3歳からのプログラミング教室「キップロ」開講 ITベンチャーKnocknote(ノックノート)が提供する日本初のカリキュラム

〜おもちゃを教材にプログラミングを身近に、楽しく〜

プログラミングスクールを運営しておりますKnocknote(ノックノート)(本社 : 東京都豊島区)は2016年9月24日より、3歳~6歳までのお子様を対象とする幼児向けプログラミングスクール「キップロ -Kids Programming School-」(以下、「キップロ」)を開講することとなりました。



■内容

3歳~6歳のパソコンにも触れたことのない幼児を対象に、気軽に楽しくプログラミングを体験する機会を提供することを目的として、新たにKnocknoteは幼児向けのプログラミングコースを開講することとなりました。

3歳~6歳の幼児でもプログラミングに気軽に楽しく触れてもらうための取り組みとして、遊びながらプログラミングを楽しく学べる「プログラミングおもちゃ」を日本で初めて教材として導入します。さらにタブレットを使いながら感覚でプログラミング思考を学ぶ機会を提供し、プログラミングを通して幼児の論理的な思考力を養っていきます。Knocknoteはおもちゃを使いながら楽しくプログラミングに触れる機会を子供たちに提供すると同時に、友達同士で協力しながらおもちゃを動かすことに挑戦するカリキュラムを提供することで、幼児のうちから社会性・チームワークの大切さを学ぶ機会も提供します。人間の脳は6歳で大人の90%まで成長、小学校を卒業するころにはほぼ完成と言われています。そのようなお子様の大切な時期に論理的思考を育んでもらえるようなカリキュラムを作成しております。

 

【9月3日の体験授業で使用したマテル・インターナショナル社のプログラミングおもちゃ「Code-A-Pillar」】


■背景

これまでKnocknote(ノックノート)ではマサチューセッツ工科大学の研究所が開発した「Scratch(スクラッチ)」と呼ばれる子ども向けのビジュアルプログラミング言語を使用した授業提供を、主に小学生を対象に実施して参りました。

平成27年6月に総務省から報告されております「プログラミング人材育成の在り方に関する調査研究報告書」によれば開設されているプログラミング教室の中で、小学生以上の子供向けの教室・講座が全体の93%を占めており、小学生未満の子供向けの教室が少ない現状にあります。さらにカリキュラムの内容も上記の「Scratch(スクラッチ)」や「Java Script(ジャバスクリプト)」などが多く、現在日本で開設されているプログラミング教室のほとんどがパソコンを使用したカリキュラム体系となっているのが現状です。まだ言語を覚えたての幼児がプログラミングに気軽に触れる機会は、日本においては極めて限定的な状況にありました。

このような状況下で、先日閣議決定された「日本再興戦略2016」において名目GDP600兆円に向けた成長戦略への取り組みの一つとして、次期学習指導要領の改訂が行われ、2020年から小学生のプログラミング教育が必修化される方針となりました。2020年には現在3歳から6歳の幼児が小学生となっている年代であることから、そのような年代の幼児が気軽にプログラミングに触れることのできる環境の整備が必要な状況でした。


■カリキュラム

・教材:プログラミングおもちゃ、iPadなどのタブレット等

・日程:2016年9月24日より週末を利用して隔週のペースで実施

・時間:10:00~11:30

・場所:四谷ひろば(http://www.yotsuya-hiroba.jp/

・内容:上記記載の教材を使いながら、おもちゃの動かし方やタブレットの操作の仕方を丁寧に指導。子供の自由な発想を大切にし、例えば代表した1名のお子様がみんなの前で動かして見せたり、集団で遊んでいただいたりと臨機応変に、子供たちが飽きず、楽しみながら協調性や集団の前で発表する能力を育む授業の提供を致します。カリキュラムの最後には、きちんと子供たちの思い通りにおもちゃやタブレットを動かせるか、簡単な習熟度測定も行います。


※お子様の習熟度に応じて、弊社の判断で飛び級にて小学生向けのプログラミングコースの進学も可能です。


■料金体系(全て税抜表示)

 <継続・定期コース>

1)入塾金:15,800円

2)事務手数料:3,000円        1)~3)9月24日開講コースお申込みのお客様は無料!

3)システム維持手数料:1,980円

4)授業料:6,480円


※1)、2)は初回のみかかる費用、3)、4)は毎月かかる費用です。2017年よりシステム維持手数料1,980円がかかります。またその他教材費を別途カリキュラムの進捗に応じてご負担頂きます。

※友達をお誘いいただくと授業料を毎月1,000円割引させていただきます。

※ご兄弟、ご姉妹でのご参加で小学生クラスKnocknote Educationにも参加される場合、授業料を毎月1,000円割引させていただきます




<ビジターコース>

1回限りの体験授業コース

・参加費:5,480円

※クーポンをご持参または、WEBクーポン表示で1,000円キャッシュバックさせていただきます。

※お友達をお誘いいただくと、1,000円キャッシュバックさせていただきます。

※ご兄弟、ご姉妹でのご参加で小学生クラスKnocknote Educationにも参加される場合、1,000円キャッシュバックさせていただきます。

※ビジターコースは初回のみキャンペーンが適用可能です。


■「キップロ」を通じて期待される効果

1)最先端のプログラミングおもちゃに触れることで、幼児のプログラミングリテラシーが向上

2)幼児年代からの社会性の学習

3)同じ悩みをもつ保護者間の人的ネットワークの構築

4)プログラミング教育の小学校必修化に対する保護者・お子様の心理的負担の緩和

5)プログラミングを通した達成感を通じて、お子様の自己肯定感を醸成

【9月3日の体験授業で子供たちがプログラミングおもちゃを使いながら学んでいる様子】


■今後の展望

2016年9月3日に「キップロ」の体験授業を開催いたしました。当日はマテル・インターナショナル様のプログラミングおもちゃである「Code-A-Pillar」を使用しながら、子供たちにプログラミングに触れて頂きました。9月24日より開講いたします定期コース「キップロ」では、今後他にも様々なプログラミングおもちゃを使いながら、子供たちにプログラミングを少しでも楽しいと感じてもらえるような授業を提供して参ります。キップロを卒業できるタイミングになったお子様には小学生コースに進んでいただき、「Scratch(スクラッチ)」コース、将来的にはiPhoneのアプリ作成コースやWEBサイト作成コースなど、お子様のレベルに合わせた様々なステップアップの機会を提供して参ります。

現在Knocknoteは新宿区四谷を中心に活動しておりますが、幼児向け及び小学生向けのプログラミング教室の数を拡大していき、2017年内には10の教室を設けることを目標としています。そして中長期的にはe-learningを利用した、プログラミングの通信教育事業への進出も検討しております。
 

■会社紹介
【Knocknote(ノックノート)】http://knocknote.jp/
本社:東京都豊島区

お問い合わせ先

Mail:info@knocknote.jp
Tel:050-5309-1185

事業内容:主にアプリ開発やWEBサービスの開発、プログラミング教育を行っています。今後はVR、ロボット関連、さらに企業、病院、自治体向けのITソリューションサービスの提供を行って参ります。

「Knocknote Education」http://education.knocknote.jp/
小学生向けプログラミング教室

「キップロ –Kids Programming School-」http://education.knocknote.jp/kids/

幼稚園児向けプログラミング教室
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Knocknote >
  3. 3歳からのプログラミング教室「キップロ」開講 ITベンチャーKnocknote(ノックノート)が提供する日本初のカリキュラム