木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」に33都道府県から合計324の企業、団体などが集結

東京都が日本各地と連携して開催する展示会に「東京の木 多摩産材」を始めとする日本各地の地域材を活用した建材や家具など、注目の木材製品が各地から多数出品

 東京都が、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を実施していく「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」の取組の一環として、木材の大消費地である東京でのさらなる利用拡大に向けて開催される、日本各地の地域材を活用した建材や家具などの木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」が2018年1月30日(火)~31日(水)に開催されます。
 今回で3回目を迎えるモクコレは、会場を東京ビッグサイトに移し、連携する33都道府県から木材製品製造業者、団体等324の出展者を迎え、大幅にスケールアップしての開催となります。注目の木材製品が各地から多数出品される他、企画展示コーナーも充実。セミナーなど多彩なステージプログラムも見逃せません。


【Press Release】
2017年12月15日
WOODコレクション(モクコレ)事務局

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
      東京都が日本各地と連携して開催する木材製品展示会
     WOODコレクション(モクコレ)2018、出展者が決定。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 前回の2倍以上の規模。33都道府県から合計324の企業、団体などが集結
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  各地の地域材を活用した建材・家具や、先進技術による新製品など展示
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 東京都が、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を実施していく「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」。その取組の一環として、木材の大消費地である東京でのさらなる利用拡大に向けて、これまでで最多の33都道府県の参加の下、「東京の木 多摩産材」を始めとする日本各地の地域材を活用した建材や家具などの製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」が2018年1月30日(火)~31日(水)に、東京ビッグサイトにて開催されます。

 2016年に初開催したモクコレは今回で3回目を迎えます。2017年1月には第2回として16都道県と連携し134の出展者で開催されました。出展希望者の増加に応えるため、今回は会場も広々とした東京ビッグサイトに移し、大幅にスケールアップしての開催となります。連携する33都道府県で幅広く出展を募った結果、各地の企業を中心とした木材製品製造業者、団体等324の出展者を迎えて開催する運びとなりました。

 なお、本イベントは、平成30年秋に東京都で開催する「全国育樹祭」の記念行事として開催します。
詳細:http://www.mokucolle.com

■見どころ満載の展示
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東京の木 多摩産材をはじめ、日本各地の地域材を活用した木材製品が一堂に会する今回のモクコレ。具体的なビジネスにつながる展示会として市場での認知も浸透し、規模が倍増する中、各社の多彩な展示が見られます。先端技術の投入が生みだした製品、高度な技術が機能を支える製品、斬新なアイデアから生み出された新製品など、見どころが満載です。

■著名講師陣によるセミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 会期両日にわたり、会場内で6回のセミナーが開催されます。森林と木材に関する考察、特性を生かした建材や家具など用途開発の提案など、地域と木製品にかかわるさまざまな角度からなされた考察と先端の情報を、著名な専門家が報告・紹介し、解説していきます。テーマは、最新の積層圧着構造材CLT、森林と林業の将来像、地産地消の木製玩具、材料としての木材の魅力と利用の最新情報、木と森を活かすデザインによる森林の有効利用、木材を見せながら火に負けない都市木造とは、など。
セミナーの参加予約は公式Webサイトhttp://www.mokucolle.com から。

■多彩なステージプログラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●トークショー「いまこそ、長い目で森と向き合おう」--雑誌編集長、林材ジャーナリスト、デザイナー
●プロフェッショナル工房ライブ(ステージ上で匠の技を実演--ステージライブ中継)
●暮らしのアイテムプレゼンテーション(木材製品の魅力への気付き)

■展示エリア企画コーナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●全国のいっぴん展示コーナー(各地から集められた一品/逸品)

会場イメージ会場イメージ


■WOODコレクション(モクコレ)2018開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●日  時: 2018年1月30日(火)10:00~17:30
       2018年1月31日(水)10:00~16:30
●会  場:東京ビッグサイト 東7・8ホール
●主な展示・イベント(入場無料、事前登録不要)
1. 展示エリア
 ・多摩産材など日本各地の魅力的な木材製品が並ぶ展示ブース
 ・日本各地の自慢のいっぴん(一品、逸品)が集結する展示コーナー
2. ステージプログラム
 ・著名な建築家や学識経験者によるセミナー
 ・木と森を見つめてきた発信者3人によるトークショー
 ・匠の技を実演するプロフェッショナル工房ライブ
 ・暮らしのアイテムプレゼンテーション
●主  催:東京都
●後  援:林野庁、(一社)全国木材組合連合会、全国森林組合連合会、(公社)国土緑化推進機構
●出  展:33都道府県の木材製品製造業者、団体等324者
【連携道府県】北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、埼玉県、
      千葉県、神奈川県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、
      静岡県、愛知県、三重県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、
      島根県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、
      熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県
                  以上


【お問い合わせ先】 
WOODコレクション(モクコレ)事務局 mokucolle2018@tohgashi.co.jp
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」について】
東京都は日本各地と連携して双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を「ALL JAPAN & TOKYOプロジェクト」として実施しています。

【第42回全国育樹祭について】
全国育樹祭は、健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝えるため、毎年秋に開催される国民的な森林・緑の祭典です。
第42回全国育樹祭は初の東京都での開催であり、皇族殿下のご臨席の下、全国から約5,000人が参加する式典行事のほか、開催前にイベント・シンポジウムなど関連行事を都内各地で実施します。なお、式典行事の参加者募集については、平成30年の春頃を予定しています。
―「第42回全国育樹祭」の概要―
●開催時期:平成30年秋季 ●主催:東京都、(公社)国土緑化推進機構 ●参加人数 約5,000人(式典行事) ●会場:お手入れ行事:海の森公園予定地(中央防波堤内側埋立地) 式典行事:武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WOODコレクション(モクコレ)事務局 >
  3. 木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」に33都道府県から合計324の企業、団体などが集結