グローバルウェイ、平成28年3月期の決算発表【動画】〜東南アジアと南アジアへ急進、3年で時価総額1,000億円を目指す〜

株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人、東証マザーズ:証券コード3936)は、本日(5月10日)、平成28年3月期の決算発表を公開し、業績と成長戦略を発表しました。
 
売上高、経常利益ともに過去最高を更新
平成28年3月期の業績予測は、売上11億4,300万円、経常利益1億9,600万円でありましたが、結果、業績予測を上回り、売上11億8,800万円(前年同期比25.7%増加)、経常利益2億1,100万円(同165%増加)となりました。

東南アジアと南アジアへの事業展開
同時に、中長期戦略については、東南アジアと南アジアへの事業展開、特に同地域で急成長するインターネット関連企業(FinTech、C2C、シェアリング・エコノミー型サービスを展開する企業)及びクラウド関連企業への積極的な業務・資本提携を行います。

経営決意表明として「東南アジアと南アジアで最も支持されるインターネット企業を目指す」を目標として掲げ、3年以内に時価総額1,000億円を通過点とし、6年以内に時価総額3,000億円を目指すと発表しました。

詳細については、決算発表の動画をご覧ください。

 

決算説明資料より決意表明決算説明資料より決意表明

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルウェイ >
  3. グローバルウェイ、平成28年3月期の決算発表【動画】〜東南アジアと南アジアへ急進、3年で時価総額1,000億円を目指す〜