奥州の奇祭「黒石寺蘇民祭」にて、新たな体験型企画を実施

Ma-tourism(地域のお祭り体験ツーリズム)を全国で展開する一般社団法人マツリズムが、 2/3,4に行われる岩手県奥州市に伝わる奇祭「黒石寺蘇民祭」にて体験型企画を実施し、東京 から5名の若者が参加します。祭という地域資源を生かしたツーリズムへの参加という切り口 から、都会の若者と地域との新たなカンケイづくりを提案します。
https://prtimes.jp/a/?f=d23777-2-pdf-0.pdf

 

 実際の参加イメージ(昨年参加時の写真) 実際の参加イメージ(昨年参加時の写真)

「Ma-tourism in 0shu2017」と題した本企画は、今回で 3年連続の参加となるマツリズムが主体となり、奥州市住 民や黒石寺蘇民祭青年部の方々の協力を得て、祭りの魅力 を存分に堪能できる独自プログラムとして開発されました。 

1祭を学ぶ 2祭の準備をする 3祭を体験/地域を知る 4祭を日常に繋げる という4部構成で行われます。事前に東京で祭に関する講習等を受けた後、参加者は1週間の精進を行い、黒石寺蘇民祭青年部と共に蘇民祭争奪戦に参加します。
祭終了後は奥州市観光や地元のU/Iターン 者との交流も予定しており、奥州の暮らしを体験します。企画の告知は主にSNS上で行い、東京から5人の若者が初 めて蘇民祭に参加します。就職活動前の大学生や、大きなキャリア選択を控える社会人など、明確な目的意識を持っていることが特徴です。

東京で行われた事前講習会には、黒石寺の僧侶や料理 研究家を講師として招き、蘇民祭や奥州市の文化、 精進料理について学びました東京で行われた事前講習会には、黒石寺の僧侶や料理 研究家を講師として招き、蘇民祭や奥州市の文化、 精進料理について学びました

募集概要
日程: 2017年2月3日(金)夜~2月5日(日)昼
場所: 岩手県奥州市水沢地区(JR水沢江刺駅) ※現地集合/現地解散
定員: 10名(最小催行人数5名)
概要: 蘇民祭への参加体験、奥州市観光、U/Iターン者から「地方で生きる」リアルを学ぶ
参加条件:祭1週間前から精進(肉・魚等を絶つ)を行うこと
主な対象:
以下に当てはまる40代以下の健康な男女(女性の祭参加は限定的になります)
・キャリアや恋愛などに閉塞感を感じ、それを打ち破りたいと願っている方
・普通の旅行や手軽な体験に飽き足りてしまい、非日常体験を欲している方
・知識やノウハウでなく、人間として「生き抜く力」を高めたいと思っている方
・「地方で暮らす」ことを考えており、生き方・暮らし方の選択肢をリアルに感じてみたい方
主催:一般社団法人マツリズム
後援:黒石寺蘇民祭青年部、岩手の蘇民祭保存会 


問い合せ先
一般社団法人マツリズム
http://ma-tourism.strikingly.com/
Mission: 人と町を元気に。
Vision:   多様な人が混ざり合い支え合う「感謝と受容」の社会をつくる
設立:      2016年11月30日
本社:      東京都中央区日本橋馬喰町2-6-4
代表理事:大原 学
連絡先:   050-5139-9350
             info@ma-tourism.com 

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人マツリズム >
  3. 奥州の奇祭「黒石寺蘇民祭」にて、新たな体験型企画を実施