BMZ、FC東京とクラブスポンサー契約を締結

機能性インソールメーカーのBMZ、Jリーグクラブ FC東京とクラブスポンサー契約。

BMZ(本社: 群馬県利根郡みなかみ町)は、足から身体を健康にすることをミッションに、従来とはまったく異なる機能性インソールを開発・製造している会社です。

BMZの創業者は元サッカー選手であり、弊社製品は多くのサッカープレイヤーにも愛用されています。
このたび、世界のフィールドで最高のパフォーマンスをめざす姿勢を同じくする、Jリーグクラブ FC東京とクラブスポンサー契約を締結いたしました。

BMZが発信している機能性インソールは、従来のような土踏まずを持ち上げるクッションではなく、足骨格の構造研究に基づき「立方骨」を支持することで足アーチを守るという特許製品です。

この機能性インソールを武器に、今後はチーム、サポーター、そしてすべての仲間と想いを共有し、FC東京をその足元からしっかり応援していくことを誓います。

■BMZ公式サイト
http://bmz.jp/

■FC東京公式サイト
http://www.fctokyo.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BMZ >
  3. BMZ、FC東京とクラブスポンサー契約を締結