「にっぽんの宝物」世界大会、シンガポールで初開催

人材育成企業のアクティブラーニングが全国に拡大する「にっぽんの宝物」プロジェクト。国内1000を超える事業者の中から勝ち抜いた事業者が、10月28日、シンガポールのシャングリラホテルで世界大会に挑む

日本の地方にはいいものがあります。しかし、素材としての実力はあるのに、多くの人の目に留まることなく、消えゆこうとしている「にっぽんの宝物」。こうした商品や事業者を守るために始まったのが「にっぽんの宝物」プロジェクトです。まず、学ぶ機会の少ない地方の事業者に、最新の商品開発、販売方法を指導。講師は元ハーバード大学講師、羽根拓也をはじめとする精鋭講師陣。1次、2次、3次産業の事業者がジャンルを超えて商品を開発しあう。また商品にスポットライトをあてるために、年に一度の「地方グランプリ」、そしてそれを勝ち抜いたものが争う「全国グランプリ」を開催。入賞した商品は、冠効果で販売がしやすくなり、既に全国で毎年30万個、香港で月1万個売れる商品も出現。そして今年、4月開催された全国グランプリで、1000を超える事業者の頂点にたつ商品と事業者が選抜され、シンガポールに参戦。10月28日、セントーサ島・シャングリラホテルで世界大会を開催。一位になった商品は、シャングリラホテルでの採用、あるいはその他のアジア地域への展開が。無名だった地方の事業者が短期間で、世界に挑戦するジャパニーズドリーム。
報道関係各位

地方の無名事業者が短期間で、海外に挑戦する仕組み!
「にっぽんの宝物」世界大会、シンガポールで初開催

人材育成企業のアクティブラーニング(本社:東京都港区、代表取締役・羽根拓也)が地方自治体、商工会等と協力し、全国に拡大している「にっぽんの宝物」プロジェクト。国内1000を超える事業者の中から勝ち抜いてきた事業者が、10月28日、シンガポールで世界大会に挑む。名門シャングリラホテルが全面協力、アジア各国に販路を広げる。


●概要  日本の地方にはいいものがあります。しかし、いいものを作るには手間暇がかかり、大量生産がきかないので流通にのりにくい。結果、販売が伸びず、担い手がどんどん減ってきています。素材としての実力はあるのに、多くの人の目に留まることなく、消えゆこうとしている「にっぽんの宝物」。こうした商品や事業者を守るために始まったのが「にっぽんの宝物」プロジェクトです。
まず、学ぶ機会の少ない地方の事業者に、最新の商品開発、販売方法を指導。自治体や商工会が主催者となり、セミナーを提供。講師は元ハーバード大学講師、羽根拓也をはじめとする全国の精鋭講師陣。またセミナーと並行して、参加者が、自社商品のアウトプット(=紹介)をし、全参加者からフィードバック(=評価)を受け、短期間でブラッシュアップを目指します、「アクティブラーニング」を実施。もう一つ重要な役割を果たすのが、「コラボレーション」。自分だけの成長には限界があるので、1次、2次、3次産業の事業者がジャンルを超えて商品を開発しあう機会を提供。また商品にスポットライトをあてるために、年に一度の「地方グランプリ」、そしてそれを勝ち抜いたものが争う「全国グランプリ」を開催。入賞した商品は、冠効果で販売がしやすくなり、既に全国で毎年30万個売れるスイーツ商品や、香港で月1万個売れる茶商品に育っています。
 そしてついに今年、4月開催された全国グランプリで、この5年間にセミナーに参加してきた1000を超える事業者の頂点にたつ商品と事業者が選抜されました。


それらの事業者が、シンガポールに参戦。シャングリラホテルの全面協力で、10月28日、セントーサ島・シャングリラで世界大会を開催。シャングリラのシェフ(シンガポール人、マレーシア人、中国人)が日本の選抜事業者とコラボし、アジアで受けるメニューを独自開発、ナンバー1を決定します。一位になった商品は、その後、シャングリラホテルでの採用、あるいはその他のアジア地域への展開が検討されます。また翌日29日、30日には、シンガポールと日本の国交50周年を記念するSJ50祭の会場で「にっぽんの宝物」ブースとして出展。一般人に商品を販売します。無名だった地方の事業者が短期間で、世界に挑戦するジャパニーズドリーム。是非、御社媒体での取材をご検討下さい。


「にっぽんの宝物・第一回世界大会」概要
 
  1. にっぽんの宝物・第一回世界大会
●日時:2016年10月28日(金)11:00~13:00 
●場所:シンガポール・セントーサ島・シャングリラホテル
●審査員:シャングリラホテル・セントーサ島・支配人,他       
●主催 株式会社アクティブラーニング  
●協力 株式会社Nippon アシスト、シャングリラホテル

2. にっぽんの宝物・販売会
  ●日時:2016年10月29日(土)&30日(日) 11:00~20:00 
  ●場所:Nee Ang City Hall(オーチャード・ロード)
  ●舞台:両日、17:00から
     (舞台発表・日本のストリートパフォマーのスーパー演技上にて)       
3.参加者
  ●高知県 手作り塩職人・田野屋塩二郎 スイーツ職人・春田聖史 
天日干し手作りで、オーダーメイドの塩を作る。通常2,3週間でできる塩を、15週かけて作り上げる。三ツ星シェフがこぞって彼の塩を使いたがる中、高い信頼を勝ち取ったスイーツの職人春田。100へクタールに24時間放し飼いの乳牛とこの塩を使って、最高のスイーツシューラスクが完成。本年のJapanグランプリで、第一位を獲得。
  ●沖縄県 マングローブ蟹の養殖 蟹蔵
   伊良部島のマングローブ蟹を島の産業にしたいと独学で蟹の養殖を学ぶ。10年以上の歳月を経て、ついに完全養殖に成功。伊良部島の美しい海水で育てられる蟹は、美しく、独自のうまみを持つ。ジャパングランプリでは準グランプリを獲得。独特の語り口で、その後、メディアに露出増大。「嵐にしやがれ」などにも出演。 
  ●千葉県 漁師歴30年、魚を知り尽くした男 金高
30年に渡り漁師を続けて、引退。魚のことを知り尽くした漁師が作る調理、加工品が千葉で大ヒット。Japanグランプリでは、準グランプリ獲得。数々の魚加工品を持つ。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社アクティブラーニング(担当:得能絵理子)
TEL : 03-5403-6544(アクティブラーニング事務局)or 090-6544-346(得能携帯) 
Fax  : 03-5403-6545 Email : info@als.co.jp(弊社事務局)
URL : http://www. als.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクティブラーニング >
  3. 「にっぽんの宝物」世界大会、シンガポールで初開催