《女性のムダ毛処理に関する意識調査》恋人にしたい職業1位「看護師」はムダ毛処理にズボラ!?ムダ毛処理意識が最も高いのは「秘書」

サロンに行くのは手間!?脱毛は、“時間”や“手軽さ”を重視が多数! ちゃんと処理できてますか?一番見られているのは「顔(口のまわり)」のムダ毛 

昨今、脱毛サロンや自宅で使用する脱毛機器など、ムダ毛の処理方法は多様化し、女性にとってムダ毛処理は身だしなみとして当たり前となっています。そこで、パナソニック株式会社は、女性490名、男性250名を対象に「女性のムダ毛処理に関する意識調査」を実施いたしました。 
<調査結果サマリー>
1.男性が選ぶ“恋人にしたい職業ランキングを発表!
人気第1位「看護師」は、ムダ毛処理にズボラ!?上位7職種の中で最下位に。
  • 20-30代男性に「恋人にしたい女性の職業」を聞いたところ、第1位は「看護師」(図1) 。
  • しかし「看護師」は、ムダ毛について「ボサボサでも気にしなく、意識が低い方だと思う」と回答した割合が恋人にしたい職業上位7つの中で最も多く(11.4%)、ムダ毛処理意識が低いことが明らかに(図2)。

2.最もムダ毛処理意識が高いのは「秘書」!
秘書に学ぶムダ毛処理のポイントは、“時間”や“手軽さ” !
  • 脱毛について「意識が高い方だと思う/高めの方だと思う」と回答した割合が最も高かった( 37.1%)のは、恋人にしたい支持率が7つの職業の中で最も低かった「秘書業務」の女性(図3)。
  • 最もムダ毛処理意識が高い「秘書」は、他業種と比較して、特にムダ毛処理にかける「時間」や「手軽さ」を重視していることが分かった。(図5)。
  • 秘書の2人に1人が自分はモテる方だと思う、と回答しており(図4)、美容意識の高さが自信につながっていると推測できる。

3. 半数近くが脱落!脱毛サロンは忙しくて行けない!?
“時間”や“手軽さ”重視のムダ毛ケア法が継続の秘訣!
  • 脱毛サロンや自己処理を含め、ムダ毛処理をしたいのに実際には処理できていない人にその理由を聞くと「お金をかけたくない」(36.0%)、に続き、「忙しい・時間がない」(32.0%)という結果に(図6)。
  • さらに、脱毛サロン経験について聞くと、解約や退会、通わなくなったことがある人は半数弱(図7)。
  • 理由は「完了までの期間が長かった」が28.1%でトップ、次いで「希望通りに予約が取れなかった」が26.0%、「時間の都合が付かない事が多く、自然に行かなくなった」が25.0%(図8)。
  • 脱毛サロンでも“時間”に関する問題が生じていることが判明。

4. ケアすべきは脇より顔!?男性が気になる女性のムダ毛1位は「口まわり」の毛!
しかし、女性の過半数は「顔」のムダ毛処理を怠りがち。
  • 20-30男性が、女性のムダ毛で最も気になる箇所は「口のまわり(ひげ)」(25.6%)(図9)。
  • 一方、女性の2人に1人が、「顔」まわりのムダ毛に対して「うぶ毛程度なら放置してもよい」と回答(図10)。「常にツルツルじゃないと気がすまない」と回答した人も3.3%と、脇(18.2%)と比較して盲点となっており(図11)、「顔」の脱毛に対する認識に「男女のすれ違い」があることが明らかに。
※調査結果の数値は小数点以下を、適宜四捨五入して表示しているため、積み上げ計算すると誤差が出る場合があります。

<調査概要>
調査目的  :脱毛に関する意識についての調査
調査方法  :インターネット調査
性年代   :男性:20~39歳/女性:20~59歳
調査地域  :47都道府県
調査期間  :2016/2/17-2016/2/18
調査機関  :楽天リサーチ
割り付け  :男性  250ss / 女性    490ss(女性対象者の割付は下記の7職種 各70ss)



