EY Innovative Startup 2018 選出・受賞について

Telexistence株式会社(本社: 港区, 代表取締役: 富岡仁、チャリス・フェルナンド)は新日本有限責任監査法人が主催する「EY Innovative Startup 2018」 における今後成長が期待される10分野において、21社のスタートアップがイノベーションを推進する企業として選出される中、Robot・VR分野において受賞しました事をお伝えいたします。


【EY Innovative Startup について】


新日本有限責任監査法人が主催する「EY Innovative Startup 2018」は、今後著しい成長が期待されるホットトレンド10分野において、イノベーションを推進するスタートアップ企業を表彰する制度です。

イノベーションを通じて社会に新たな価値を提供する企業の増加が、今後の日本経済を下支えし、発展させるための重要な要素になると考えられます。私たちは、成長性、革新性、社会性等の観点からスタートアップ企業を奨励し、その知名度の向上に寄与することで、よりよい社会の構築につなげることを目指しています。

 【対象となる10分野】
Inbound/Health Care/AI/Robot,VR/Enterprise/Food Tech/Construction/Logistics & Energy/Child Rearing/Electronic Commerce

【テレイグジスタンスとは】
遠隔地にいる人があたかもそこにいるかのように感じながら存在し、操作などをリアルタイムに行う環境を構築する技術および体系の総称。東京大学名誉教授の舘暲氏(Telexistence株式会社会長)により1980年に初めて提唱された概念。実際には、遠隔地にいるロボットの視聴覚・触覚情報をオペレータに伝えながらロボットを制御・操作する形式をとる。
 
【会社概要】
会社名                    : Telexistence株式会社
所在地                    : 日本
代表者                    : 代表取締役 兼 最高経営責任者 富岡 仁 代表取締役 兼 最高技術責任者 Charith Fernando
設立年月                 : 2017年1月23日
URL                      : tx-inc.com

【本件に関するお問い合わせ先】
Email : info@tx-inc.com
  1. プレスリリース >
  2. Telexistence株式会社 >
  3. EY Innovative Startup 2018 選出・受賞について