病気の早期発見プロジェクトを開催― あなたの不安解消します ―

病気の早期発見プロジェクトを開催― あなたの不安解消します ―

 (一社)日本の医療を研究する会は、2017年7月22日(土)にTKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー25F(バンケットルームB)で、「病気の早期発見プロジェクト」を開催します。

 

 各テーマのスペシャリストがあなたの不安を解消してくれます。参加は無料で、定員150名の先着となっておりますので、メールまたはFAXで必要事項をご記入の上、お申し込みください。事前申込された方には、乳房のしこりをセルフチェックできる「乳がん自己触診グラブ」をお一人につき1枚、もれなくプレゼントいたします。
特別企画として、心臓の画像が見られる特別ブースを設置。骨の密度も測れます。


◆当日はおうちで出来るがんチェック「名医の窓口」(名医紹介)付きがん検査キットを販売します。
​ がんは「早期発見」が肝心です。「もしも」の時には、すぐにでも病院へ行きたいですよね。でも、部位や状況によって、適切な治療法や検査法すら違います。そもそも、どの病院に行くべきなのか分からない方が少なくありません。 

 そこで誕生したのが「名医の窓口」サービスです。たとえば、食道がん、胃がん、大腸がんにおける内視鏡治療の権威、大圃氏によると、早期に診断し、内視鏡で治療ができれば理論上完治するにも関わらず、検査もせず、進行してから来院というケースが多々あるようです。
早期に発見するためには定期検査が肝心です。そして、もしもの時にはその状況にあった病院、医師を紹介してもらうことが重要です。

 


※「名医の窓口」付き検査キットは当社団限定のパッケージです。

以上

【本件に関するお問い合わせ】一般社団法人日本の医療を研究する会 TEL 0120-014-837
チラシURL:http://shinyoko-hc.com/seminar/
リリースのダウンロード:https://prtimes.jp/a/?f=d25992-20170718-4967.pdf

【イベント詳細情報】

◆日時
2017年7月22日(土)
[開演]14:00~16:00(開場/受付 13:30~)

◆会場
TKPガーデンシティPREMIUM 横浜ランドマークタワー25F
バンケットルームB(旧大会議室2)
[アクセス]
【電車の場合】桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分。/みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分。
【バスの場合】横浜駅東口より:141系統「美術の広場前」下車。【車の場合】首都高速から:首都高速横羽線「みなとみらい出入口」より1分/横浜駅方面から:横浜駅より高島町MM21地区入口へ入ります。/桜木町駅方面から:桜木町駅より日本丸方面へ入ります。

◆定員・料金
先着150名・無料

◆事前申し込み方法
下記情報をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください
Mail: seminar@jmra-tokyo.jp
FAX:03-6721-9321
(ご氏名/ご住所/メールアドレス/TEL(携帯可)/年齢・性別)

◆プログラム
【総合司会】 深津 より子 氏
整形 Session
関東労災病院 整形外科 医師 田中 哲平 先生
運動 Session
新横浜ハートクリニック(注1)
心臓リハビリテーション室 室長 徳田 雅直 先生
心臓 Session
昭和大学横浜北部病院 循環器センター 看護師 深津 より子 先生
心臓 Session
昭和大学横浜北部病院 循環器センター 教授 南淵 明宏 先生

(注1)8月3日(木)開院予定。7月29・30日に内覧会を開催。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本の医療を研究する会 >
  3. 病気の早期発見プロジェクトを開催― あなたの不安解消します ―