登録ユーザー数5.9億人、中国最大の生活情報口コミ投稿アプリ「大衆点評」、日本での展開を本格化!松屋銀座と送客支援で合意。

中国最大の生活情報口コミ投稿アプリ「大衆点評」を運営する美団点評の日本支社、XIGUA株式会社(東京都千代田区、ゼネラルマネージャー:呉 文抒)は、2017年11月1日より大衆点評アプリ内で株式会社松屋(東京都中央区、代表取締役社長執行役員:秋田正紀)が運営する松屋銀座の優待情報を掲載し、中国人観光客の店舗への送客支援を開始いたします。銀座エリアの百貨店としては、松屋銀座が初めての取り組みとなります。


大衆点評は2003年に設立された中国最大の生活情報口コミ投稿アプリで、グルメ、ショッピング、美容、娯楽、観光スポットなど3,000万件以上の情報が網羅されています。2017年の第2四半期時点で中国の登録ユーザー数は5.9億を超え、月間のアクティブユーザー数は2.5億人以上を誇ります。中国人観光客の国外への渡航が急増する中で、国外の店舗や観光スポット情報が網羅され、既に世界1,092以上の都市が登録されています。日本においては東京、大阪、京都をはじめとした全国120エリア以上が登録されており、施設の登録件数は80万件、日本における月間のユニークユーザー数は31万人を突破しています。日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2017年9月の訪日中国人数は、67万8,300人で、実に半数近い中国人訪日観光客にご利用頂いております。

ユーザーはGPSに基づき、各地の情報を取得する仕組みのため、成田空港では千葉ページ、東京に入ったタイミングで東京ページへと自動的に切り替わります。東京ページは1日平均15,000人、多い日には20,000人を超えるアクセスがあり、東京においては銀座でのアクセスが最も高くなっています。

東京渡航中の中国人観光客に対して、松屋銀座の情報を広めることで、効率的に来店へ結びつけることが可能となります。大衆点評では既に約40社のドラッグストアや商業施設への送客支援を実施しており、月間の送客による消費件数は2万件、売上総額は数億円を突破しております。東京において最もアクセスが多い銀座における初めての百貨店ということもあり、松屋銀座においても、同様に非常に高い送客効果が見込めると考えております。


【美団点評について】
美団点評は、2015年に共同購入型クーポンサイトを展開する「美団」と中国最大の口コミサイトを展開する「大衆点評」が合併。2016年9月より国際事業を展開。2017年3月に国外初の拠点となる日本支社とタイ支社を設立。

【XIGUA株式会社について】
2017年3月、美団点評の日本支社として設立。大衆点評アプリを用いた商業施設及び店舗への送客事業をメインとし、タイアップ記事や公式登録等の事業も手掛ける。
■所在地:東京都千代田区神田須田町2-25 GYB秋葉原5F
■URL:https://www.dianping.com/tokyo/aboutus/

【お問合わせ先】
XIGUA株式会社(美団点評日本支社)
TEL:03-6859-7324 Email:mphtb.japan@meituan.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. xigua株式会社 >
  3. 登録ユーザー数5.9億人、中国最大の生活情報口コミ投稿アプリ「大衆点評」、日本での展開を本格化!松屋銀座と送客支援で合意。