日比谷Bar『カクテルコンペティション』開催<抽選で10組20名様をご招待>

Go To 2020!「日本から世界へ~日本BAR文化の発信~」おもてなしカクテルプレゼンテーションで競う!バーテンダー150名の頂点が決定!

日比谷Barは、『カクテルコンペティション』を、8月27日(日)、京王プラザホテル 5F コンコードホワイエにて開催。
100種類以上のカクテル、お酒が楽しめるブースとビュッフェ付懇親会の入場チケットをプレゼント。抽選で10組20名様をご招待

【開催日時】 2017年8月27日(日) 13:00~18:30 (開場 12:00)
【会場】 京王プラザホテル 5F コンコードホワイエ (東京都新宿区西新宿2-2-1)
【入場料】 7,000円(税込) (100種類以上のカクテル、お酒が楽しめるブースとビュッフェ付懇親会)
 株式会社日比谷Bar(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大城 政次)は、世界で生まれ日本に渡り、独自の発展を遂げた日本のBAR文化を、再び世界に発信するべく、『コーディネーションカクテル』という世界初の競技スタイルにて、バーテンダー1人1人のスキル向上を目的に、日比谷Bar『カクテルコンペティション』を、8月27日(日)、京王プラザホテル 5F コンコードホワイエにて開催いたします。
 



 日比谷Bar『カクテルコンペティション』は、今年で25回目を迎える歴史ある大会で、「日頃来店下さるお客様に如何にして喜んでもらえるか」をバーテンダー1人1人が考え、日々研鑽を積んだ技術とサービスを、オリジナルカクテルを通して競い合う大会です。節目となる25回目の本大会を『記念大会』とし、日本人のお客様に加え外国人のお客様にも喜んでもらえる「おもてなし」をテーマとし、バーテンダー150名の頂点を競います。

 会場では、「COOL JAPAN」をテーマに酒類メーカー協賛各社様のブースもご用意し、各バーテンダーが趣向を凝らしたカクテルをご堪能頂くこともできますので、日頃ご贔屓頂いているバーテンダーの応援に、また普段BARは敷居が高いと感じられている方も一堂に様々なカクテルを体験できる楽しいイベントを目的に、たくさんの方にご来場頂けることを心よりお待ちしております。

 訪日外国人旅行者の増加に伴い近年益々増加中の外国人客(2017年は対2013年度比302%の増加見込み)へのおもてなしを強化しております。日本独自に進化を続ける日本BAR文化は、お客様と適度な距離を保ち丁寧できめ細やかな“接客”、繊細な技術を使用し趣向を凝らした“オリジナルカクテル”、ともに外国人客にも大人気で、クチコミにより来店客が増えている状況です。日比谷Barでは、日本でのBAR体験を通じ、世界に日本をより知って頂きたいと考えております。


日比谷Bar『カクテルコンペティション』
【大会テーマ】 日本から世界へ~BAR文化の発信~
【開催日時】 2017年8月27日(日) 13:00~18:30 (開場 12:00)
【会場】 京王プラザホテル 5F コンコードホワイエ (東京都新宿区西新宿2-2-1)
【入場料】 7,000円(税込)(100種類以上のカクテル、お酒が楽しめるブースとビュッフェ付懇親会)

創作カクテルの世界観を表現する「コーディネーションカクテル」スタイルで本選を実施。各ブースごとに「COOL JAPAN」をテーマにしたカクテルや、本選終了後はブッフェ付懇親会&表彰パーティーをお楽しみ頂けます。




日比谷Bar『カクテルコンペティション』開催概要

タイトル:
日比谷Bar『カクテルコンペティション』

主催:
株式会社日比谷Bar

協賛:
キリンビール株式会社、キリンディアジオ株式会社、メルシャン株式会社、サントリー酒類株式会社、サントリースピリッツ株式会社、アサヒビール株式会社、ブラウン・フォーマンビバレッジスジャパン、サッポロビール株式会社、バカルディジャパン株式会社、リードオフジャパン株式会社、MHDモエヘネシーディアジオ株式会社、レミーコアントロージャパン株式会社、合同酒精株式会社、三和酒類株式会社、ジャパンインサイト株式会社、ユニオンリカーズ株式会社、日仏貿易株式会社、アコレード・ワインズ・ジャパン株式会社、株式会社折原、株式会社ひのや、株式会社エイコー、株式会社カクヤス、株式会社岡永、合資会社光武酒造場、司牡丹、五橋、大山、吉乃川、春鹿、浦霞、株式会社サクラ食品、株式会社久世、株式会社東豊青果、川島食品株式会社、司商事株式会社、キューピー株式会社、株式会社ニチレイフーズ、味の素株式会社、味の素冷凍食品株式会社、理研ビタミン株式会社、日東ベスト株式会社、ケンコーマヨネーズ株式会社、株式会社ギャバン、ハインツ日本株式会社、テーブルマーク株式会社、森永乳業株式会社、株式会社ニッセイ創美、株式会社WA-ZZ、株式会社長谷川製作所 (順不同、協賛企業様は変更となる可能性がございます。)

