宿坊創生プロジェクト第一弾「和空下寺町」が4月23日に開業いたします

一般社団法人 全国寺社観光協会は、神社仏閣や宿坊の魅力を国内外に伝える「宿坊創生プロジェクト」の第一弾となる施設「和空 下寺町」を2017年4月23日(日)、大阪市天王寺区下寺町に開業する運びとなりました。

■国内外へ魅力あふれる寺社を伝える「宿坊創生プロジェクト」
近年、僧侶や寺社の参拝者のための宿泊施設「宿坊」が、国内外から注目されています。当会では、宿坊への宿泊を通し、寺社文化に触れていただき、より多くの方にその魅力を知っていただくことを目的とした「宿坊創生プロジェクト」に取り組んでおります。
併せて、当プロジェクトは、外国人旅行客増加による都市部の宿泊施設不足解消や地域活性化にも寄与するものです。

■歴史深い町に佇む宿坊「和空 下寺町」とは
<施設のご紹介>
和空下寺町は、3階建て26室の広々とした空間で本格的な寺社や日本の文化をご体験いただける体験型宿泊施設です。客室は、畳敷きに低層ベッドを配置した和洋室タイプで、「和」のくつろぎと「洋」の機能性を両立。館内着には作務衣をご用意し、その他アメニティも充実しておりますので、日本らしい雰囲気のなか快適にご滞在いただけます。


また、1階にある52畳の大広間は、修行体験や日本文化を体験するための学びと交流の多目的空間となっています。

気軽に泊まりながら、普段味わうことのできない体験を存分にお楽しみいただける空間をご提供いたします。

 <体験のご紹介>
当施設の体験は、基本は施設の大広間で実施し、ときには僧侶の方をお招きしたり、周辺寺院に足を運んでいただきながら心安らぐひとときをお過ごしいただけます。
食事は、朝・夜ともに「精進料理」をご用意し、翌朝には周辺寺院での「朝のお勤め」に参加いただけます。


また、お寺カルチャーコミュニティ「フェリシモおてらぶ」とコラボレーションした「プチ写仏プログラム」、自分だけの御朱印帳が作れる「手作り御朱印帳体験」など、和空オリジナルプログラムも多数ご用意しています。

 

<お寺のつらなる町、大阪下寺町のご紹介>
下寺町は、南北1400メートル、東西400メートルのエリアに約80の寺院が集中する国内外でも珍しい寺町で、16世紀、豊臣秀吉が大阪城を築いた時期に誕生したと言われています。
施設の周辺エリアには、聖徳太子ゆかりの「和宗総本山 四天王寺」や法然上人が住んだと言われる「一心寺」、大坂夏の陣で真田幸村が討死した「安居神社」など、有名な神社仏閣が点在し、歴史深く暮らしに祈りが息づく町となっています。
また、大阪の繁華街である難波、天王寺、梅田へのアクセスも良好で、観光にも便利な立地です。

 
ご予約方法:和空下寺町HP(URL:http://waqoo-shitadera.com/)より

 ■施設概要
「和空下寺町」
所在地:大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5‐12
TEL:06-6775-7020
開業日:2017年4月23日 (日)
総面積:約1,061㎡(重量鉄骨造、3階建て)
総客室:26室 (最大収容可能人数49人)
宿泊料:1泊2万円(税別)~
事業主・管理運営:株式会社和空プロジェクト(http://waqoo-pj.jp/
設計・施工:積水ハウス株式会社

 ■団体概要
「一般社団法人 全国寺社観光協会」
所在地:大阪市北区東天満1-11-13 AXIS南森町ビル9階(本部事務局)
TEL:06-6360-9838  / FAX: 06-6360-9848
URL:http://jisya-kk.jp/

 〈本件に関するお問い合わせ〉
株式会社和空プロジェクト
電話:06-4801-8211 / FAX :06-4801-8221
メール:info@waqoo-pj.jp
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人全国寺社観光協会 >
  3. 宿坊創生プロジェクト第一弾「和空下寺町」が4月23日に開業いたします