陸上用ドローンで配送人員不足問題を解決!新たな機体を日本で取り扱いスタート!

空の産業用ドローンに続いて、陸上配送ドローンで社会的課題の解決を目指す。

世界最大のペイロードを誇る産業用ドローンを用いたインフラ構築をする株式会社DroneFutureAviation(東京都渋谷区、代表取締役社長 波多野 昌昭/以下「DFA」)は、今回新たに、陸上配送サービスを対象とした陸上ドローン(自立運行型配送ロボット)の取り扱いを始めます。
現在AmazonやYahooオークション、メルカリといった自宅にいても商品を購入することができ、翌日には商品が届く便利なサービスが当たり前のように普及していますが、その中で大きな問題となっているのは配送業者の人員不足問題です。
少子高齢化が急速に進む中この問題は無視することは決してできません。

そこで今回DFAは、世界最大のドローン技術を活用した新たな社会インフラの構築に加え、陸上配送を目的とした陸上ドローンでの公道での運行を目指した実証実験を開始します。
今回取り扱うドローンはイタリアで実際に配送実験が行われている「Yape」です。

 

 


「Yape」は親しみやすい可愛い見た目。顔認証システムを搭載し、最大積載量は70kgを誇り30%の傾斜・7㎝の段差を超えることが可能です。ヨーロッパ特有の凸凹した道でも走行可能な陸上ドローンです。


DFAは既に国内大手企業との実証実験を予定しており、数年後には実際に私たちが普段歩いている道路や、ビルに「Yape」などの配送用ドローンが共存している未来を目指します。


【問い合わせ先】
名称:株式会社DroneFutureAviation
代表取締役社長:波多野昌昭
本店登記住所:東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ2F
電話番号:03-6868-7442

メールアドレス:management@dronefutureaviation.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Drone Future Aviation >
  3. 陸上用ドローンで配送人員不足問題を解決!新たな機体を日本で取り扱いスタート!