育児中のママが起業・開発した、ママ専用の共感型アプリ「OYABAKA(オヤバカ)」iPhoneアプリをリリース

共感することで、出産・育児の悩みやつぶやきを解決に導いたり、共感することで、日々の成長の喜びも倍になったり。ママの気持ちを最重視したママ専用の共感型アプリです。

株式会社OYABAKA(東京都港区)は、共感型ママ専用アプリ「OYABAKA(オヤバカ)」のiPhoneアプリをリリースしました。投稿を通じてママ同士が気軽につながり、共感することで安心したり、悩みの解決を導いたりするアプリそれが「OYABAKA」です。

 


代表自身の出産、育児の経験からOYABAKAを発案。自らママに最適なUIUXデザインを担当しWeb版テストサイトを公開、大手エンターテイメント会社、G's ACADEMY (デジタルハリウッド株式会社)からの支援を受け、本リリースに至りました。
 

  • 開発の背景

近年「孤育て」や「ワンオペ育児」という単語が生まれてくるのは一人で子育てを頑張るママが増えている社会状況の現れです。実に半数以上のママが「子育ての孤独感を感じたことがある」と答えています。


現在1歳半になる娘がいる代表自身、産後は社会やそれまでの友人関係から離れてしまうことで、悩みや喜びを共有し合えずママの精神状況が不安定になることを経験しました。また同じ境遇や子育て経験をしているママと話し、共感するだけで肩の荷が降りたような安心感を何度も得ることができました。全てのママには共感できる場所が絶対に必要と感じOYABAKAの開発をスタートさせました。
 

ママになって経験する心震える楽しい瞬間や悩み、つぶやきたいマイナスな感情までも、ママ同士だからこそ分かり合えることがあります。気持ちを共有し共感し合うことで、ママが毎日ポジティブな気持ちで子育てを続けられるようにという想いで作っています。
 

 
  • OYABAKA 3つの特徴 
 


1)ママ専用だから、気兼ねなく我が子の投稿をし、オヤバカっぷりを思う存分発揮!
子育ては楽しいことも、大変なこともあって当たり前! 従来のSNSでは書き込みにくかった子育ての日常を共有するママ専用のSNSです。かわいい我が子をどんどん投稿できるのも、気持ちを分かり合えるママ専用だから!
 


2)自然に学び合う、母ちゃんの井戸端会議をアプリで実現!
成長が早く、必要な情報が日々変化していく子どもたちに合わせて、同じ子育てステージのママが自動でつながります。年齢や月齢が同じだからこそ共感できるお悩みもあります。つぶやくことで気持ちが軽くなったり、他ママの視点がもらえて解決につながることも!何気ないママ同士の日常の投稿が、誰かの子育てに役立つ情報になったり、古き良き情報交換の場所、井戸端会議をアプリで実現しています。
 


3)等身大の子育て全てが良き思い出の履歴に!
投稿された、こどもの超絶かわいい瞬間も、ちょっと吐き出したい感情も、全てが子育てのリアルな日常です。期日毎に届くギフトムービーも、日々の慌ただしい子育ての中で成長を振り返ることができる和みの時間になります。数年後に振り返った時に全てが良い思い出として蓄積されていきます。
 


OYABAKAを使うことで一人でも多くのママが、悩みながらも日々楽しんで子育てができるように、ママ同士のあたたかい場を作っていけたらと思っています。


◇ iPhoneアプリ詳細 ◇

アプリ名  : OYABAKA
iPhoneアプリ
*Android 未対応
サービス詳細、ダウンロードページ:https://oyabaka.club

◇会社概要 ◇
社名:株式会社OYABAKA
所在地:東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル210
設立:2017年10月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OYABAKA >
  3. 育児中のママが起業・開発した、ママ専用の共感型アプリ「OYABAKA(オヤバカ)」iPhoneアプリをリリース