EC事業者の出荷業務を自動化する「シッピーノ」、1億円の第三者割当増資を実施

EC事業者の出荷業務を自動化する「シッピーノ(http://www.shippinno.net/)」を運営する株式会社Webの匠(本社:神奈川県茅ケ崎市、代表取締役社長:田渕健悟)は、Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部上場:証券コード:3134)を引受先とする1億円の第三者割当増資、業務提携を実施しました。

「シッピーノ」は、様々なECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、物流会社システムと連携し、全て自動で出荷する事が可能となるWebサービスです。
「シッピーノ」を利用する事で、EC事業者がこれまで費やしていた「受注管理業務」「発送管理業務」を自動することが可能となる為、人的コストの削減、時間コストの削減が見込め、効率的な店舗運営が可能となります。
連携は24時間365日出荷作業が自動で行われるため、土日祝日などのEC事業者が休業中でも自動で発送処理が行われます。

この度の資本・業務提携を基に、更なる事業成長を目指し、事業間のシナジーを追求して参ります。
 


【株式会社Webの匠の概要】
・ 会社名:株式会社Webの匠
・ 設立  :2010年12月6日
・ 所在地:神奈川県茅ヶ崎市
・ 代表者:代表取締役 田渕健悟
・ 資本金:1億100万円(資本準備金を含む)
・ URL:http://w-takumi.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シッピーノ株式会社 >
  3. EC事業者の出荷業務を自動化する「シッピーノ」、1億円の第三者割当増資を実施