【日本文化デザインフォーラム】サンキュータツオ、森本千絵、八幡暁らによるトーク&プレゼンテーション(T&P)/『Carpe diem=今を摘め』第6弾開催!

~INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2017 @SuperDeluxe vol.6~

アート、デザイン、建築、科学、文学、食、音楽など多彩な分野で活躍する専門家が、ジャンルの垣根を超えて多角的な視点から「文化をデザイン」することを目的に活動している、一般社団法人日本文化デザインフォーラム(理事長:水野誠一、以下JIDF)は、各界の著名人を招いてのトーク&プレゼンテーション(T&P)『Carpe diem=今を摘め』を、11月17日(金)に東京・西麻布のスーパー・デラックスで開催します。


◆“今”という瞬間に1つの価値を見出すプロジェクトの第6弾
T&P『Carpe diem=今を摘め』は、各分野の第一線で活躍されている方々を招き、15分という限られた時間の中で“それぞれの今”を語っていただくことで“今”という瞬間に価値を見出そうとする試みです。「Carpe diem」とは、古代ローマの詩人・ホラティウスの詩の中に登場する言葉で「その日を摘め」と訳されますが、これを現代的に「今を生きる」と解釈。登壇者と来場者が“今”を共有できる“この瞬間を目一杯楽しむ場”を目指しています。

◆サンキュータツオ森本千絵八幡暁による白熱のスピーチ
vol.6となる今回は、(1)国際的評価の高い建築家の一人であり、神戸大学大学院教授の遠藤秀平、(2)女性の視線から男性の美と謎を追い求めている写真家の大串祥子、(3)ヤクルト球団教育アドバイザーをはじめ、アスリートの人材育成を多数手がける株式会社ホープス代表取締役の坂井伸一郎、(4)お笑いコンビ「米粒写経」として活動しながら、複数の大学非常勤講師も務める“日本初の学者芸人”サンキュータツオ、(5)株式会社goen°を主宰し、広告の企画をはじめMr.Children、松任谷由実といったミュージシャンのアートワークなども手がける森本千絵、(6)シーカヤックによる人力航海で世界初となる航海記録を複数持つ冒険家の八幡暁の6名が登壇。各界のスペシャリストによる白熱のスピーチは必聴です。

◆ドリン付き入場料は前売り3,000円、学生1,000円
INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2017 @SuperDeluxe vol.6『Carpe diem=今を摘め』の入場料は、一般前売り3,000円(当日は3,500円)、学生は1,000円で、どなたでもご参加いただけます。会場内では、ドリンクバー(アルコール類含む)も用意しています。また、トーク&プレゼンテーション終了後は、「ザッツ談パーティー」と称した登壇者等との語らいの場も設けます。

JIDFでは、2013年より「INTER-DESIGN FORUM TOKYO」を毎年開催。「挑発するデザイン」(2014年)、「江戸と、江戸時代から読む未来」(2015年)など毎回異なるテーマで、JIDF会員をはじめ各分野で活躍する人々のメッセージを発信してまいりました。今年は昨年に続き、『Carpe diem=今を摘め』をテーマとしたプレミアムなプレゼンテーションを展開しています。

         トーク&プレゼンテーション『Carpe diem=今を摘め』開催概要
■日 時: 11月17日(金)19:00開演(18:30開場)
■会 場: スーパー・デラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
■入場料: 一般・前売り3,000円(当日3,500円)/学生・1,000円 ※ドリンクバー込み
      ※前売りは、11月16日(木)17:00まで、JIDFホームページ(http://www.jidf.net/)にて受付
■主 催: 一般社団法人日本文化デザインフォーラム(JIDF)
■協 賛: 株式会社博報堂/株式会社AOI Pro./株式会社丹青社/大日本印刷株式会社/
      株式会社テー・オー・ダブリュー/株式会社ティー・ワイ・オー/株式会社東北新社/
      凸版印刷株式会社/株式会社乃村工藝社/株式会社ムラヤマ
■登壇者と演目内容(予定):


◎日本文化デザインフォーラムについて
日本文化デザインフォーラム(Japan Inter-Design Forum /JIDF)は、アート、デザイン、建築、科学、哲学、文学、評論、伝統芸能、都市計画、写真、食、音楽、映像など、多彩な分野の先端的な活動をしている専門家約100 名が自発的に集まった任意の団体です。それぞれの専門ジャンルの垣根を超えて会員相互で交流・啓発しあうことで、これまでにない発想を生み出し、多角的な視点から日本及び世界の「文化をデザイン」することを目的に活動しています。
1980年の設立(旧組織名称:日本文化デザイン会議/~1989年)以来、国内の主要都市で30回を超えるフォーラムを開催してきました。2011年8月からは「一般社団法人日本文化デザインフォーラム」として新たにスタート。本フォーラムの発起人である建築家・黒川紀章の七回忌にあたる2013年より、「INTER-DESIGN FORUM TOKYO」を毎年開催し、デザイン、建築、アートなど、さまざまな分野を牽引するプロフェッショナル達のメッセージを発信し続けています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JIDF >
  3. 【日本文化デザインフォーラム】サンキュータツオ、森本千絵、八幡暁らによるトーク&プレゼンテーション(T&P)/『Carpe diem=今を摘め』第6弾開催!