働く人のクリエイティビティを高めるオフィス向けデジタルサイネージ「O2Wall(オズウォール)」サービスを来春に提供開始

〜コミュニケーション創出を起点として組織力を向上させるプラットフォーム〜

株式会社ラナデザインアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役:木下謙一)は、「O2Wall(オズウォール)」を三井デザインテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷忠彦)の提供ライセンスにより企画・開発し、来春よりサービス提供を開始します。「O2Wall」はオフィスに設置するサイネージで、働く人々に必要な情報を届け交流を生み出します。


▼働き方改革の高まりとともに注目されるデジタルサイネージ

近年、組織力を向上させるために、社員同士の「コミュニケーション促進」の一環として、オフィスの環境改善に積極的に投資する企業が増加しています(三井デザインテック株式会社「オフィス環境等に関する経営者の意識調査」より)。
その「コミュニケーション促進」の第一歩として社内外の様々な情報やナレッジを共有する、オフィスへのデジタルサイネージ導入が注目を集めています。

▼オフィスに最適化し、情報のプラットフォームとなる「O2Wall」
従来はオフィスにデジタルサイネージを導入しても、 ①コンテンツ制作に手一杯になる、②コンテンツの更新・管理の手間がかかる、という運用上のハードルがありました。
この2つの課題を解決すべく「O2Wall」では、社内掲示板やSNSに掲載している既存の社内情報や、ニュース等の社外情報を、オフィスに最適な形にデザインした状態で、自動的に掲出し、管理者の負担を軽減します。
また、社内外の情報が自然と目に入ることによりワーカーの気づきを誘発、社員同士の「コミュニケーション促進」を図ります。

オフィスのナレッジ共有と、コミュニケーションの創出に貢献する2つの画面

①インフォパネル(社内外情報の自動配信)
SNS、チャットツール、社内掲示板、社員名簿、ニュースなど、社内外の情報を自動連携させることで更新の負担を減らしながら必要な情報を配信。
ワーカーの社内外情報への接触頻度を上げることで、埋もれがちな情報の共有を促進し、新たなコミュニケーションを誘発。

②アプリパネル(ワーカーが情報検索・閲覧)

画面をタッチするだけで、様々なWebサービスにアクセス。社内活動に便利なサービスを導入し、ワーカーへ最適な情報を提供。連携されるWebサービスは今後増えていく予定で、「O2Wall」はプラットフォームとして機能。
※タッチパネル式モニターに対応
※独自で連携するサービスの開発も可能

「O2Wall」4つの特徴
  • 社内外の情報共有によるコミュニケーション促進
●社内外のイントラ・SNS情報を自動で掲

オンラインで社内共有しているコンテンツを自動で抽出して掲載。埋もれがちな情報を共有することで、ワーカー同士のコミュニケーションを活性化。ニュースやビジネスパーソンの知識を深める動画コンテンツも提供。オンラインで社内共有しているコンテンツを自動で抽出して掲載。埋もれがちな情報を共有することで、ワーカー同士のコミュニケーションを活性化。ニュースやビジネスパーソンの知識を深める動画コンテンツも提供。

【対応コンテンツ】
・SNS:Facebook、Instagram(予定)、Twitter(予定)
・チャットツール:Microsoft Teams、Slack(予定)
・社内掲示板:Microsoft SharePoint
・社員名簿:独自サービス(予定)
・ニュース:共同通信(ニュース、株価、災害情報)など
  • 様々な空間に最適化されたデザイン
●オフィススペースを邪魔しない心地よい情報掲出

ユニバーサルな観点で視認性・可読性の高い画面デザインを実現しつつ、興味をひく動きや演出で、オフィスにさらなる活動的な彩りを。邪魔にならない心地よさとスタイリッシュな情報掲出を両立。ユニバーサルな観点で視認性・可読性の高い画面デザインを実現しつつ、興味をひく動きや演出で、オフィスにさらなる活動的な彩りを。邪魔にならない心地よさとスタイリッシュな情報掲出を両立。

