~女性たちが本当に買いたい、食べたいと思う食品・飲料を選定~ 「FOODEX美食女子」グランプリ2018

受賞ノミネート全69製品が決定! 3/6 「FOODEX JAPAN 2018」にてグランプリを発表

アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2018(フーデックスジャパン)」を主催する一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、食に対する意識の高い女性たちが「味」「食べやすさ」「パッケージ・ビジュアル」などの視点から食品・飲料の次のトレンドを予測し、グランプリとして発表する「FOODEX美食女子」グランプリ2018にノミネートした全69製品を発表します。

 

モデルや栄養士、フードコーディネーター、バイヤー及び一般公募から選ばれた食に対する意識の高い女性審査員には、女性ならではの感性で「女性たちが本当に買いたい、食べたいと思う食品・飲料」を選んでもらい、「ミール」「ドリンク」「スイーツ」「ママの愛」の4部門でノミネート製品からグランプリを発表いたします。各グランプリ製品の発表および授賞式は、2018年3月6日(火)に「FOODEX JAPAN 2018」会場:幕張メッセ 11ホール・ウェルネスステージにて、アンバサダーの朝比奈彩さんも登壇し、実施いたします。

●ノミネート企業一覧
第 6 回「FOODEX 美食女子」グランプリ 2018 ノミネート企業(※50音順)
ノミネート:42 社、69 製品 (応募総数:120 社、157 製品)

【ミール部門】
イートアンド、井村屋、エスビー食品、オーガニックソイル、大森屋、彩裕フーズ、シノブフーズ、城北麺工、ストロングハート、タクセイ、つぼ市製茶本舗、ブリリアントアソシエイツ、ポンパドウル、Mijoa、レイク・ルイーズ
【ドリンク部門】
アシストバルール、伊藤園、井村屋、エコバンク、江崎グリコ、銀河高原ビール、キング醸造、合同酒精、CHOGA、中田食品、シトロン、白鶴酒造、白瀧酒造、パナバック、ブリリアントアソシエイツ、豊幸園、牧家、都商事、森永乳業
【スイーツ部門】
赤穂化成、旭食品、アトリウム、江崎グリコ、菓房一心、協同乳業、桑折町振興公社、中野産業、ブライアンテック
【ママの愛部門】
味源、オーガニックソイル、都商事、横山食品

●ノミネート一覧

 

 

 

 

 

 

 


●「FOODEX美食女子」の概要
「FOODEX JAPAN」は 1976 年より毎年開催しているアジア最大級の国際食品・飲料展であり、今回で43 回目を迎えます。2013 年に創設された「FOODEX 美食女子」は、女性自らが買いたい、食べたい食品・飲料を選ぶグランプリです。
審査員は食に精通したモデルやタレント、小学生以下のお子様を持つフードコーディネーターなどの有資格者に、バイヤーと一般消費者が審査に加わり、カテゴリーも「ミール」「ドリンク」「スイーツ」「ママの愛」の4部門となっています。
美食女子は国内メーカーからエントリーされた製品(美食女子グランプリ 2018:120社、157製品)を「味」「食べやすさ」「パッケージ・ビジュアル」などの視点から食品・飲料の次のトレンドを予測し、グランプリとして発表します。
受賞企業からは「売上が前年比約 4 倍になった」「新たな販路が生まれた」などの声があがっています。また、流通・食品業界のバイヤーからも認められる実績のあるグランプリです。

●『「FOODEX美食女子」グランプリ2018』の発表
昨年より「ミール部門」「ドリンク部門」「スイーツ部門」「ママの愛部門」の4部門に分かれ、カテゴリーごとに次に来る商品を選抜いたしました。審査は、「食」に精通する 20〜40 代のモデルやタレント、フードコーディネーター、一般消費者などの女性 53 名と小売・外食・卸などのバイヤー29 名で行いました。

<審査項目(8 項目)>
○「ミール部門」「ドリンク部門」「スイーツ部門」
①味 ②食べやすさ ③パッケージ・ビジュアル ④オリジナリティ ⑤売価・コストパフォーマンス
⑥ボリュームの適性 ⑦口コミ・つぶやきの適性 ⑧市場適性(バイヤーのみ審査)

○「ママの愛部門」
①味 ②売価・コストパフォーマンス ③安全性・栄養価 ④ボリュームの適性
⑤容器・パッケージ ⑥簡便性・時短 ⑦共感力・口コミ適性 ⑧市場適性(バイヤーのみ審査)

<審査基準と賞の種類>
各審査項目を 5 点満点で集計し、その平均点から算出する総合評価ポイントで各賞を決定します。
◆グランプリ(各部門最高点製品) ◆金賞(3.5 点以上) ◆銀賞(3.0 点以上)
◆バイヤー特別賞(市場適性点の高い商品の中からバイヤー審査員が決定)

『「FOODEX美食女子」グランプリ2018』発表・授賞式
日時:2018年3月6日(火)12:00~
会場:幕張メッセ 11ホール(「FOODEX JAPAN 2018」内のウェルネスステージにて実施)
概要:美食女子2018 アンバサダー・朝比奈彩さんを招き、『「FOODEX美食女子」グランプリ2018 』の4部門におけるグランプリの発表及び授賞式を実施

<「FOODEX JAPAN 2018」概要>
名称:FOODEX JAPAN 2018(第43回 国際食品・飲料展)
会期:2018年3月6日(火)〜3月9日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:幕張メッセ 1〜11ホール
主催:一般社団法人日本能率協会、一般社団法人日本ホテル協会、一般社団法人日本旅館協会一般社団法人国際観光日本レストラン協会、公益社団法人国際観光施設協会
後援:外務省、厚生労働省、農林水産省、観光庁、国税庁、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構(ジェトロ)
来場対象:食品・飲料の購買担当者(フードサービス、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテルなど)
入場登録料:¥5,000(「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本能率協会 >
  3. ~女性たちが本当に買いたい、食べたいと思う食品・飲料を選定~ 「FOODEX美食女子」グランプリ2018