8月20日より「星空Café」早雲山展望デッキに期間限定オープン!

日本代表のカクテルとともに箱根の知られざる絶景を楽しめる!期間中には金星と木星の接近も?

 箱根町及び(一財)箱根町観光協会では、「ALL箱根観光地経営推進プロジェクト」として国の地方創生加速型交付金を受けて事業を推進しております。

 地域経済の活性化を図るために、国内外から顧客の消費を呼び込み、それを地域内で循環させることが重要であり、これまでの飲食、小売り、宿泊を軸に、顧客が「時間」を消費できるコトを創る仕事を創出することが不可欠です。魅力的な消費空間を作り、関連する商品・サービスを「コト」として一体化して提供することで、情緒的な価値を顧客に認知させ、国内外からの誘客を促進いたします。今回、この事を目的とする「既存・新規を合わせた箱根ファンの獲得」の一つとして、「星空カフェ」を限定オープンします。

 全線運行再開いたしました箱根ロープウェイの始発である「早雲山駅」は、ケーブルカーとロープウェイの交通結節点にあるにも関わらず魅力が埋没していましたが、駅前に広がる早雲山展望デッキからの眺望は格別で、小田原市街や相模湾を見渡すことが出来ます。夜間は交通機関が終了してしまうため普段は行くことが難しいですが、海岸線を行交うヘッドライトの列や満天の星空など言葉で言い尽くせない絶景が広がっています。

 この絶景と、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開する「シーバスマスターズカクテルコンペティション第三回日本大会」で優勝した富士屋ホテルの水岸直也(みずぎしなおや)氏が、星空カフェの時間の経過とともに変化する絶景にあわせて考案したオリジナルカクテルで、新たな箱根の価値をお客様に体験していただけます。

 イベント期間中は強羅駅から箱根登山ケーブルカーの運行時間を20時45分まで延長します。入場無料のイベントとなっておりますので、お気軽に早雲山の心地よい風を感じながら絶景と共にオリジナルカクテルをお楽しみください。
 
  • 星空Caféイベント概要
【開催日】
 2016年8月20日(土)~8月28日(日)
 ※雨天中止

【開催時間】
 16:00~21:00(ラストオーダー20:30)

【開催場所】
 早雲山駅 展望デッキ

【入場料】
 無料
 リクライニングのプレミアムシート40席限定、ワンシート500円(税込)(プレミアムシートをご利用のお客様は、「星空Café」のチラシをご持参いただくとワンドリンク付き)

開催の有無】
 「星空Café」実施の有無につきましては、13:00頃に箱根町観光情報ポータルサイト「箱根全山」で告知いたします。
箱根町観光情報ポータルサイト「箱根全山」・・・http://www.hakone.or.jp/

【イベント予定】
☆ライブイベント 『MILLEA STAR LIVE』 8月21日(日)18時00分~(予定)
 MILLEA(ミレア)…1st Mini Album「星の詩」リリース
 2015年2月「虹色のアーチ」で、メジャーデビュー
 この曲は、TBS系テレビ「昼おび」のエンディング曲に。2016年3月に 長野県阿智村の「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー Season2016 イメージアーティスト」に就任。「星の詩」が、今年のテーマ曲に。3月に香港で行われた、第6回「香港アジアポップミュージックフェスティバル」日本代表に。現在6本のラジオレギュラーを持ち、パーソナリティとしても、活躍中。

☆星の観察会
 8月22日~28日の晴れた日には星の観察会も行います。当日展望デッキから見える星々を解説員がご案内します。トパーズとサファイアとも呼ばれ美しい輝きを放つ二重星「はくちょう座のアルビレオ」をはじめ、夏の天の川に輝く星々を望遠鏡や双眼鏡等でご紹介します。
 開催日:8月22日(月)~8月28日(日)(星の見える日)19時00分頃~
 解説員:山口珠美氏(箱根ジオミュージアム学芸員)

【お問合せ先】
箱根町総合観光案内所 0460-85-5700
 
  • ここだけでしか味わえないオリジナルカクテルを!
 「シーバスマスターズカクテルコンペティション第三回日本大会」で優勝した、富士屋ホテルの水岸直也氏が星空カフェ限定で早雲山カフェの絶景から創造したオリジナルカクテルをご堪能いただけます。

