<6月10日は『ロートの日』>国内の製薬会社初!バーチャルYouTuber社員を採用/全国47都道府県から「地元の健康食材」を募集し、健康レシピを開発

2018年は公式YouTuber採用と「食」事業に関する新プロジェクトを発表

ロート製薬株式会社(代表取締役社長:𠮷野 俊昭、本社:大阪府大阪市)は昨年、6月10日を「ロートの日」と制定致しました。2年目となる今年は、国内製薬会社では初めてとなる『バーチャルYouTuber社員』を発表します。
また同日から、健康の源となる「食」をテーマにした『#からだよろこぶフードキャンペーン』を開始致します。

 

 













今回、国内製薬会社としては初の試みとして、今年注目が集まっている『バーチャルYouTuber』を社員として採用しました。今後の活動内容としては、公式YouTubeチャンネルにて、6月10日(日)18:00から自己紹介動画と今後の活動内容をLIVE配信し、その後も週一回程度のオリジナルコンテンツを定期配信します。
それに先駆け、6月8日(金)にはその概要をお届けする内容を先行配信致します。

当社は製薬会社でありながら「薬に頼らない製薬会社になりたい」という思いを持ち、病気やストレスに負けない身体を作る源となる「食」に着目し、レストラン事業・アグリ事業を展開しています。
今回の『#からだよろこぶフードキャンペーン』では、全国の方から「地元の健康食材」をTwitter上に投稿していただき、その中から選定した食材を使って、簡単に作れる身体に良いレシピ開発を行います。日本の魅力を伝える雑誌「Discover Japan」に監修していただき、開発したメニューはロート製薬の展開するレストラン「旬穀旬菜」やイベントなどで実際にメニュー化します。

根羽清ココロ公式サイト :https://cp.rohto.com/0610day/nebaseicocoro/
根羽清ココロ公式Youtube:http://pr1.work/5/rohto


■「ロートの日」について

ロートの日とは、「薬に頼らず健康寿命を伸ばす」という大きな目標を達成するために、当社が健康へのチャレンジを皆様に宣言する「健康宣言日」として制定されました。
また、この日がきっかけとなり、お客様に自身の健康を見直し、次の1年への新たな目標を掲げていただく日にしてほしいという思いも込めています。日付けは、社名である「ロート(610)」にちなんで制定しました。

「ロートの日」公式HP : https://cp.rohto.com/0610day/  


■バーチャルYouTuber社員のデビュー概要
ロート製薬は 国内の製薬会社初の試みとして「バーチャルYouTuber」を社員として採用しました。
社員の名前は「根羽清ココロ(ねばせいこころ)」。
最近話題のバーチャルYouTuberを、企業がプロデュースするという新たな展開・活躍が期待されます。

今後の活動としては、6月8日(金)に活動の概要がわかる先行動画を配信、6月10日(日)18:00からYouTuber生LIVEにて自己紹介と今後の展開内容について発表します。その後も継続的にロート製薬の公式YouTubeチャンネルにて週一回程度の配信を行ってまいります。さらに10月以降は新展開も予定しておりますので今後の活動にご注目ください。

根羽清ココロ公式サイト :https://cp.rohto.com/0610day/nebaseicocoro/
根羽清ココロ公式Youtube: http://pr1.work/5/rohto
根羽清ココロ公式Twitter  : https://twitter.com/rohto_cocoro

■バーチャルYoutuber プロフィール


根羽清 ココロ(ねばせい こころ)
年齢: 25歳
仕事: ロート製薬でスキンケアを研究中。その傍ら広報活動も
         (ロートは部署の兼務がOKなんです)。
副業: YouTuber(ロートは副業OKなんです)
悩み: ドライアイに乾燥肌。夜更かしをやめられない。

大学時代からYouTuberとして活動。
入社してからも続けていたところ、会社からロートの公式YouTuberにならないかと誘われいまに至る。

今後、高校生の弟も登場するのでこうご期待!
 