●オフィス空間に特化してデザイン設計

オフィス空間を想定してモニターの設置される高さ、ワーカーが離れて見る距離などを計算した上で、可読性、視認性に優れた画面をデザイン。オフィス空間を想定してモニターの設置される高さ、ワーカーが離れて見る距離などを計算した上で、可読性、視認性に優れた画面をデザイン。

  • ワーカーのリラックスとクリエイティビティを高める効果
●オフィススペースにやすらぎと彩りを提供する体験設計​

オフィス空間やワーカーの気分に合わせて選べる背景演出。季節や時間に応じて変化する仕組みで、社内外をシームレスにつなぐ。オフィス空間やワーカーの気分に合わせて選べる背景演出。季節や時間に応じて変化する仕組みで、社内外をシームレスにつなぐ。

毎時に表示される時報とともに、特定の時間帯に応じた一言メッセージを配信。今後、偉人や識者の格言なども追加予定。毎時に表示される時報とともに、特定の時間帯に応じた一言メッセージを配信。今後、偉人や識者の格言なども追加予定。

  •  時間と場所に合わせた情報配信コントロール
●各所に設置されたサイネージを一台単位でコントロール

サイネージに掲出するコンテンツは、プレイリスト形式で目的に合わせた1台ずつの管理が可能。情報の機密性もしっかりコントロール。サイネージに掲出するコンテンツは、プレイリスト形式で目的に合わせた1台ずつの管理が可能。情報の機密性もしっかりコントロール。

●わかりやすいUIで容易にコンテンツ運用が可能

ファイルをアップロードしたら、そのファイルをドラッグして再生したい位置に移動して保存。設定した順番で再生がスタート。ファイルをアップロードしたら、そのファイルをドラッグして再生したい位置に移動して保存。設定した順番で再生がスタート。


「O2Wall」名前の由来
オズウォールの”オズ”は「オズ(魔法使い)」「O2(酸素=いい空気・雰囲気、必要不可欠なもの)」を由来とし、オフィスに魔法がかかったかのようにコミュニケーションを促進させ、快適な環境になくてはならない存在になりたいという願いを込めています。

「O2Wall」ロゴのデザイン意図


酸素は2つの分子が結合した2つのO。「2つ以上のものがコミュニケーションして作用する」様子をロゴの形に込めました。人と人、情報と情報、アイディアとアイディア、右脳と左脳、和と輪……。ビジネスとしての信頼感を感じられる「かたさ」とデジタルを使った新しい居心地のよさを感じる「やわらかさ」の2つの意味を持たせています。


「O2Wall」事業責任者 渡辺英暁のコメント

「O2Wall」は、弊社のデザインソリューション事業で培った知見やノウハウを活かした新規事業として立ち上げました。ビジュアルといった表層的なデザインだけでなく、仕組みや体験設計からアプローチした設計思想で開発しています。経済産業省「『デザイン経営』宣言」でもデザインは“イノベーションを実現する⼒“になるとされています。空間創造のスペシャリストである三井デザインテックと新たなオフィスの在り方から考えることによって、ワーカーひとりひとりの知の体験をデザインし、組織力の向上を目指します。今後、フリーアドレスに対応した社員の居場所検索や、コラボレーションを促進するデジタル社員名簿などの追加機能を予定しており、オフィスの情報プラットフォームとしてますます拡張してまいります。



サービス提供者:株式会社ラナデザインアソシエイツ


「デジタル、デザイン、ソリューション」のスペシャリスト。Web、グラフィック、プロダクト、データビジュアライズ、コンテンツやインフラ開発を横断して、トータルなクリエイティブソリューションを提供。
https://www.ranaunited.com/


 

ライセンス提供者:三井デザインテック株式会社


「空間創造」のスペシャリスト。オフィス、住宅、ホテル、ショップ・ショールーム、医療施設など、幅広く空間創りを手がける。空間デザインを通じて、新しい暮らし方やビジネスのあり方をデザイン。
https://www.mitsui-designtec.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ラナデザインアソシエイツ >
  3. 働く人のクリエイティビティを高めるオフィス向けデジタルサイネージ「O2Wall(オズウォール)」サービスを来春に提供開始