会場:
京王プラザホテル 5F コンコードホワイエ (東京都新宿区西新宿2-2-1)
「新宿駅西口(JR・私鉄・地下鉄)」から徒歩5分
「都庁前駅(都営大江戸線)」からB1出口階段を上がってすぐ
※お酒のイベントになりますので、ご来場の際は公共の交通機関
ご利用いただきますようお願いいたします。

日時:
2017年8月27日(日) 13:00~18:30 (開場12:00)

来場数:
限定600名

入場料:
¥7,000(税込) (100種類以上のカクテル、お酒が楽しめるブースとビュッフェ付懇親会)
※日比谷Bar各店舗にてお買い求め頂けます。
 ※お酒のイベントとなる為、未成年の方のご入場は固くお断りしております。

HP:
http://www.hibiya-bar.com/25thcompe

内容:
予選通過者33名による本選は、創作カクテルの世界観を表現する「コーディネーションカクテル」スタイルで実施。
協賛種類メーカー各ブースごとに「COOL JAPAN」をテーマにしたカクテルや、本選終了後はブッフェ付懇親会&表彰パーティーを開催。

問い合わせ:
日比谷Bar『カクテルコンペティション』実行委員会
TEL:03-6240-0660(11:00〜20:00)
MAIL:webmaster@hibiya-bar.com
担当:平澤(ひらさわ)




■第24回大会(2016年8月開催)優勝者

石川 工(いしかわ たくみ)選手


「GREY WOLF(グレイ ウルフ)」
(レシピ)
クエルボ・トラディショナル・シルバー:20ml
ザ・キングスジンジャー:10ml
ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム :10ml
森永乳業デザートソース黒ゴマ :20ml


■日本BAR業界の最前線を知る審査員
[TECHNICAL JUDGING]
小森谷 弘(こもりや ひろし)
ホテルニューオータニ エグゼクティブチーフバーテンダー メインバー カプリ支配人


■前回大会の様子

 

 




■日比谷Bar『カクテルコンペティション』入場チケットプレゼントについて

プレゼント商品:
日比谷Bar『カクテルコンペティション』入場チケット
(1名様7,000円相当)を抽選で10組20名様

応募資格:
プレゼントのお届け先が日本国内、かつ2017年8月27日(日)現在20歳以上の方

応募方法:
受付メールアドレス(webmaster@hibiya-bar.com )宛へ下記必要項目をご記入の上ご応募下さい。
氏名(ふりがな)/生年月日/郵便番号/住所/電話番号/好きなカクテル(あれば)
※件名は「日比谷Bar『カクテルコンペティション』チケットプレゼント応募」

応募締切日:
2017年7月31日(月)23:59

当選者の発表:
賞品の発送をもって発表とさせて頂きます。賞品は8月中旬頃発送予定

お問い合わせ先:
 日比谷Bar『カクテルコンペティション』実行委員会
TEL:03-6240-0660(11:00〜20:00)
MAIL:webmaster@hibiya-bar.com
担当:平澤(ひらさわ)


■訪日外国人をターゲットとした『SAKEHALL HIBIYA BAR(サキホール ヒビヤバー)』
 外国人は「酒(SAKE)」を「サキ」と発音します。外国人の方に日本酒を堪能して頂くことを目的に店名を「サキホール ヒビヤバー」と名付けました。全部で7つの個室から構成され、総席数111席という、大バコの“日本酒カクテルと日本酒の専門店”。全国各地から7つの“蔵元BAR”が集結し、それぞれの蔵元が1つの個室を担当して、その蔵元の酒を使ったカクテルを提供するという珍しいスタイル。蔵元ごとや、その季節ごとに異なる日本酒の味わいを楽しめる。爽快なのど越しと柔らかな口当たり、シンプルで飲み飽きしないNo.1 SAKEカクテル"サキニックは女性にも大人気。もちろん、それぞれの日本酒をそのまま楽しむことも可能。酒粕を使ったキッシュや、酒粕ソースで仕上げた『北海サーモンの濃旨焼き』など、料理メニューも品数豊富で、日本酒をあらゆる角度から楽しむことができる店舗です。

SAKEHALL HIBIYA BAR(サキホール ヒビヤバー)
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-12 B1
電話番号: 03-3572-7123
営業時間: 17:00~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
定休日: 年中無休
総席数: 111席チャージ: 864円(税込)
 



■訪日外国人の日比谷Bar利用数について
 訪日外国人旅行客の増加に伴い、日比谷Barの訪日外国人来店数も急速な勢いで増加しております。2013年度比で昨年2016年は288%増、2017年は302%の増加を見込みます。
日比谷Barでは、英語での接客が可能なバーテンダーの採用・育成、日本・日比谷Barならではのオリジナルカクテルの追求、日本が誇る接客サービスの更なる向上を、全社を挙げ取り組んでおります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日比谷Bar >
  3. 日比谷Bar『カクテルコンペティション』開催<抽選で10組20名様をご招待>