「ひきこもりを加速する」VRイベントプラットフォームのクラスター株式会社、総額約5,000万円の資金調達を実施

Skyland Ventures, East Ventures及び個人投資家が出資

VR(バーチャル・リアリティ)上で数千人規模のイベントを開催できるサービス「cluster.」の開発・運営を行うクラスター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤直人)は、Skyland Ventures(パートナー:木下慶彦)、East Ventures(パートナー:松山太河、衛藤バタラ)及び個人投資家から、総額約5,000万円の資金調達を実施いたしました。また、Fictbox株式会社からクラスター株式会社へと社名変更を予定していることもお知らせします。
【サービス概要】
「cluster.」( https://cluster.mu )は、誰もがバーチャル上でイベントやライブ、カンファレンスを開催できるVRアプリです。同時に数千人ログインしても重くならない軽快さを強みとしています。
開催者にとっての巨額の会場費や会場選びにかかる時間、参加者にとっての会場に行くコストや疲労といった、現実世界でイベントを開催する際に起こる様々な課題を解決し得るとわたしたちは考えています。
 


サービス名: cluster.(クラスター)

価格: 無料
対応端末: Windows, Mac, Oculus Rift, GearVR(予定), iOS(予定), Android(予定)
公式サイト: https://cluster.mu
公式Facebook: https://www.facebook.com/clustervr
公式Twitter:@clusterVR

【会社概要】
会社名:クラスター株式会社 https://cluster.mu/ja/about
所在地:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 531号
事業内容:VRデバイス向けアプリ「cluster.」の企画・開発・運営
代表者名:加藤直人
問い合わせ: https://cluster.mu/ja/inquiry
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. クラスター株式会社
  3. 「ひきこもりを加速する」VRイベントプラットフォームのクラスター株式会社、総額約5,000万円の資金調達を実施