SDL対応のスマートスピーカー開発 ~SDL業界団体「スマートデバイス リンク コンソーシアム」に加盟~

オンキヨー株式会社(本社:大阪市中央区/代表取締役社長 大朏宗徳、以下オンキヨー)は、スマートフォンと車を連携させ、スマートフォンアプリを車載ディスプレイでの操作を可能とするスマートデバイスリンク(SDL)を管理する非営利団体「スマートデバイスリンクコンソーシアム」に加盟いたしましたので、お知らせいたします。
スマートデバイスリンクコンソーシアムは、トヨタ自動車株式会社と米フォード・モーターが中心となって立ち上げ、自動車メーカー、車載機器メーカー、ソフトウェア・アプリケーション開発企業など各社が加盟している非営利団体です。

SDLは、スマートフォンアプリとクルマがつながるためのオープンソースプラットフォームで、スマートフォンを直接操作せず、車載のディスプレイを用いてスマートフォンアプリを利用することを可能とします。


オンキヨーは、今回のスマートデバイスリンクコンソーシアムへの加盟により、スマートスピーカーのSDL対応を進めてまいります。また音に関する技術に基づく製品づくりをクルマ業界に対しても積極的に取り組みます。

オンキヨーは、これまで培ってきた音に関する技術を、スマートデバイスとクルマがつながる環境においても活用し、いい音のある、楽しく安全なモビリティライフの実現に貢献してまいります。

以上


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨーホームエンターテイメント株式会社 >
  3. SDL対応のスマートスピーカー開発 ~SDL業界団体「スマートデバイス リンク コンソーシアム」に加盟~