日本パデル協会、第2期パデルエバンジェリストを募集

JPA
一般社団法人日本パデル協会(以下、JPA)がスペイン大使館経済商務部と協力して進めている、「パデルを日本へ広めるプロジェクト」の広報大使、「パデルエバンジェリスト」の第2期メンバーを2017年2月20日から募集します。

 

パデルを日本へ広めるプロジェクトは、スペイン発祥のラケットスポーツ「パデル」を日本で普及させ、パデルを通じて日本中に笑顔とコミュニケーションの輪を広めていくことを目的としたプロジェクトです。2016年4月から活動を開始し、パデル関連事業者やスペイン大使館経済商務部などが参加しています。そして、本プロジェクトの一環として、パデルのPRを支援していただく広報大使がパデルエバンジェリストです。第1期パデルエバンジェリストは約100名の方に就任していただき、2016年4月1日~2017年3月31日の1年間パデルのPR活動に協力していただいています。第2期は更なるパデルの認知向上を目指し、第1期の倍となる200名のメンバーを募集します。

【募集要項】

・募集期間
2017年2月20日(月)~3月3日(金)18時

・募集人数
200名

・任期
2017年4月1日~2018年3月31日

・応募資格
1、パデルが大好きで、パデルのプレー経験が1度以上ある方。
2、協会や施設が受けるマスコミの取材などでお顔だしOKの方
※年齢や性別、お住まいの地域による制限はありません。

・活動内容
  1. 任期中1度はパデル施設を訪れパデルをプレーしてください。
  2. SNSなどでパデルに関する情報を積極的に発信してください。
  3. 各パデル施設に依頼された取材の撮影時など、パデルプレーヤーが必要な場合に声がけさせていただくことがあります。
  4. パデルPRイベントの集客にご協力ください。

・費用
パデルエバンジェリストにご就任いただいた皆様には、パデルエバンジェリスト名刺を100枚お渡しします。大変恐れ入りますが、就任時に名刺代2,000円のお支払いをお願いいたします。パデルエバンジェリスト名刺のお申込みは下記のショップからオンラインでお願いします。

【JPA公式ショップ】
https://japanpadel.thebase.in/

※名刺代の一部はJPAの活動費用に充当させていただきます。

・応募方法
パデルエバンジェリスト名刺のお申込みを持ちまして、応募受付とさせていただきます。

・その他
パデルエバンジェリストには、各施設でご利用いただけるご優待特典を用意しています。詳細は就任後お伝えいたします。


JPA直近の活動予定
2017年2月25日
JPA主催 タイパデルコート視察&親善試合

2017年5月頃
日本ランキング大会開始


一般社団法人日本パデル協会について
団体名:一般社団法人日本パデル協会(JAPAN Padel Association)
代表者:会長 中塚 アントニオ 浩二
所在地:東京都渋谷区東3-26-2 第二長澤ビル4階



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPA >
  3. 日本パデル協会、第2期パデルエバンジェリストを募集