〜“国内初”※1、氷点下まで冷やしたマイナス5度※2のアイスコーヒー〜氷点下アイスコーヒー「Freezing cold coffee」を発売

店舗、数量限定で8月1日より発売を開始

株式会社シャノアール(本社/東京都豊島区、代表取締役社長/中村 成佑)の運営する、カフェ・ベローチェは、過冷却現象を活用し、氷点下まで冷やしても凍らない「氷点下アイスコーヒー」「Freezing cold coffee (フリージングコールドコーヒー)」を、 8月1日より店舗、数量限定で販売を開始致します。

「Freezing cold coffee」は、過冷却現象を利用し、アイスコーヒーの凍結点を過ぎても液体のまま温度だけが下がっていく特殊な冷蔵庫でマイナス5度まで冷やされ、凍る寸前の状態でお客様へ提供されます。

過冷却となったアイスコーヒーはグラスに注いた瞬間にシャーベット状の氷となり、不思議な食感と最高の冷たさをお楽しみいただけます。

※1 2017年7月 当社調べ (過冷却現象を活用したアイスコーヒーの商品化について)
※2 過冷却庫保管時の設定温度

※画像はイメージです。

「Freezing cold coffee」を飲むことで、夏の厳しい日差しで火照った身体の体温を冷やし、真夏日を少しでも快適に過ごせるクールスポットとしてカフェ・ベローチェをご利用いただくことが出来ます。

ぜひ今年の夏は、カフェ・ベローチェで有意義な夏をお過ごしください。


【商品概要】
商品名称:Freezing cold coffee (フリージングコールドコーヒー)
販売期間:8月1日(火)~8月31日(木)
販売価格:250円(税込)
対象店舗:銀座みゆき通り店、南池袋一丁目店、天神一丁目店
・テイクアウトの販売は行っておりません。
・数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせて頂きます


【カフェ・ベローチェ クールスポット化プロジェクトについて】

カフェ・ベローチェは、毎年の猛暑と戦うビジネスパーソンをはじめとした生活者に対して、店舗を真夏日のクールスポットして活用していただくための様々な活動を実施しており、そのための研究機関として、カフェ・ベローチェ「冷感研究室」を開設し、様々な研究を行っております。

「フリージングコールドコーヒー」は冷たい飲み物が人体に与える冷感効果についての実証実験を実施したところ、「氷点下アイスコーヒー」が最も人体に冷感効果を与える、という結果が出たことを踏まえ、商品化を検討し、今回の期間限定での販売開始に至りました。


【実証実験動画について】
実証実験の様子を収めた動画を下記、カフェ・ベローチェ公式チャンネルにて公開しております。
URL : https://youtu.be/Im-_DN9w0Og

 










【特設サイトについて】
この夏、カフェ・ベローチェは、どうすればお客様に「涼しさ」を提供することが出来るのかを追求する為、「冷感研究室」を立ち上げました。 どうすれば、より快適にカフェ・ベローチェで過ごすことが出来るのかを研究する我々の軌跡をご覧ください。
URL : https://chatnoir-company.com/chatnoir/about_reikanlabo.html

 

 

 











株式会社シャノアール
経営企画室 経営企画課 広報
東京都豊島区東池袋3-1‒1 サンシャイン60ビル 45F
TEL 03-5928-1356  FAX 03-5928-1301   Mail  Public_Relations@chatnoir-company.com
公式HP https://chatnoir-company.com/  
公式facebook https://www.facebook.com/ChatnoirCo
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シャノアール >
  3. 〜“国内初”※1、氷点下まで冷やしたマイナス5度※2のアイスコーヒー〜氷点下アイスコーヒー「Freezing cold coffee」を発売