タレントやアーティスト等著名人の仮想通貨発行で商業信用資産のデジタル化を実現。3000憶ドル市場を目指す【BPTNチェーン】リリース東京発表会を開催

グローバルメンバー開発の最先端ブロックチェーン技術を搭載した【BPTNチェーン】がリリース

BPTNchainは、ハイアットリージェンシー東京(新宿区)にて、最先端ブロックチェーン技術を搭載した仮想通貨プラットフォームであるBPTNチェーンのグローバル展開を日本からスタートすることを発表しました。今回の発表会は、2月11日に開催予定の大規模発表会の前段として行われ、CEOをはじめとするチームメンバーが登壇。BPTNチェーンの概要について説明しました。
 

2018年1月、仮想通貨市場全体の時価総額は8300億ドルを超え、2017年初と比較しても47倍もの伸びを見せ、仮想通貨のしくみを支えるブロックチェーン技術に、今、世界中が注目しています。
多くの国々がブロックチェーンの可能性を理解し、国家レベルでの技術開発や応用が加速化。まさに「ブロックチェーン経済時代」に突入した今、デジタル通貨投資、ブロックチェーン技術に精通したグローバルなメンバーチームによって開発された、新たな仮想通貨(暗号通貨)のプラットフォーム、BPTNチェーンをリリース。グローバル展開のスタート地となる日本で1月28日、東京発表会が開催されました。
 

日本においては、世界初の仮想通貨に関する法律「仮想通貨法」の施行をはじめ2017年はまさに仮想通貨元年。今年も引き続き、日本人の仮想通貨への関心度はますます高まっています。
BPTNチェーンはその展開を日本からスタートし、グローバルに向けて大きく拡大していく予定です。

【BPTNチェーンについて】

BPTNチェーンとはBit Public Talent Networkの略で、BPTNコインをベースとした仮想通貨取引プラットフォームのことです。仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーン技術に精通したグローバルメンバーチームによって開発を進められてきました。
 


               BPTN 公式ページ :  http://www.bptn.io/
 
ソフトウェアには、分散型取引のパフォーマンスを向上させるブロックチェーン技術を導入し、タレントやアーティスト等の著名人の個人信用資産(市場価値)のデジタル化を実現しました。オリジナルの最先端技術を駆使したフォトニックネットワークにより、BPTNコインの処理機能を強化。毎秒1000万件もの取引を可能にします。

 BPTNチェーンの最大の特徴は、世界中の芸能人やアーティストなどのパブリックタレントが、個人のデジタル通貨(トークン)を発行できるシステムです。発行数は自由に設定でき、ファンによる通貨購入数によって資産価値は決まります。BPTNチェーンは、ファンとのコミュニケーション構築など、パブリックタレントのブランディングとして大きな効力を発揮するのはもちろん、ファンが購入する通貨量により、これまで推定でしか計測できなかった個人の商業信用資産価値を明確に判断することができます。

BPTNチェーンは、これによってパブリックタレントのIPOを実現し、ファン効果の促進や世界のデジタル化の進展の加速など、グローバル基準で貢献していきます。


【BtoCに特化した仮想通貨プラットフォーム】

BPTNチェーンは、タレントのコインをファンが購入するという、B to Cの構造を持っています。タレントの人気に浮き沈みがあったとしても、その情報はBPTNチェーンの中で取得することができ、ファンは自由にタレントのコインを取引できます。つまり、東京外国為替市場というプラットフォームの中で、株の価値が上下するようなイメージで、タレントのトークンの資産価値も上下する仕組みになっているのです。
 
「なぜ、ビットコインやイーサリアムがここまで大きくなったのか。それは、他と違う何かを持っていたからです。中国では仮想のネコを飼育するゲームが人気を博したことから、イーサリアムの人気が急上昇しました。このことから分かるように、人間にとって娯楽は切り離せないものです。タレントのファンが個人の資産価値を決めていくBPTNチェーンは、今後、3000憶ドルの市場を十分に目指すことができると確信しています。」

「BPTNは、現在、世界中の取引所への上場を進めており、多くの著名タレントとの契約も進行中です。万が一、ひとつの取引所が作動しなくなっても、多くの取引所に上場していればリスクを回避することができます。どのサービスにおいても、「信頼」こそが発展の要です。」とCEOのKaiは見解を述べています。
 
将来的には、タレントだけでなく、一般の方々の個人資産もデジタル化したいと考えています。ブロックチェーンは改ざんができないという特質を持っていることから、過去の個人信用もBPTNを見ることで分析可能になります。
仮想通貨市場はまだまだ始まったばかり。これからブロックチェーンとAI技術の相乗効果で、ますます世界のデジタル化が進んでいくでしょう。

BPTNプロジェクトは、世界中の資産のデジタル化、3000億ドル市場を目指してグローバル展開していきます。
2018年2月11日に、BPTNチェーンについての大規模発表会を下記の通り開催いたします。ぜひ足をお運びください!
 
≪BPTN第2回東京発表会のお知らせ≫ 

【会場】
KTPガーデンシティ品川
【日時】
2018年2月11日(日)
11:50受付
13:00 スタート
16:00 終了予定
※参加費は無料です。

【アクセス】
TKPガーデンシティ品川
〒108-0074 
東京都港区高輪3-13-3
SHINAGAWA GOOS 1F
 TEL:03-5449-7300(事務所直通)
http://gc-shinagawa.net/info/

JR/京急本線  品川駅 高輪口 徒歩1分
都営浅草線  高輪台駅 徒歩7分

お申込みは、こちらからも可能です。
http://web-vo1.com/index.php?BPTN%20chain

*この投稿についてのご連絡は、以下のLINE@からお願いします。

  line@wo

 
 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PTN Blockchain Foundation.LTD. >
  3. タレントやアーティスト等著名人の仮想通貨発行で商業信用資産のデジタル化を実現。3000憶ドル市場を目指す【BPTNチェーン】リリース東京発表会を開催