話題のアーティストチームATWAS アンコールワットでのウォータープロジェクションが決定

ATWASは東大寺鏡池、万博公園、京都鴨川、平城宮跡、石舞台古墳、春日大社など、様々な場所で作品を発表してきた

世界でも珍しいウォータースクリーンを使用した野外パフォーマンス等を展開している
話題のアーティストチームATWAS(アトワズ)が 、
2016年4月。カンボジア アンコールワット遺跡前でのウォータープロジェクションが決定しました。

ATWASが、ついに海外進出します。
2016年カンボジアお正月(ソンクラーン)期間中に、カンボジア青年連合主催の
カンボジア王国の一大イベントにて日本代表としてATWASが参加することになりました。


1年にお正月が3回あるカンボジア。その中で最大級のクメールのお正月にふさわしい、
日本で開発された幅約21m高さ約11mの水を噴霧させて作る
「ウォータースクリーン」に映し出される幻想的な映像で演出します。

東大寺鏡池ウォータープロジェクション東大寺鏡池ウォータープロジェクション

 

作品の内容はアンコールワットのレリーフから発想され作られた、今回だけのための特別な映像作品の他、
これまで各地で上映された過去作品もATWASretrospective(アトワズレトロスペクティブ)として上映予定。

 

<ウォーターアートプロジェクション開催概要>

ATWAS
[khmer new year2016 water art projection at Cambodia Angkor Wat]
クメールニューイヤー2016 ウォーターアートプロジェクション at カンボジア アンコールワット

開催日時: 2016年4月13日~15日 19時より ※期間中毎晩上映予定
開催場所:アンコールワット正面 外堀水辺周辺

2016年カンボジアお正月(ソンクラーン)期間中に、 カンボジア青年連合主催のカンボジア王国の一大イべントにて日本代表として芸術集団ATWASが参加することになりました。この事業はカンボジアと日本との文化交流・友好を示すものでカンボジア文化の魅力を日本のテクノロジーとクリエイティビティで、より多くの人に広く知って頂く機会となります。クメールのお正月にふさわしいカンボジアのアンコール王朝の歴史と日本で開発された幅約21 m高さ約11mの水を噴霧させて作る「ウォータースクリーン」に映し出される幻想的な映像で演出します。 伝統とテクノロジーの融合、お互いの尊敬と協力で産み出される作品はこれからのカンボジアと日本の友好の証となるでしょう。
 

日カンボジア絆増進事業日カンボジア絆増進事業


在カンボジア日本大使館主催の日カンボジア絆増進事業の承認を頂いております。
承認番号:D−021





 

なら国際映画祭なら国際映画祭

 

<ATWASとは>
夜の闇を光と音で彩る世界で活躍する
アーティストチーム「ATWAS(アトワズ)」は
不確定メンバーで構成され、
企画ごとにその関わるアーティストの持ち味を最大限に活かした作品を披露。
映像・音響・舞台美術・彫刻・衣装・身体表現などボーダーレスに絡み合い、
静かな闇に、幻想的な世界を作り出します。 

HP http://www.atwas.jp/
FACEBOOK https://www.facebook.com/atwas.2014/







パフォーマンスや、ウォータープロジェクション等の、国内、海外でのご依頼、ご相談も受けつけております。
ウォータープロジェクション以外でも、その時、その場所で発想した作品を生み出していっております。
ご連絡お待ちしております。

アーティストマネジメント/コンテンツ企画、運営
PLAYSPACE合同会社
info@playspace.co.jp
 

石舞台古墳、興福寺石舞台古墳、興福寺

平城京天平祭 夏 2015平城京天平祭 夏 2015

 

なら国際映画祭なら国際映画祭

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PLAYSPACE合同会社 >
  3. 話題のアーティストチームATWAS アンコールワットでのウォータープロジェクションが決定