「キリン 生茶」フルリニューアル 吉川さんと吹石さんのホンネがズバリ!!台詞ゼロの完全アドリブCMに注目 吉川晃司さん・吹石一恵さん起用のCM初公開

2016年3月19日(土)※より全国でO.A開始 ※ティザー篇

 キリンビバレッジ株式会社(代表取締役社長:佐藤章)は、本年発売16年目を節目に、ボトル形状からフルリニューアルする「キリン 生茶」の新TVCM として、ミュージシャン、俳優の吉川晃司さんを起用した「ティザー篇」 を3/19(土)~、更に女優の吹石一恵さんを加えた「味篇」「色篇」「香り篇」「ボトル篇」 (15秒)を 3月22日(火)~全国で放送開始します。

 

 本CMの一番の特徴はセリフは全て「ご自身の本音の感想」であること。五感を最大限研ぎ澄ませていただくために、当日は余計なものを一切排除した、まさに生茶とご本人だけの、研ぎ澄まされた空間で撮影は行われました。結果「ティザー篇」では生茶が変わることを吉川晃司さんが完全アドリブのユニークなアクションで大胆に表現。 また鮮やかな衣装を纏った吹石さんは、テーマによって髪型を変えながら、一新した生茶の味や色味、匂いを真っ直ぐに表現していただくなど、いずれも緊張感がありながら新生茶への期待感を高める、大変ユニークなCMとなりました。
 

 今回の新CMのキャラクター選定にあたり、新しい「キリン 生茶」の、日本茶という「正統」を受け継ぎながら、それに留まらない「イノベーション」にチャレンジする志が、ご自身の活動範疇に留まらず、常に新しい分野で進化を続けるお2人のイメージに沿うこと、また、今回のCMテーマが「本音の感想」ということで、嘘偽り無くご自身の思いを率直に表現してくれそうな方、ということで吉川晃司さんと吹石一恵さんを起用しております。

 新しい「キリン 生茶」では、緑茶の本質を大切にしながら、伝統や常識にとらわれず、イノベーションに挑戦しました。生茶葉を低温で丁寧に抽出した後に、最新テクノロジーでまるごと微粉砕した“かぶせ茶”の粉末茶を加えることで、今までにない深いコクと、軽やかな余韻が続く、新しい緑茶の味わいをお楽しみいただけます。

 すべてが新しい「キリン 生茶」の魅力を様々な表情で訴えかける吉川さん、吹石さんの表現力にご期待ください。


■新CMについて
 新CMでは、吉川晃司さん、吹石一恵さんが完全にリニューアルされた新「生茶」の魅力を、素直にリアクションするように伝えます。お二人の本音に迫った「表情」、渾身の「ひとこと」にご注目ください。CM音楽は、第87回アカデミー作品賞受賞作品「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の音楽を手がけた事でも世界的に知られるジャズドラマー、アントニオ・サンチェス氏のオリジナル演奏。衣裳は「ミナ ペルホネン」で知られる、日本を代表するデザイナー・皆川明氏オリジナルのデザインです。

3月19日(土)放送開始
吉川晃司さん「ティザー篇」 ※15秒

3月22日(火)放送開始
吉川晃司さん「味篇」「色篇」「香り篇」
吹石一恵さん「味篇」「色篇」「香り篇」「ボトル篇」 ※各15秒

■撮影秘話

【吉川晃司さん】
キャストの「本音」の感想を引き出す、という撮影主旨もあり、緊張感のあった今回の現場。皆川明さんデザインのネイビーカラーの衣裳に身を包んだ吉川さんが颯爽とスタジオ入りすると、その緊張はピークに達しました。そんなスタッフの様子を察してか、「納得いくまで何度でもやりますから、遠慮せずにNGも出してください」と、ご自分から気さくに声をかけてくださいました。「ティザー篇」のユニークなアクションは完全にご本人のアドリブで、スタッフからも思わず笑いがこぼれました。合間の休憩時間にも撮影中のシリアスな表情とは変わり、笑顔でスタッフと談笑するなど、現場で常に明るい雰囲気を作ってくださった吉川さんでした。撮影時に7~8本分も飲まれた吉川さん渾身のCMを是非お楽しみください。

【吹石一恵さん】
鮮やかなカラーの衣裳でスタジオ入りされた吹石さんに、思わず「きれいだなあ…」といった感想を漏らすスタッフも。撮影前の打ち合わせ時から、積極的に新商品へのご自身の感想を表現されるなど、常に前向きな姿勢で撮影に取り組んでくださった吹石さん。テーマによって髪型を変える、といった現場での突然のお願いも笑顔でご快諾いただき、色々な表情の吹石さんを表現できたCMとなりました。


■「生茶」商品概要

 

今回リニューアルする「キリン 生茶」は現状の日本茶を変えたい、という思いで新しく生まれ変わります。
{新しい中味!】
従来の茶葉より細かくカットし丁寧に低温で抽出し、香りやうまみを引き出しました。そこに最新テクノロジーで細かく微粉砕した“かぶせ茶”を加えることで、お茶のいいところが“まるごと”詰まったコクのある味わいと余韻を楽しめる味覚に仕上げました。

【新しいパッケージ!】
ガラスの瓶をイメージしたペットボトルと、茶葉がぎゅっとつまったおいしさを表現したシンプルな緑色ベースのラベルで、伝統とスタイリッシュさを融合させ、進化した「生茶」を表現しました。

商品名:「キリン 生茶」
発売地域 :全国
発売日:2016年3月22日(火)
容量・容器:①185g・缶 ②340g・缶 ③280ml・ペットボトル
      ④430ml・ペットボトル ⑤525ml・ペットボトル(手売り専用)
      ⑥555ml・ペットボトル ⑦2L・ペットボトル ⑧250ml・紙(LLスリム)
価格(消費税抜き希望小売価格): ①80円 ②115円 ③115円 ④127円
                 ⑤140円 ⑥140円 ⑦330円 ⑧100円


■出演者プロフィール
吉川晃司
ミュージシャン、俳優
1965年生まれ 広島県出身

1984年「モニカ」でデビュー。
日本歌謡大賞最優秀新人賞ほか、8つの新人賞を独占。
近年は音楽活動に留まらず、俳優としても高い評価を得る。
現在も精力的にライブを行う中、映画やドキュメンタリー番組、CM等、
更に活動の幅を広げて活躍中。

吹石一恵
女優
1982年生まれ 大阪府出身

1997年映画 「ときめきメモリアル」ヒロイン藤崎詩織役でデビュー。
その後多数の映画、ドラマ、CMに出演。
2011年には映画「ゲゲゲの女房」第25回高崎映画祭:
最優秀主演女優賞を受賞するなど、演技力も高く評価される女優。


■TVCM製作スタッフ
商品名:「キリン 生茶」
CMタイトル :15秒:「ティザー篇」「吉川 味篇」「吉川 香り篇」「吉川 色篇」
         「吹石 味篇」「吹石 香り篇」「吹石 色篇」「吹石 ボトル篇」
OA開始:2016年3月19日(土)~OA ※「ティザー篇」以外は3/22~ OA
放送エリア:全国 
制作代理店:株式会社アサツー ディ・ケイ 
制作会社:株式会社ドラフト、株式会社ロボット
出演:吉川晃司、吹石一恵
CMソング:CMオリジナル
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビバレッジ株式会社 >
  3. 「キリン 生茶」フルリニューアル 吉川さんと吹石さんのホンネがズバリ!!台詞ゼロの完全アドリブCMに注目 吉川晃司さん・吹石一恵さん起用のCM初公開