<調査結果>

1.男性が選ぶ“恋人にしたい職業ランキング”TOP7を発表!
人気第1位「看護師」は、ムダ毛処理にズボラ!?上位7職種の中で最下位に。

20代~30代の男性に対して、「恋人にしたい職業」を調査したところ、「恋人にしたい」第1位に輝いたのは「看護師」(図1)。
「恋人にしたい」第1位の「看護師」は自身のムダ毛について、「ボサボサでも気にしなく、ムダ毛処理に対する意識が低い方だと思う」と回答した割合が11.4%と最も高く、実はムダ毛処理に最もズボラであるという結果に(図2)。

 

Q1 あなたのムダ毛に対する意識の高さについて、最も当てはまるものを教えてください。(n=490)

Q1-1 「ボサボサでも気にしなく、意識が低い方だと思う」の回答率
<図2>

 

Q1-2 「常に顔・全身ツルツルを心掛けており、意識が高い方だと思う」または、「常にではないが、きちんとお手入れをしており、生えていることはマレで、意識は高めな方だと思う」の回答率
<図3>

 

2. 最もムダ毛処理意識が高いのは「秘書」
秘書に学ぶムダ毛処理のポイントは、“時間”や“手軽さ” !

一方、「常に顔・全身ツルツルを心掛けており、ムダ毛処理に対する意識が高い方だと思う」と答えた割合が最も高かったのは「秘書」の女性となりました(図3)。
そんな「秘書」に学ぶムダ毛処理方法の選択基準として他の職業の女性たちと差があったのは、「手軽さ」「必要頻度」「時間に縛られない」など“時間”に関わるポイント。「秘書」のようにムダ毛処理に対する意識が高い人ほど、そこにかける“時間”や“手軽さ”を重視(図5)しており、忙しい合間にもムダ毛処理を疎かにしない姿勢がうかがえます。 (図5)
また、秘書の2人に1人が「自分はモテる方だと思う」と回答しており(図4)、美容意識の高さは自分への自信につながっていることも推測できます。

Q2 あなたは、異性からモテる方だと思いますか? (n=490)
<図4>

 

Q3 ムダ毛の処理方法を選ぶ基準は何ですか。(n=490)
<図5>
       ※自己処理や脱毛サロンに通うことを含む、処理方法一般について、複数回答。
 


3. 半数近くが脱落!脱毛サロンは忙しくて行けない!?
“時間”や“手軽さ”重視のムダ毛ケアが継続の秘訣!

 

脱毛サロンや自己処理を含め、ムダ毛処理をしたいと考えているにも関わらず、実際には処理ができていない人についても、その主な理由は、「お金をかけたくない」、「忙しい・時間がない」という結果となり(図6)、やはりムダ毛処理においては“費用“だけでなく、 “手軽さ“や“時間“という点がポイントとなっていることがわかりました。
また、ムダ毛処理の方法として多くの人が経験している脱毛サロンについても、“時間”というキーワードが重要となっている様子。脱毛サロン経験者のうち、半数近く存在※する脱落経験者(図7)の主な理由は、「完了までの期間が長かった」28.1%、次いで「希望通りに予約が取れなかった」26%、「時間の都合が付かない事が多く、自然に行かなくなった」25%と、 “時間”に関わる理由が上位に並びました(図8)。忙しい生活の中で、どのように“時間“を使うのかが、きちんとムダ毛処理を続けるカギといえそうです。※ 解約、退会、徐々に通わなくなってしまったことがあると答えた人数の合計=44.0%

Q4 ムダ毛の処理をしたいとお考えにもかかわらず、していない理由をいくつでも選んでください。(n=100)<図6>


Q5 今までに、通っていた脱毛サロンを、途中で解約(メニューやプランの途中解約、変更等)、  退会、または徐々に通わなくなってしまった経験はありますか。(n=218)
<図7>


Q6 脱毛サロンを解約(メニューやプランの途中解約、変更等)・退会した経験がある方にお伺いし ます。その理由は何でしたか。当てはまるものをいくつでも選んでください。 (n=96)
<図8>


