リンゴ農業が変わると、ビジネスが変わる?「もりやま園」の面白試み!

独自のICT技術で時間当たりの成果を見える化!労働生産性の最大化に取り組むリンゴ農家が、シードル開発からビジネスを変えていく!

 もりやま園株式会社(代表:森山聡彦)は、「マイナスをプラスに変えるアイデアで、りんご農業を成長産業にする!」を自社コンセプトに、リンゴの栽培工程から生まれる、「ロス」を「付加価値」につなげるビジネスモデルの構築を目指しています。既存農家にはない発想で、ICT技術「ADAM」(Apple Data Application Manager) を自社開発し、PDCAサイクルを実践。廃棄されてきた剪定枝、摘果果、搾汁かすを魅力的な商品に変え、注目され始めてきました。
 テキカカシードルの発表に伴い、「農作業を見つめ直すユニークな取り組み」や新しい食ビジネス、森山社長を取り巻くユニークな仲間たちとの関係なども、シードルとともに味わおうという会が3月5日(月)19時より開催が決定しました!
 今回は、Yahoo! JAPANのオープンコラボレーションスペース「LODGE」イベントスペースを活用し、IT技術者をはじめ、これまでこういう機会に参加できなかった人たちにむけて、もりやま園の面白さをお伝えいたします!ぜひこの機会に、シードルを飲みながら、もりやま園の取り組みをご覧になりませんか?

■趣旨
  もりやま園の取り組みに興味を持っていただいている企業や個人に対して新商品の発表と、もりやま園の取り組みを紹介する発表会を実施いたします!

 ★TEKIKAKA(テキカカ)シードルは、摘果の際に摘まれてしまう未熟果のリンゴを活用したもので、リンゴの栽培工程から生まれる「ロス」に付加価値をつけて2月1日より販売開始!
 これまで「摘果果」自体は、農産物として扱うことを想定しておらず、慣行栽培では農薬の使用基準を満たせず、農薬が残留する恐れもあるため使えるものではありませんでした。そこで私たちは、ICT 技術(=ADAM( アダム)) を独自開発し、全作業工程を詳細に記録。ビッグデータを解析して摘果りんごを安全に使用可能にするための栽培管理手法を5 年かけて実用化したのです!
 そしてそこから3年。商品開発の月日をかけて完成したシードルは、豊かな泡立ちとりんごの香り、シャープな渋味と酸味で、飲み心地はガツンと爽快感が伝わってきます!ぜひ皆さんに味わってほしいと思っています!


■当日の内容について
首都圏企業様向けに「もりやま園(www.moriyamaen.jp)プロジェクト」の今年度の取組の成果を報告し、その後、皆様との懇親の場を持ちます。 


1:プロジェクトの概要説明、今年度を含めたこれまでの取組概要説明

 

 1、もりやま園森山社長より、「TEKIKAKA CIDRE開発ストーリー」をプレゼンテーション
 2、もりやま園の面白試み。新しいシードルづくりを通じて。
 3、もりやま園カットプレゼンテーション
    「楽しく、走って、(終わってから)、飲む!」の仕組みづくり(仮)
   パネリスト:森山聡彦/もりやま園 代表取締役社長
         池田清子(いけだ さやこ)/ ビオトープ株式会社代表取締役社長 / アスリートフード研究家
         松田龍太郎(株式会社オアゾ)※司会も兼任します。

2:試飲会
 1、TEKIKAKA CIDRE 乾杯!プラス軽食とともに試飲会を行います。


■開催場所
場所:Yahoo! JAPANのオープンコラボレーションスペース「LODGE」イベントスペース
   https://lodge.yahoo.co.jp/index_pc.html#Main

【事前申込み】
イベントに参加される方は、下記情報をお送り下さい。

①参加者名(ニックネームではなく、本名<フルネーム>)
②所属(会社名、 団体名、 個人事業者等の場合は屋号の取得、 もしくは「フリーランス」「個人事業主」などの表記でお願いします。 )
③メールアドレス(任意)

送付先:sakaya-sakazuki@oiseau.co.jp(酒屋さかずき事務局)

※yahoo!社屋への入館に際し、 セキュリティ上必要な情報となります。
※当日の飛び入り参加も大歓迎です!

日時:3月5日(月)19:00-21:00 ※18:30より開場
   住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 17F
      東京メトロ永田町駅 9a出口直結/東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分 
      ※東京ガーデンテラス2F受付より18Fまでお越しください

参加費:¥1,000をいただきます。直接会場にお越しください!
当日、現金での支払いのみとなります。参加費を受け取った方には「TEKIKAKA CIDRE」を持ち帰り用サンプルとして1本、「干しりんご」、「りんご木の子 干しキクラゲ」サンプルセットを差し上げます!また現在弊社開発中の「りんご木の子 干しキクラゲ」を活用した軽食もご用意しております。 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. もりやま園株式会社 >
  3. リンゴ農業が変わると、ビジネスが変わる?「もりやま園」の面白試み!