地域の魅力を発信する市民を育てる塾『合志市クリエイター塾 第3期生』募集中

市民作家100人育成プロジェクト

熊本県合志市が行うクリエイター育成事業です。プロアマ問わず、幅広い地域から塾生を募集し、地方で創作活動を続けるサポートや起業支援を行っております。

授業の運営は、地方自治体や名産のプロモーション、劇場用映画・TVドラマやCM・アニメーション・CGなどを制作する株式会社ロボットと、熊本県内を中心に地域活性に豊富な実績を持つフラッグス株式会社が担当しています。3年目を迎え、卒業生が地元企業のPR映像やポスター制作を担当するようになるなど、地域の魅力を地元市民が伝える活動が広がっており、「市民作家100人の育成」を目標として今後も活動して参ります。



受講希望者は、合志市クリエイター塾のWEBサイト(http://koshi-creator.jp/)から書類をダウンロードいただき、8月28日(月)17時までご応募ください。

また、8月25日(金)19時より「未来会議室(熊本市中央区下通1丁目12−27CORE21下通ビル5F)」にて、『合志市クリエイター塾 説明会』を行います。合志市クリエイター塾のプロデュサー 柳井研より、これまでの活動内容報告とともに、地域の魅力を全国や海外に伝える事例紹介を行うイベントを予定しております。
 


■合志市クリエイター塾2017  特徴その1
豪華な講師陣。
ミラノ国際万博で日本館「シーン3」の映像演出を担当した清水亮司、第81回アカデミー賞 短編アニメ賞「つみきのいえ」の脚本担当 平田研也など、国内外で活躍するクリエイターから直接指導が受けられます。


■合志市クリエイター塾2017  特徴その2
映画の撮影現場体験。
2018年全国劇場公開予定の映画撮影に体験参加いただく予定です。
プロの撮影現場体験やエキストラ出演などの機会を準備しています。



■合志市クリエイター塾2017  特徴その3
市民作家の育成。
お坊さん・主婦・Bar店長・学生・行政職員など一般の方々が、熊本の魅力をPRできる様になるために学んでいます。卒業生に地元企業から映像制作依頼が届きはじめるなど、週末やアフター5を利用したクリエイター・市民作家が生まれています。

 

 

 

 


■合志市クリエイター塾2017  授業内容(予定)

9月中~下旬 撮影現場体験 ※日程調整中

10月14日 伝わる映像演出とは/企業・商品・名産をPRするために知っておいて欲しいこと

10月15日 アカデミー賞作品 脚本家に学ぶ脚本術(ストーリーの作り方)/PRに関して その2

11月11日 塾生アイデアへのフィードバック/起業・起業支援制度について/クリエイターの権利・知財について

11月12日 撮影について

11月17~19・24~26日 編集について ※任意参加

12月02日 作品発表

 

詳細は、合志市クリエイター塾のHP(http://koshi-creator.jp/)をご覧ください。


 


■合志市クリエイター塾2017  説明会について

内容:クリエイター塾活動内容報告と地域の魅力を全国や海外に伝える事例紹介

日時:2017年8月25日  18時半開場  19時開始  20時半終了予定

会場:未来会議室 (熊本市中央区 下通1丁目12−27  CORE21 下通ビル5F  096-356-0120)

スピーカー:合志市クリエイター塾 プロデューサー 柳井研 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロボット >
  3. 地域の魅力を発信する市民を育てる塾『合志市クリエイター塾 第3期生』募集中