4. ケアすべきは脇より顔!?男性が気になる女性のムダ毛1位「口まわり」!しかし、女性の過半数は「顔」のムダ毛処理を怠りがち。

さらに、ムダ毛に関する価値観を詳しく調べていくと、「男女のすれ違い」があることが明らかになりました。
男性に、女性のムダ毛で最も気になる部位を聞いたところ、「口まわり(ひげ)」と回答した人が25.6%でトップとなりました(図10)。
一方で、顔・腕・脇・足・ビキニラインという脱毛部位のうち、女性が最もムダ毛の処理を怠りがちなのは「顔」であることが判明。脇に対するムダ毛処理の意識は非常に高く、70%近くの人が常にムダ毛処理を心がけている一方で、なんと、顔まわりのムダ毛に関しては「うぶ毛程度なら放置しても良い」もしくは「毛の処理をしなくてもよい部位だと思う」と考えている人の割合は、半数以上の56%にも及びました(図10)。
女性は処理しなくても良いと考えがちな顔まわりのムダ毛ですが、実は男性は最も気にしており(図9)、男女間に大きな意識の差があることがわかります。ついつい油断しがちな顔のムダ毛ですが、気を抜かずにしっかりとケアをする必要がありそうです。

Q7 男性からみて、女性のムダ毛で一番気になる部位を一つ選んでください。(n=250 ※男性回答)
<図9>
 


Q8 顔・脇に対するムダ毛処理について、あなたの考えは下記のどれにもっとも近いですか?(n=490)


ムダ毛ケア最重要課題の「時間」と「口まわり」を一挙に解決!?
おうちで顔まわりを含む全身 のムダ毛を光でケアできる、新「光エステ」がパナソニックから登場!

※顔・ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン

パナソニックは、光美容器 光エステ「ES-WH93」を発売いたしました。同商品では、新たに使用可能部位に「顔」が追加され、今回の調査によって”気になる”ことが明らかになった「口まわり」についても、自宅で気軽にケアすることが可能となりました。また、時間に制約されることなくいつでも手軽に全身のムダ毛ケアが出来るため、ムダ毛処理継続の秘訣である「時間」にも自由が利き、「手軽」な使用が可能。ムダ毛処理を面倒に思っていた人や、忙しくてムダ毛ケアが継続できていなかった人にぴったりの商品となっています。

<新「光エステ」商品特徴>

①フラッシュ技術を使用!
新商品「ES-WH93」は光(フラッシュ)によるムダ毛ケアが可能に。時間に制約されることなく、自分の好きなタイミングでムダ毛ケアをすることができます。また、コードレス、軽量タイプなので全身をラクに照射できます。

②全身のムダ毛ケアに使用可能!
ウデ・アシ・ワキ・ビキニラインに加え、付属アタッチメントを使用することで顔にやさしく脱毛ケアをすることが可能になりました。

 

③肌を傷めつけず、スベスベ肌に
除毛のあと、光をあてるだけのムダ毛処理を可能にし、使うほどムダ毛が目立たないスベスベ肌に。

④フラッシュ出力5段階調整可能
フラッシュ出力が5段階となっており、お手入れしたい部位に合わせて出力を調節出来ます。

⑤ランプ交換不要
ランプ交換の必要がない(ランプ寿命約10万発)為 、機器のメンテナンスが不要です。

※同商品は、医療機器ではありません。永久脱毛とは異なります。

全国有力家電量販店の販売実績集計/GfKJapan調べ
※2012~2015年度 女性用シェーバーから
レーザータイプを抽出
メーカー別シェア
●当社製品はレーザータイプではありません

ー商品概要ー
<商品名>
光美容器 光エステ「ES-WH93」
<価格>
オープン価格

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 >
  3. 《女性のムダ毛処理に関する意識調査》恋人にしたい職業1位「看護師」はムダ毛処理にズボラ!?ムダ毛処理意識が最も高いのは「秘書」