・ステラ・フィズ
ステラはイタリア語で「星」の意味。フィズは炭酸の効いたカクテルのスタイル。日暮れの空に星が見え始める頃の色合いをイメージしています。

・早雲コリンズ
大涌谷から早雲山へ至る山々の色合いをイメージして和素材の梅酒と高相性のリンゴのリキュールを使用した。コリンズは甘酸味の効いたカクテルのスタイルです。

・茶屋コラーダ
甘酒茶屋さんの甘酒を使用したカクテル。ベースになっているのは代表的なラムベースのカクテルピニャコラーダです。
※甘酒茶屋は現在の店主が十三代目。江戸の昔からずっと変わらない味の甘酒を提供しています。

・ブエナ・ビスタ
スペイン語で「絶景」の意味。スペイン産シェリーと青りんごの酸味とジンジャーエールの甘味が合わさり、飲み進めるうちにミントの清涼感が加わります。

・ミルキーウェイ(ノンアルコール)
夏の天の川を意味するミルキーウェイからイメージしたクリームを使ったノンアルコールカクテル。アーモンドシロップはナッツ香に加え、オレンジフラワーウォーターにより杏仁のような柔らかく華やかな香りを持ちます。
 
  • 水岸直也氏のご紹介

 2016年4月20日(水)にペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開する「シーバスマスターズカクテルコンペティション第三回日本大会」に出場した富士屋ホテルの水岸 直也氏が優勝しました。
 4月上旬に行われた一次選考ではファイナリスト5名を選出し、最終審査ではシーバスリーガルグローバル・ブランドアンバサダー兼ミクソロジストのマックス・ワーナー氏を特別審査員に迎え行なわれました。今大会はシーバスリーガルが誕生した当時の、カクテル黎明期のニューヨークをはじめ、自らのホームグラウンドそしてカクテル文化の成長著しい上海をイメージさせるカクテルを、シーバスリーガル12年を使って考案する大会です。一次審査(書類選考)では各都市の理解に基づいた、創造性、ストーリー性、ネーミング、外観を審査し、最終選考(実技審査)ではテイスト、スキル、全体イメージ、プレゼンテーションを選考基準として審査されました。
 緊迫した雰囲気の中、日々の業務で磨いた技術を披露し、厳しい審査を経て見事優勝し、6月に上海で行われた世界大会に日本代表として出場しました。
 
  • 早雲山展望テラスの知られざる絶景とは
 早雲山展望テラスは標高757mに位置し、湘南の夜景や相模湾を望める絶景ポイントです。
早雲山駅へのアクセスは強羅駅(箱根登山鉄道)から箱根登山ケーブルカーで約10分です。
この度実施いたします「星空Café」では、早雲山までのケーブルカーの運行時間を20時45分まで延長し(通常19時5分まで)、箱根の※マジックアワーを堪能いただけます。夕日が落ちて景色が金色に輝くゴールデンアワーから、星空が見える時間までお楽しみいただけるイベントとなっております。

※マジックアワー
 日没と日没直後の時間帯に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語です。
光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見えるゴールデンアワーと、日の入り後に発生する空が濃い幻想的な青色に染まるブルーアワーを体験できます。
<この時期の日の入り時間>
 日の入り時間(横浜):18時25分 (国立天文台HPより)
 ゴールデンアワー:17時49分~18時22分ごろ
 ブルーアワー:18時25分~18時53分ごろ

ゴールデンアワー

2016/8/3 18:20


ブルーアワー 

2016/8/3 18:50

【タイムラプス動画】   
https://www.youtube.com/watch?v=GGAI57MIhU8

【写真素材ダウンロード先】(2016年8月11日迄)  
https://goo.gl/dwpvXp
  • 星空カフェへのアクセス
・実施場所:
 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
 箱根登山ケーブルカー・ロープウェイ 早雲山駅前展望デッキ
 
・会場までのアクセス(電車の場合):
 箱根湯本駅~終点強羅駅、強羅駅でケーブルカーにお乗換えいただき終点、早雲山駅にお越しください。
 なお、開催期間中の箱根登山ケーブルカーの運行については、早雲山駅発強羅駅行きの最終が20:45となります。   ※8月25日(木)は19:05が最終となります。
 


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 箱根町 >
  3. 8月20日より「星空Café」早雲山展望デッキに期間限定オープン!