株式会社レジデンストーキョーが運営する「Tokyo Reasonable Stay」にて、年末年始&引越しシーズンに向けキャンペーンスタート!

年末年始~春の引越しシーズン向けキャンペーンスタート!

株式会社レジデンストーキョーが運営する外国人向けの家具付き格安賃貸サイト「Tokyo Reasonable Stay」にて、年末年始~春の引越しシーズンにかけての、外国人向け割引キャンペーンをスタートいたしました。

 



Get updates about special offers from “Tokyo Reasonable Stay”.
Fully furnished accommodations with least initial cost for expats in Tokyo.



October 31st, 2016, at 10a.m. (JST), RESIDENCE TOKYO CO., LTD. has released special discount offers for the New Year Holiday and Spring Moving Seasons on “Tokyo Reasonable Stay”.

RESIDENCE TOKYO CO., LTD. develops and manages affordable fully furnished apartment rooms for Foreigners seeking residence in Tokyo. Nearly 300 well-organized rooms are provided in popular areas all around Tokyo. Such as Shinjuku, Shibuya, Shinagawa, Akihabara and Asakusa, the hot spots for business and tourism.
 

 


Foreigners often face a number of difficulties while trying to rent an apartment in Tokyo. For beginners, lessees are charged with key money along with a security deposit, which is normally about 1 to 2 months worth of rent. Moreover, an average of 30,000JPY is charged as a lock-exchanging fee.

By adding other fees such as fire insurance, agency commission, and furniture, initial costs can typically estimate up to approximately 500,000JPY or more.
 


As if these initial costs were not overwhelming enough, lessees are also required to have a Japanese guarantor. Guarantor is the person who is responsible for the rent in case the lessee default on payment.

There are guarantor companies to co-sign the contract instead of individual guarantor in exchange of fee. However their companies are mostly only for Japanese citizen. Lastly, lessees must have a Japanese bank account for monthly payments. If any of these requirement is not fulfilled, the person is not eligible to rent an apartment in Tokyo.
 

 


To relinquish one’s self of such burdens when renting an apartment in Tokyo is an incredibly rare opportunity, and their greatest of many incredible features RESIDENCE TOKYO CO., LTD. has to offer.

To create a convenient, stress free and affordable experience is their goal when you lessee from RESIDENCE TOKYO CO., LTD. To do that, they have exempted all security deposit, key money, agency commission, insurance, and lock exchanging fees.

With utilities such as water, gas and electricity included, these apartments are affordable, with prices ranging between 100,000 – 130,000 JPY monthly. Both credit card and PayPal are acceptable forms of payment and a Guarantor is not required.

 


Another feature are the spaces they provide. Apartments come with hotel-like space design. Rooms are fitted with a bed, TV, kitchen, and washing machine. Complementary Wi-Fi connectivity is also included.


In addition, several English speaking staff is available to assist customers with inquiry, trouble shooting at the time of check-in and check-out. Properties and services are available for long term to short term, whether your purpose of stay is business, leisure or education.

"Tokyo Reasonable Stay" features well furnished rooms in Tokyo with the least initial cost. Eliminating deposit, administration fee and key replacement cost to minimize initial cost makes apartment hunting more convenient and affordable. With that said, the special discount offer provides even more of a discount of monthly costs by moving in after December 2016.

If you are planning to stay in Tokyo, We highly recommend visiting the website and contacting us for more information.

「Tokyo Reasonable Stay」
http://tokyo-apartments.net/

◆Company Profile◆

Company Name: RESIDENCE TOKYO CO., LTD.
Representative: Koji Nozaka, Chief Executive Officer

Capital: 30 million yen
Address: 5F Fukuyoshi-cho BLD, 2-2-6, Roppongi, Minato-Ward, Tokyo, Japan

Nature of Operations: Planning, development and operation of monthly condominiums
Achievement: Net Sales 564 million yen (as of the end of May 2016)
Public Relations: Izumi Kishiji
Tel: (+81)3-5797-7744
Email : info@residencetokyo.com


外国人向け家具付き格安賃貸サイト「Tokyo Reasonable Stay」で割引セールスタート!

