「日本語教育・職業教育国際シンポジウム」を2/23(金)に開催します!<大阪>

~日本の専門学校教育による東南アジア7か国との留学生受け入れと専門人材育成の連携推進に向けて~

 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団は、文部科学省からの委託事業である平成29年度「専修学校グローバル化対応推進支援事業」の一環として、平成30年2月23日(金)に「日本語教育・職業教育国際シンポジウム」を大阪で開催します。

本シンポジウムでは東南アジア7か国(インドネシア、カンボジア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ラオス)の現地大学にて日本語教育に携わる教員13名を招聘し、海外教育機関からみた日本留学への期待と課題についての講演、留学生採用企業による企業側からみた職業教育と留学生採用についての講演、専修学校における留学生教育の事例発表、そして「現状の日本語教育・職業教育の課題と未来像」をテーマとしたパネルディスカッションを実施予定です。是非、聴講、取材等のご検討をお願いいたします。

【シンポジウム概要】
~日本語教育・職業教育国際シンポジウム~
日時:平成30年2月23日(金)13:30~17:30
場所:大阪私学会館 4階講堂(大阪市都島区綱島町6番20号)
参加費:無料
定員:250名(要申込)
​<プログラム>
■基調講演 I 「海外教育機関からみた日本への留学 期待と課題」
 パジャジャラン大学 AGUS SUHERMAN SURYADIMULYA氏
■基調講演 II 「企業側からみた職業教育と留学生採用の可能性」
 ・トランスコスモス株式会社 サービス推進本部 人材マネジメント統括部 新卒採用部 副部長 川上 秀輝氏
 ・なんばオリエンタルホテル  総務人事課 マネージャー 山本 秀子氏
■海外配信映像上映 「Enjoy studying in Osaka, Japan」
■事例発表 「留学生への職業教育」
 ・修成建設専門学校 理事長  山下 裕貴氏
 ・関西外語専門学校 事務局長 大江 章弘氏
■企業・事例発表者及び招聘者によるパネルディスカッション
 「現状の日本語教育・職業教育の課題と未来像」
 ファシリテーター:留学生教育学会会長 大阪大学教授 近藤 佐知彦氏

<詳細/お申込み>
http://www.sgec.or.jp/ryuugakuguide/information/symposium-2018.html

(主催)一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団
(協力)一般社団法人 大阪府専修学校各種学校連合会/一般社団法人 福岡県専修学校各種学校協会
(後援)全国専修学校各種学校総連合会


【運営事務局・取材等お問い合わせ先】
日本語教育・職業教育国際シンポジウム事務局(株式会社アクセスリード内 城野・増田)
TEL:06-6360-7474 (平日10:00~18:00)
MAIL: sympo-jimu@access-t.co.jp
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 >
  3. 「日本語教育・職業教育国際シンポジウム」を2/23(金)に開催します!<大阪>