世界のストリートシーンを撮り続ける「STREET MAGAZINE」と東京発ファッションブランド&プロジェクト「PERVERZE」が期間限定ポップアップスペースを開催

11月19日(土)から12月3日(土)まで、代官山 蔦屋書店で「STREET MAGAZINE」と「PERVERZE」のポップアップスペースが期間限定でオープンします。



 

 

 

 

2016年10月にローンチした「PERVERZE」は、80年代、90年代のパリ・ロンドンなどのストリートファッションからインスピレーションを受け生まれた、ファッションブランド&プロジェクトです。ローンチ前からInstagram上では流行に敏感なファッショニスタを中心に大きな話題となり、これからの動向に注目が集まっています。

1985年に創刊された「STREET MAGAZINE」は、国や文化で異なるスタイルこそがファッションであるという考えの下、ハンターと呼ばれるフォトグラファー達によって世界のストリートシーンを撮り続けてきました。最新刊のVol.301を機に誌面をリニューアルし、2017SSニューヨークファッションウィークのストリートシーンを中心に、更に見ごたえのある内容となっています。
 

 


今回のポップアップスペースでは、「STREET MAGAZINE」最新刊、「PERVERZE」最新コレクションと共に、「STREET MAGAZINE」の80年代、90年代アーカイブからセレクトされたオリジナルのZINE、更には蔦屋代官山限定の「STREET MAGAZINE」×「PERVERZE」コラボレーションMacbookケースも発売されます。

■「STREET MAGAZINE」×「PERVERZE」ポップアップスペース
期間:2016年11月19日(土)~12月3日(土)
所在地:代官山 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
営業時間:7:00~深夜2:00(営業時間)

■PERVERZE
https://perverze.jp/index.php
https://www.instagram.com/perverze_official/

■STREET MAGAZINE
https://www.instagram.com/streetmag/
 
  1. プレスリリース >
  2. レンズ株式会社 >
  3. 世界のストリートシーンを撮り続ける「STREET MAGAZINE」と東京発ファッションブランド&プロジェクト「PERVERZE」が期間限定ポップアップスペースを開催