で26位に選出されました。
■鎌倉 里のうどん概要

鎌倉 里のうどん外観鎌倉 里のうどん外観

 

1997年、神奈川県藤沢市に1号店をオープン。国内外11店舗を運営。「里のうどん鎌倉店」は全国有数の観光地である鎌倉の鶴ケ丘八幡宮脇に位置し、日本全国はもちろん海外からのお客様も多数。一番人気のメニューは「丼グランプリ」2年連続最高金賞の「名物バラ丼のセット」。その他地場の食材をふんだんに使用したメニューも充実。

 



■鎌倉 里のうどん、パロット導入後の実績

外国人へのフレンドリー接客で、口コミ数が4.5倍、単価20%アップを実現

「鎌倉 里のうどん」では、パロット導入以前より外国語メニューの作成、看板の多言語化など様々な外国人旅行者対応を行っていました。2016年1月よりパロットを導入し、それまで難易度が高く実現できていなかった日本人スタッフによる外国語を交えた積極的でフレンドリーな接客に取り組んできました。導入から6ヶ月、23名のスタッフがパロットを使用し、日本人にも外国人にも同水準のサービスが提供できるようになり、お客様アンケートでは「フレンドリーな接客」を高く評価いただいています。接客のレベルアップにより2016年5月の実績は対前年で、口コミ数が4.5倍に増加した他、海外からのお客様数は50%以上増加、お客様単価も約2割アップと売上を大きく押し上げる要因を作り出しました。

外国人旅行者で賑わう店内外国人旅行者で賑わう店内

 

 

■鎌倉 里のうどん、パロットでの取り組み内容

簡単なフレーズに絞って英語と中国語による接客を実施

鎌倉に来ている外国人旅行者の国籍を分析し、8割近いお客様をカバーできる英語と中国語を選択。全スタッフがそれぞれのスマートフォンにインストールした「パロット」を使って「鎌倉 里のうどん」独自の接客フレーズをトレーニングしています。普段お店で使っている日本語のフレーズがそのまま外国語化されトレーニングできるので必要なことだけを、すぐに身につけることが可能です。


積極的でフレンドリーな接客をすべてのお客様に!

日本人だけでなく外国人にも高い水準のサービスが提供できるようになり、国籍問わず、すべてのお客様が気持よくお食事していただける雰囲気づくりを実現。よく問題になるマナーの問題もちょっとしたお客様とのコミュニケーションにより解決することが可能です。積極的でフレンドリーな接客やちょっとした気遣いによって、クチコミ数増加やお客様単価アップを実現しました。



■鎌倉 里のうどんコメント

 

スタッフの外国人接客への抵抗をなくし、日本人のお客様にも外国人のお客様にも当たり前のように高いサービスを提供できるようにしたいと考え、「パロット」導入、英語メニューの設置、お客様アンケートの実施など行ってきました。
外国人のお客様は外国語メニューがあっても、メニューの内容がわからないことなど、困っている方が多いです。当たり前のことかもしれませんが困っているお客様がいらっしゃったらわかるように一生懸命説明する。そんな姿勢で取り組んでいたら、トリップアドバイザーでも接客を褒めていいただけるようになりました。
今後は、国籍問わず、さらに多くのお客様にいらっしゃっていただき、満足して帰っていただけるように努めていきたいと考えています。

ワンオータス株式会社(里のうどん運営会社) 代表取締役 西嶋芳生



■外国語接客支援ツール「パロット」とは

ぬくもりのある「おもてなし」を、相手の言葉で。

パロットは、 場所やシーンに紐付いた「よく使うフレーズ」と「よくある質問」を多言語化し蓄積するナレッジベースです。 蓄積されたナレッジは店舗での外国語接客や、 外国人旅行者が自ら疑問を解決できる仕組み作りに活用できます。外国人旅行者の「不安」や「不便」を解消することで旅行体験の向上を目指し、 インバウンドビジネス拡大を実現するためのツールです。 
(対応言語数:15カ国語。英語、中国語、フランス語、ベトナム語、韓国語等)

URL:http://parrot.super-duper.com/

 


■スーパーデューパー概要

旅行者とローカルをつなぎ交流を通して、旅の満足度を向上する。

Super Duperは、ローカルにおける旅行者との「交流」、そしてそこから生み出されるディープでユニークな「体験」を提供し、笑顔に溢れた満足度の高い旅を実現するためのプロダクトを開発しています。人と人のつながりは、心のつながりや商いのつながりに発展します。これにより地方経済が潤うのはもちろん、外国人旅行者もその土地を訪れなければ得られない、交流を通した満足度の高い旅行体験をすることができるようになります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Super Duper >
  3. 外国語接客支援ツール「パロット」導入飲食店「鎌倉 里のうどん」 トリップアドバイザーの「外国人に人気の日本のレストラン 2016」に選出