アンベルがINVISTA Textiles LimitedとCORDURA®の商標使用許諾契約を締結

CORDURA® fabricの傘を展開拡大

高機能傘を展開するアンベル株式会社(代表取締役:辻野 義宏/本社:名古屋市中区/以下:アンベル社)は、INVISTA Textiles Limited(以下:インビスタ社)とCORDURA®ブランドの商標使用許諾契約を締結いたしました。
アンベル社では、2021年よりCORDURA® fabricを用いた雨傘・遮光傘を展開しており、2023年春以降のさらなる展開拡大に向け、商標使用許諾契約を行いました。雨傘・遮光傘においては唯一の商標使用許諾契約となります。

アンベル社は軽量・丈夫などの機能性の高い傘フレームや傘生地を使った製品開発しております。
より特徴のある素材を探していくなかで、強度・耐久性の高いCORDURA® fabricの採用を検討いたしました。
試行錯誤の末、2021年にCORDURA® fabricの裏面にポリウレタンフィルムをボンディングすることで遮光・遮熱性を持たせたオリジナル生地の開発に成功。
CORDURA® fabricを使用した遮光傘としては世界初の製品を発売しました。

2022年2月にはアンベル社オリジナルの「超軽量折りたたみ傘 pentagon」のフレームと、軽量20デニールのCORDURA® fabricとを組み合わせる事で、約71グラムとなった折りたたみ傘を発売。

2022年4月にはCORDURA® Fabricをリップストップ生地に切り替え、よりアウトドアテイストを加味した遮光傘を展開し、メディアやSNSに取り上げていただきました。

2023年春以降の展開拡大に向け、インビスタ社と商標使用許諾契約を締結し、順次、製品開発を進めていきます。またインビスタ社と共に商品企画・マーケティング活動を行っていく事となりました。
 


【HEATBLOCK×CORDURA® fabric】
高密度で耐久性に優れたCORDURA® fabricに独自加工で紫外線遮蔽率99.9%以上、遮光率99.99%以上、遮熱率S35以上の機能を持たせた晴雨兼用として使える遮光傘シリーズ。
https://www.umbrella-store.net/collections/heatblock-cordura/

【pentagon×CORDURA® fabric】
CORDURA® fabricにアンベル社の超軽量折りたたみ傘 pentagonの最軽量モデル、pentagon67のフレームを組み合わせた折りたたみ傘。
https://www.umbrella-store.net/collections/pentagon-cordura-fabric/

CORDURA® fabric とは
インビスタ社が製造販売をしている素材で、50年以上の歴史のある生地です。
高密度かつ軽量でありながら、摩耗強さに優れる機能性の高さが特徴です。

アンベルとは
世界最軽量級の折りたたみ傘を開発し、クラウドファンディングで話題に。
とがった商品の企画で技術力をアピールし、傘のOEM供給も行っているアンブレラベンチャー。

商品の取扱い
自社ECサイト

https://www.umbrella-store.net/
を中心に法人卸売各社

会社概要
社名 : アンベル株式会社
代表者: 辻野義宏(代表取締役)
本社所在地: 名古屋市中区丸の内2-10-11 リブラ丸の内6-401
事業内容: 洋傘の企画・輸入・卸
https://www.amvel.net/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンベル株式会社 >
  3. アンベルがINVISTA Textiles LimitedとCORDURA®の商標使用許諾契約を締結