[Maker Faire Tokyo 2017] 全プログラム発表!

サンフランシスコ発 世界190 か所以上で開催。大人から子どもまで楽しめる世界最大のDIY イベント

​株式会社オライリー・ジャパン(本社: 東京都新宿区)は、「Maker Faire Tokyo 2017」を2017 年8 月5 日(土)、6 日(日)の2 日間、東京・お台場の東京ビッグサイトにて開催する「Maker Faire Tokyo 2017」の全プログラムを発表いたしました。
(詳細 http://makezine.jp/event/mft2017/feature/


 今回の「Maker Faire Tokyo 2017」出展者は約450組(前回約400組)。当日は出展者による展示や販売のほか、昨年も好評だった「Nerdy Derby」「ドローンレース」「ヘボコン」などのレースやレクチャー、ワークショップなど参加型コンテンツも予定しております。また、今回ニューヨークからバルーンアーティストのAirigamiが来日し、会場の真ん中に風船でできた巨大なMaker Faireのキャラクター メイキーくんが会期中につくりあげられます。

 また、昨年好評だった手軽に楽しめるミニワークショップを体験できるHANDS-ON(ハンズオン)コーナーもパワーアップ、さらに未来のMakerを育てるエデュケーション・プログラムも盛りだくさん。「子どもプログラミング喫茶」をはじめとするワークショップなど参加型プログラムも充実。夏休みの2日間、多くの方に足を運んでいただきたく、ぜひ貴媒体にて、ご紹介いただけますようお願い致します。

□ 実施概要
名称: Maker Faire Tokyo 2017(略称:MFT2017)
会期: 2017年8月5日(土)12:00~19:00
8月6日(日)10:00~18:00
会場: お台場・東京ビッグサイト(東京国際展示場)東7・8ホール
主催: 株式会社オライリー・ジャパン
入場料: <前売> 大人 1,000円、18歳以下 500円(税込)
<当日> 大人 1,500円、18歳以下 700円(税込)
*小学校未就学者、障がい者手帳所持者は本人及び付き添いの方お一人まで無料
ウェブサイト: http://makezine.jp/event/mft2017

● Maker Faire Tokyo 2017の注目のプログラム
当日は出展者450組による展示や販売のほか、巨大バルーンアート「Giant Balloon Makey」、手軽に楽しめるミニワークショップ「HANDS-ONコーナー」、IoTとスポーツを組み合わせた異色企画「Make: Sports Challenge」、自作楽器のライブイベント「DIY MUSIC」、自作の車を作ってその場で作って競う「Nerdy Derby」などMaker Faireならではの多様な企画を開催!
 

 

【Giant Balloon Makey】約7メートルの巨大バルーンアートが登場!

約7メートルの高さの巨大バルーン「Makey」がMaker Faire Tokyoの会場に出現! 製作するのは、Larry MossさんとKelly Chatleさんを中心にしたバルーンアーティスト「Airigami」。会期中も製作を行いますので、この巨大なバルーンアートがどのようにしてできあがるのか、その過程もじっくり見ることができます。また、バルーンをかぶってみんなMakeyになれるお楽しみ企画も用意しています(数量限定)!
■ 8月5日(土)6日(日)、東7ホール
 

 

【HANDS-ON(ハンズオン)コーナー】手軽に楽しめるミニワークショップで体験も!

Maker Faire Tokyoに出展するMakerの熱気に刺激されて、何か作ってみたい!と思った方は「ハンズオンコーナー」にお越しください。Make日本語版編集部とさまざまな方々のご協力による、主に子どもを対象にした3つの気軽なハンズオンが体験できます。
・Learn to Solder ~ハンダづけ体験~
・ はんだこて(マイペン)でレザーバーニング体験
・ Strawbees ストローで遊ぼう! 作ろう!
協力:株式会社マクニカ、白光株式会社、デジタルハイク
■ 8月5日(土)6日(日)、東7ホール
 

 

【Make: Sports Challenge Powered by MESH】IoTとスポーツを組み合わせた異色の企画

「Make: Sports Challenge powered by MESH」は、「MAKE」と「スポーツ」を「MESH」で結びつけてしまう参加型イベント。頭や指先だけでなく体も動かして、新しい体験をしてみませんか? センサーなどの機能を持つ電子タグと身近なものを組み合わせてアイデアを形にできる「MESH」。そんなMESHを使って、さまざまな「ものづくり×スポーツ」競技を用意しています。室内にこもりがちなMakerの方、運動不足なお父さんやお母さん、2020年を目指す(?)お子さんなど、子どもから大人まで、どなたでも参加できます!
協力:吉田 顕一、ソニー株式会社 MESHプロジェクト、Make: Sports Challenge実行委員会
■ 8月5日(土)6日(日)東7ホール

【DIY MUSIC】奇想天外な自作楽器が集合するライブイベント

自作シンセサイザーや、その場で即興的に回路を組む電子楽器、プラレールを使った演奏など、見たことがない手づくりの楽器、びっくりするようなパフォーマンスが楽しめるライブイベントです。テクノロジーとアイデアを駆使したMakerたちのここでしか見られないライブパフォーマンスをどうぞお楽しみください!
協力:The Breadboard Band
■ 8月5日(土)、6日(日)、東8ホール、サウンドステージ

【Nerdy Derby + Paper Airplane Challenge】作って試し、そこから学ぶミニチュアカーレース

ニューヨークから「ルール無用」のミニチュアカーレース大会がやってきました。ワッシャーをタイヤにしたミニチュアカーを自由に作って、長さ50フィート(15メートル)、高さ7フィート(2.1メートル)のコースを走らせて競います。テストコースや本番コースでうまくいかなくても、すぐに工房で改良してまたト
ライ! 紙飛行機をランチャーで飛ばす新作プロジェクト「Paper Airplane Challenge」も登場!
Nerdy Derby Inc. Supported by FabLab Shibuya
機材協力:株式会社セメダイン/デジタルハイク
■ 8月5日(土)、6日(日)、東7ホール
参加費: 300円

【FPV Drone Race】会場内で繰り広げられる大迫力の生ドローンレース

FPV Drone Raceとは、ドローンに搭載された小型カメラの画像を見ながら操作して競うレース。迫力ある動画をご覧になった方も多いかと思いますが、生で観戦できる機会はめったにありません。ドローンの視点を同時中継するモニタも用意してお待ちしています。今回は「ドローン子ども体験」も実施の予定です(参加方法などの詳細は会場にて)。
協力:FPV RACING JAPAN
■ 8月5日(土)、6日(日)、東7ホール、ドローンレースエリア

【エア・ヘボコン】世界に広がるヘボコン、今年の舞台は空中へ

陸上、水上とバトルフィールドを制してきた「技術力の低い人 限定ロボコン(通称ヘボコン)」。今年の舞台はついに空中へ? 8/6(日)にはヘボコン開催希望者向けの説明会も開催します。
共催:デイリーポータルZ、協力:株式会社タミヤ
■ 8月5日(土)、6日(日)、東8ホール、デイリーポータルZブース前
参加費: 800円
※詳細 http://portal.nifty.com/kiji/170705200067_1.htm#hebocon
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オライリー・ジャパン >
  3. [Maker Faire Tokyo 2017] 全プログラム発表!