「+Style」で、OSが異なるスマートフォン同士でのデータ転送を可能にする「PhotoFast EVO Plus」を販売開始

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)で、iOSとAndroid 対応で、異なるOS同士でもデータ転送が可能なフラッシュドライブ「PhotoFast EVO Plus」(ライテック株式会社)を本日より販売開始します。
「PhotoFast EVO Plus」は、iOSとAndroid(TM)に対応しており、異なるOS同士でもデータを転送することが可能なフラッシュドライブです。最大転送速度5Gbpsの速度でデータ転送ができる「USB3.0」に対応しており、スマートフォンやパソコン内の写真や動画、音楽などのデータを超高速で転送することができます。また、32GBのストレージ容量を持ち、データのバックアップとしても有効に活用できます。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

■PhotoFast EVO Plus(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=10
 


 

●+Styleはソフトバンク株式会社の登録商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソフトバンク株式会社 >
  3. 「+Style」で、OSが異なるスマートフォン同士でのデータ転送を可能にする「PhotoFast EVO Plus」を販売開始