コネクタの日比谷尚武氏がSEO/Webコンサルティングのナイル株式会社広報・PR戦略顧問に就任

広報・PR活動への理解を深め、企業のブランド形成を支援

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔)は、2017年6月1日より、コネクタの日比谷 尚武氏が、当社Webコンサルティング事業部の広報・PR戦略顧問に就任したことを発表いたします。
企業のブランド形成に貢献するコンサルティングを可能に

ナイル株式会社は、国内大手企業のSEO(※1)やコンテンツマーケティング(※2)を手がける、Webコンサルティング業界で10年の実績をもつ専門企業です。

Webマーケティング支援とWebコンテンツ制作が強みの当社が、複数社においてマーケティング&広報を一貫して業務遂行した経験を持つ日比谷氏の参画によって広報やPRの理解を深めることで、顧客により大きな成果を提供する体制を構築します。

大企業ではマーケティングと広報の担当部署が異なり、本来は密接な関係にあるはずの両者が分断されてしまいがちです。例えばコンテンツマーケティングでは、ユーザーリサーチや市場調査を経て戦略を企画に落とし込みますが、その過程に広報関係者が関わらないことが多く、せっかくの企画やコンテンツを活かしきれていない場面が多く見受けられます。

様々な事業者や担当部門の方と関わることが多い当社の役割として、マーケティングと広報を掛け合わせたサポートにより、企業の新しいビジネスやサービスの浸透、促進に貢献いたします。

(※1)SEO
Search Engine Optimizationの略。「検索エンジン最適化」を意味する言葉で、Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う一連の最適化施策の総称。

(※2)コンテンツマーケティング
企業からの情報発信を通じて、ユーザーとのコミュニケーションを図り、最終的に売上増加を狙う一連の手法のこと。

【日比谷 尚武プロフィール】
学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。

2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、会社規模が10名から150名に成長する過程で、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。
2009年より、Sansanに参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。現在は、コネクタ/名刺総研所長/Eightエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める。
 並行して、株式会社PRTable 社外取締役、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 広報委員、一般社団法人 at Will Work 理事 なども務める。


【ナイル株式会社 会社概要】
住所:            東京都品川区東五反田1丁目24-2 東五反田1丁目ビル7F
設立:            2007年1月14日
代表者:         代表取締役社長 高橋飛翔
資本金:         299,128,265円(資本準備金含む)
事業内容:     Webコンサルティング事業、インターネットメディア事業
URL:   http://nyle.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. コネクタの日比谷尚武氏がSEO/Webコンサルティングのナイル株式会社広報・PR戦略顧問に就任