2016年10月31日10時(日本時間)東京の外国人向け不動産運営会社・株式会社レジデンストーキョーが展開するサイト「Tokyo Reasonable Stay」で、年末年始のホリデイと春の引越しシーズンに向けた割引セールがスタートしました。

株式会社レジデンストーキョーは、東京都心で短期~長期滞在可能な家具家電付きアパートメントの開発・運営を、外国人向けに行う不動産運営会社です。「新宿」「渋谷」「品川」「秋葉原」「浅草」など、海外からのビジネスマンや旅行者にも人気の高いエリアを中心に、約300戸を運営しており、日本でもいま話題の企業です。

一般的に、東京で外国人が部屋を借りるには、多くの障害があります。

契約時に賃料1~2か月相当の敷金礼金を支払うという、日本独自の不動産文化に始まり、平均30,000円という高額な鍵の交換費、さらに火災保険加入や契約時手数料の支払い、家具家電の購入等も考慮すると、初期費用だけで五十万円以上かかります。

それに加え、日本在住の日本人が保証人として必要で、保証人がいない場合には家賃保証会社との契約を迫られますが、日本のほぼ全ての家賃保証会社で、外国人は契約不可となっています。
さらには毎月の家賃支払いの為に、日本の銀行口座を持っている必要があり、
残念なことに、これらを準備できない場合には、部屋を借りることが出来ません。

株式会社レジデンストーキョーの最大の特徴は、こうした外国人が東京で部屋を借りる上での障害を、ほぼゼロにしているということです。
敷金礼金や契約手数料、保険料や鍵交換費用は一切かからず、コストは水道光熱費も込みで100,000円/月前後と大変リーズナブル。支払いもクレジットカードとPayPalを利用出来るので非常にシンプルです。

保証人や保証会社も不要で、ホテルライクなデザイン性溢れる空間に、ベッドやTVをはじめ、キッチンや洗濯機、WiFiなどを完備。
大変リーズナブルな初期費用とシンプルな契約条件で、都心の家具家電付きアパートメントを格安・短期~長期で利用できます。

また、バイリンガルスタッフが複数名常駐している為、問い合わせから入居中のトラブル対応、チェックアウトまで全て英語対応可能ということもあり、旅行での短期滞在やビジネストリップでの中期滞在、留学や就労での長期滞在など、様々な利用目的の外国人に喜ばれています。

そんな株式会社レジデンストーキョーが、年末年始のホリデイシーズンと春の引越しシーズンに向けた割引セールを「Tokyo Reasonable Stay」でスタートしました。
「Tokyo Reasonable Stay」では、家具家電付き・敷金礼金不要・保証人不要・事務手数料無料・鍵交換費不要と、東京で部屋を探す外国人にとって高いハードルとなる初期費用を大きくカットしていますが、2016年12月以降の契約開始を対象にした今回の割引を利用すれば、月額料金を更に安くすることが出来ます。

 これから東京に滞在する予定のある方は、是非一度チェック&コンタクトすることをオススメします。

「Tokyo Reasonable Stay」
http://tokyo-apartments.net/

◆株式会社レジデンストーキョー 会社概要:
代表取締役:野坂 幸司
資本金:3,000万円
所在地:東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル5階
事業内容:外国人向け家具付きアパートとホテルの開発・運営
業績:第一期 売上高 5億6,400万円
広報担当:岸路 泉
TEL:(+81)03-5797-7744
MAIL:info@residencetokyo.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レジデンストーキョー >
  3. 株式会社レジデンストーキョーが運営する「Tokyo Reasonable Stay」にて、年末年始&引越しシーズンに向けキャンペーンスタート!