カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルでTESS社「COGY」がプロダクトデザイン部門の銅賞を受賞

The Breakthrough Company GO 三浦崇宏が事業プロデュースとPRを担当

 The Breakthrough Company GO (東京都港区 代表取締役 三浦崇宏・福本龍馬)のPR/Creative Director 三浦崇宏が手がけた、株式会社TESS(宮城県仙台市、代表取締役 鈴木堅之)「COGY(コギー)」 のプロジェクトが、2017 カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルのプロダクトデザイン部門にて銅賞を受賞いたしました。
同フェスティバルは、毎年6月にフランスのカンヌにて開かれる世界最大級の規模を誇る広告・コミュニケーションの祭典です。フェスティバル全体では約90の国と地域から40,000以上の作品のエントリーがありました。プロダクトデザイン部門は「ブランドのコミュニケーションを助け、人々の暮らしをより良くするポジティブなインパクトをもたらす、フィジカルなプロダクト」を評価いたします。
設立一年未満の企業のクリエイターが手がけたプロジェクトが、プロダクトデザイン部門を受賞するのは、日本国内では初めてのこととなります。

【プロジェクト概要】
COGYは、足が不自由な方でもペダルを漕いで進むことができる世界初の車いすです。四肢麻痺やパーキンソン病の方でも、足を動かせる可能性があることを広く伝えるために、TBWA\HAKUHODOのチームで2015年よりプロダクトコンセプト開発、ネーミング、リデザイン、ブランドムービー制作など実施しています。
GO社の三浦はTBWA\HAKUHODO在籍時より、ベンチャーキャピタルとの提携を含む事業プロデュース、パラリンピアンへの提供をはじめとしたPRを担当いたしました。
 


【COGY 製品特徴】
COGYは、東北大学大学院医学系研究科客員教授 半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。歩行が難しい方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、自分の両足でペダルをこげる可能性があります。しかもスピードは、早足程度まで出すことができるのです。また、ペダルをこぎながらハンドルを回すだけで、その場でくるりと回転ができます。 狭いエレベーターの中でも、自由に向きを変える事が可能です。


COGY 公式サイト  http://cogycogy.com/

【The Breakthrough Company  GOについて】
電通・博報堂より独立した三浦崇宏と福本龍馬によって設立。マーケティング、クリエイティブ、テクノロジー、金融、PR… すべての領域で、企業と社会の変革をサポートする。

・通常の広告代理店、PR会社の領域を超えて、“事業クリエイティブ”を標榜し、大企業の新規事業立ち上げ、ベンチャーの事業成長のサポートを得意とする。
・PR/Creative Directorの三浦はカンヌライオンズ(ゴールド)、グッドデザイン賞、日本PR大賞など受賞多数

The Breakthrough Company GO 公式サイト  http://goinc.co.jp/

■三浦崇宏 PR/Creative Director
博報堂・TBWA\HAKUHODOを経て2017年独立
The Breakthrough Company  GOを設立

■事業クリエイティブ業務実績
三井不動産:Workstyling事業(法人向け多拠点型シェアオフィス事業)
Google:Android Experiments Objects(新IoTデバイス開発)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GO >
  3. カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルでTESS社「COGY」がプロダクトデザイン部門の銅賞を受賞