[新商品]甘さひかえめ新食感!自然薯を使った「もっちり自然薯プリン」登場!卵を使用していない珍しいプリン、全国へネット販売開始

自然薯の粘りと甘え控えめな味が絶妙!自然薯プリンの誕生

鳥取県日南町の(有)大柄組が運営する自然薯専門のネットショップ「自然薯屋おおえ」では「自然薯プリン」を販売を開始しました。
自然薯プリンは卵を使用せず、自然薯の風味を活かしもっちりとした食感とほんのりとした甘さが特徴的な自然薯のプリンです。


これまで自然薯はスイーツとして食べる習慣はありませんでした。
ネットショップ「自然薯屋おおえ」でこの度販売を開始した「もっちり自然薯プリン」は、そんなイメージを覆します。
 

 

・上品な甘み
自然薯の粘り強さによるもっちりとした弾力となめらかな舌触り、そして自然薯の風味を活かしつつも上品な甘みを感じられ、自然薯を美味しく手軽に召し上がれます。
甘すぎるスイーツは苦手という男性にもオススメできるプリンです。

また、付属のカラメルソースをかけることで異なる味を楽しむことができます。



 

 

・オシャレなスイーツをイメージしたパッケージデザイン
パッケージもオシャレなスイーツを意識したデザインで、お土産・贈り物としても渡しやすいものになっています。

・卵未使用のプリン
卵を使用していないプリンなので、タマゴ製品が苦手な方でも美味しく召し上がれます。
また、自然薯の風味を活かすために添加物も使用していません。

■商品概要
価格:400円(税込)
※常温での発送(別途送料)。

内容量:プリン 1個 90g×1/カラメルソース 1袋 3g×1

賞味期限:賞味期限はパッケージに記載。

原材料:【プリン】牛乳、乳等を主要原材料とする食品(大豆を含む)、粗糖、自然薯粉末(やまいもを含む)、でん粉/ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)、香料
【カラメルソース】砂糖

自然薯製品開発の背景

ダイエットやカロリーなど健康面に気を使ったレシピが話題に上がる昨今、主婦だけでなく幅広い層に様々な素材の栄養価が注目されています。
そんな中、日本が原産の天然種である山芋の一種「自然薯」も度々注目されており、冬のシーズンになると特集が組まれ、自然薯をメインに取り扱うおおえでも全国から自然薯を求める声が寄せられます。

自然薯は独特な風味と粘りが強いのが特徴で、老化防止や美容に良く、滋養強壮や消化吸収を助ける効果があると言われており、特に女性からの人気が高い山芋です。

自然薯の定番料理である「とろろ」は美味しいと評判の一方、その粘り強さから少々食べにくくもあります。
短冊切りにしてサラダや味噌汁に加えるなどの工夫も見られますが、習慣として食べるには調理が手間で、どうしても飽きやすいものです。自然薯屋おおえでは、「とろろ」として食べる自然薯だけではなく、自然薯を使った加工品の開発に取り組んできました。

また、自然薯は11月から3月頃までがシーズンのため、4月から10月頃の間は自然薯はほとんど入手できません。
完熟していると傷みやすく、保存や流通が難しい自然薯ですが、加工品にすることで1年を通して自然薯を味わうことができます。

そんな自然薯を「自然薯屋おおえ」ではより食べやすく、親しみやすい加工品にして様々な自然薯製品の開発・販売を行っております。
「自然薯プリン」もその一つです。
 

■自然薯屋おおえ通販サイト
URL:http://yamaimo.ocnk.net/product/47
電話:0859-82-0859
FAX:0859-82-0700



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社大柄組 >
  3. [新商品]甘さひかえめ新食感!自然薯を使った「もっちり自然薯プリン」登場!卵を使用していない珍しいプリン、全国へネット販売開始