 












■キャラクターデザインを担当 藤ちょこさんプロフィール
9月30日生まれ。千葉県出身。甘いものが大好物。
日本の女性イラストレーター、漫画家。日本美術専門学校特別講義講師。多摩美術大学油画科出身。これまでに数多くのゲームや小説のキャラクターデザインを手がける。
本人コメント:広大な空間や、ファンタジックな建築物が描かれている絵が好きで、自身もそのような作風を目指して絵を描いています。私の作品を見て、この世界に行ってみたい!と思って頂けたらとても嬉しいです。


■ロート製薬担当者より
「ロートの日」プロモーション担当より
「ロートの日」は2年目を迎え、今年は食事業をテーマにしたキャンペーンを行います。
ロート製薬は「薬に頼らない製薬会社」を目指し、商品開発やアグリ事業、レストランの運営等を行っています。
並行して地域での活動をする中で気付かされた地域の伝統や慣習、古くから息づく農産物の魅力も、これからの社会を考える中で決して忘れてはならないとの感じ、農業など一次産業をはじめとする地域と食を掛けわせた取り組みも行っています。今回のキャンペーンを通じて改めて「ロート製薬が何故食に取り組むのか?」目的や想いを感じていただければと思います。
また、この度、根羽清ココロさんを社員として迎え入れました。社内ダブルジョブ(=部署兼務)制度を利用して、スキンケア製品開発部でスキンケアの研究を続けながら、広報・CSV推進部にて「ロート公式Youtuber」として活動してもらいます。学生時代からYouTuberとして培った発信能力や特技を生かして、私たちが従来伝えきれていなかったことを、お客様にお伝えできるようになることを期待しています。



■「#からだよろこぶフード」キャンペーン概要
全国の方から、「地元の健康食材」を投稿していただく投稿キャンペーンです。
日本の魅力を伝える雑誌「Discover Japan」監修の下、選定した食材を使い、身体に良いレシピを開発致します。作成したレシピは以下のキャンペーン特設サイトの他、ロート公式TwitterやFacebookアカウントから配信します。

キャンペーン特設サイト:http://cp.rohto.com/0610day/food/

■キャンペーンの流れ
<Step1>Twitterでロート製薬公式アカウントをフォロー
<Step2>#からだよろこぶフードでツイート
#からだよろこぶフード  と  #〇〇県(都道府)を付けてツイート
<Step3>抽選で610名様にロートの食製品詰め合わせをプレゼント!

■ロート製薬の食事業
薬は病や怪我を治し、時に人を癒す役割ですが、本当の健康は薬が必要でなくなることではないでしょうか。
そう考えたロート製薬は体の源を造る「食」への取り組みを行っています。
食は病気やストレスに負けない身体を創る源です。さらに健康の先には、心身ともに健やかであることだけでなく社会に貢献し、イキイキと生き抜く姿があると考えます。まずは、一人が健康になり、周りの人を、社会を、健やかにしていく。「薬」よりもさらに深く、「健康」について考え抜きたい。食からはじまる私たちの新しい健康への挑戦は、もうはじまっています。


~レストラン経営~


旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい)

「旬穀旬菜」は”薬に頼らない製薬会社になりたい”という想いから生まれた、ロート製薬直営のレストラン&デリカフェです。「薬膳×栄養学」の考えをベースに、日本各地の地域に眠る食材を活用して調合するという製薬会社ならではの新しいレシピスタイルに挑戦しています。
 

PALETAS(パレタス)
旬の時期に収穫されるフルーツを果汁やデザート、ヨーグルトに閉じ込めたfrozen fruit barです。フルーツや野菜本来の新鮮な風味や触感を実感いただけるようレシピにもこだわりお作りしています。


~農園経営~


はじまり屋
少しでも地域の役に立つ企業であり続けたいという願いからはじまった農園経営。
古来より生薬が育つ土地と言われ、漢方の特産地である奈良の宇陀市で営んでいます。
こちらの農場では、農薬や化成肥料を使わない循環型有機農業に挑戦しています。


~食品開発~


Jiyona
忙しい現代人の健康を考えた、野菜と穀物の糀発酵飲料です。第一弾として選んだ野菜は、種子島の方に教えてもらった紫芋。「都会で忙しく働く方たちも、地方の大地の恵みで、元気でいてほしい」そんな健康への思いから、忙しい人たちに、「野菜×米糀」でつくったほんのり甘酸っぱいスイーツのような、新しい「間食」を提案しています。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロート製薬株式会社 >
  3. <6月10日は『ロートの日』>国内の製薬会社初!バーチャルYouTuber社員を採用/全国47都道府県から「地元の健康食材」を募集し、健康レシピを開発