AI識別で作業効率を大幅に改善し、アクセスアップに貢献 | タグID自動登録サービス「AIタッガー」を提供開始

 国内外の複数ECモールで一括出品・在庫連動できる「LISUTO!」を提供するLISUTO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑/CEO:ニール・プラテック、以下:LISUTO)は、楽天市場出品時(対応ECモールは順次追加予定)のタグ登録をAIが識別し自動化できるサービス「AIタッガー」を2019年8月1日より提供開始します。
 「AIタッガー」は、ECモールで商品を出品する際に行う商品のタグID登録を自動で行うことができるサービスです。ECに特化した独自開発によるAI機能を搭載しており、簡単に自動でタグIDを登録することが可能です。人力では対応しきれなかったタグIDの登録作業も素早く処理し、ECモール内の絞り込み検索に対応することで、コンバージョンアップに繋がり、売り上げ拡大に貢献いたします。

<管理画面>


【「AIタッガー」提供の背景】
 ECモール内ではタグID登録をしていないと絞り込み検索に反映されないため、ユーザーが本当に必要な情報に出会えず、事業者側にとっても販売機会を逃してしまうという課題がありました。また、ECモール側がタグ登録の仕様を変更した場合(楽天市場の場合、約3ヶ月ごとに変更)、既存のタグ登録から新たに最新版へと登録し直すメンテナンス作業が必要となり、商品を出品する側にとって大きな負担となっていました。

 このたびサービス提供を行う「AIタッガー」は、CSVファイルから商品の特徴情報をAIが抽出することで、商品に最適なECモールのタグIDを自動で登録でき、1000商品分のタグ登録が約5分で可能となります。「AIタッガー」を活用することにより、コンバージョン率と売り上げの増加に繋がり、事業推進に大きく寄与いたします。


【サービス概要】
名称 AIタッガー
提供開始 2019年8月1日
月間利用費 ¥15,000~(別途初期費用:¥25,000がかかります)
年間販売目標 300ユーザー
詳細情報 https://www.lisuto.co.jp
パンフレット
参考資料
https://prtimes.jp/a/?f=d30878-20190718-9895.pdf
https://prtimes.jp/a/?f=d30878-20190726-2469.pdf

 

 



LISUTO株式会社について
 「世界中の商品情報を整理し、発見されやすくすること」をミッションに掲げ、様々な高精度の自動処理や、大量の情報を一度に分類・抽出・マッピング・多言語変換する独自開発の最先端AI技術に基づき、商品カタログ・商品データの構造化に関する深い専門知識を組み合わせたEC特化型のAI開発事業を展開しています。 タグID自動登録「AIタッガー」などの提供を通じ、今後も各地域の出品者と世界中の消費者のために、構造化されていない商品情報の自動的な構造化を目標に挑戦し続けて参ります。
 

【会社概要】
社 名:LISUTO株式会社
体表取締役社長:ニール プラテック
本社所在地:〒106-0052 東京都港区赤坂2-21-8 赤坂山田ビル 2F
設⽴:2016年11⽉
事業内容:AI開発事業、多言語一括出品システム事業
URL:https://www.lisuto.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LISUTO株式会社 >
  3. AI識別で作業効率を大幅に改善し、アクセスアップに貢献 | タグID自動登録サービス「AIタッガー」を提供開始