ノボ ノルディスク ファーマ、糖尿病と生命にかかわる心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患との関係について情報提供開始 -ウェブと動画を公開-

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 オーレ ムルスコウベック)は、生命にかかわる心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患のリスクと糖尿病の関係を啓発するサイト「The Heart - 糖尿病患者さんの心血管疾患リスクに向き合おう ~生命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞と糖尿病との関係~」(http://www.club-dm.jp/type2diabetes.html)および動画「未来のあなたにできること ~糖尿病と心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患の関係~」(http://www.club-dm.jp/type2diabetes/campaign-video.html)を公開したことをお知らせします。

現在、日本における心筋梗塞などの心疾患や脳卒中などの脳血管疾患を合わせた心血管疾患は、がんに次いで死因の第2位となっています[1]。心血管疾患は突然死を招いたり、深刻な後遺症が残ったりする場合もあり、個人的にも社会的にも負担が大きいのが現状です。生命にかかわる心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患の大きな危険因子として、糖尿病、高血圧、脂質異常症、喫煙が知られており、糖尿病の人が心血管疾患で死亡するリスクは、糖尿病でない人の1.8倍から2.5倍高まるといわれています[2]。ところが、心血管疾患を発症した経験を持つ2型糖尿病患者さんでも、2~3人に1人は両者の関係を認識していないという調査結果も出ています[3]。

こうしたことから、本疾患啓発サイトでは、2型糖尿病の患者さんやそのご家族が糖尿病の合併症である心血管疾患リスクに向き合い、そのリスクを管理する方法を学んでいただける情報を紹介しています。また、動画は多くの2型糖尿病患者さんに糖尿病が心血管疾患のリスクの1つであることを知っていただくために、2型糖尿病の父親を持つ娘の目線で、5分間のドラマ仕立て(実写)に仕上げたものです。

ノボ ノルディスク ファーマは、疾患啓発サイトおよび動画を通して、2型糖尿病患者さんやご家族をはじめとする身近な人々が、2型糖尿病と心血管疾患リスクの関係を知り、そのリスクを管理することの重要性を伝えてまいります。

【疾患啓発サイト概要】
◆ タイトル:「The Heart - 糖尿病患者さんの心血管疾患リスクに向き合おう ~生命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞と糖尿病との関係~」
(監修:順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学  教授 綿田 裕孝 先生)
◆ URL:http://www.club-dm.jp/type2diabetes.html
◆ 主な内容:
 ・糖尿病における心血管疾患リスクとは
 ・心血管疾患について
 ・心血管疾患に対する2型糖尿病の影響について
 ・心血管疾患リスクを管理するために気を付けること

【動画概要】
◆ タイトル:「未来のあなたにできること ~糖尿病と心筋梗塞や脳卒中 などの心血管疾患の関係~」
(監修:たかたクリニック 院長 高田 光平 先生)
◆ URL: http://www.club-dm.jp/type2diabetes/campaign-video.html
◆ フィルムストーリーおよび制作意図
2型糖尿病の父親が突然、心筋梗塞で帰らぬ人となった。かつてはすれ違いが多かった父と娘。そんな娘は父の死を乗り越え、家族と健康、糖尿病に対する向き合い方が変わっていく。2型糖尿病患者さんとそのご家族が後悔することのないように―そんな思いから、本フィルムは制作されました。

________________
References

[1] 厚生労働省.“平成28 年(2016)人口動態統計(各定数)の概況”. 2017.
[2] Kato M. Noda M, Mizoue T, et al. Diagnosed diabetes and premature death among middle-age Japanese: results from a large-scale population-based cohort study in Japan. BMJ Open 2015, 5, e007736, doi:10.1136/bmjopen-2015-007736. http://bmjopen.bmj.com/content/5/4/e007736.
[3] ノボ ノルディスク ファーマ株式会社.”2型糖尿病と心・脳血管疾患リスクに関する患者さんと家族の意識調査”. 2017.9.26

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、デンマークに本社を置くグローバルヘルスケア企業であるノボ ノルディスク社の日本法人です。ノボ ノルディスク社はインスリンの発見から間もない1923年にインスリンの製造販売を開始し、以来90年以上にわたり糖尿病治療に必要な革新的な医薬品やデリバリーシステムの開発を通じ糖尿病ケアの革新をリードしてきました。また、糖尿病に加え、成長ホルモン療法および血友病においても、それぞれの製品領域をリードしています。ノボ ノルディスク社は現在77カ国に約4万1,700人の社員を擁し、製品は165カ国以上で販売されています。日本法人は1980年に設立され、それぞれの製品領域をリードしています。

本資料は、重工業研究会、本町記者会で配布させていただきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 >
  3. ノボ ノルディスク ファーマ、糖尿病と生命にかかわる心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患との関係について情報提供開始 -ウェブと動画を公開-