「ポリデント入れ歯ウェットシート」2月23日(金)より全国で発売開始

売上No.1※1 デンチャー※2ケアブランド 「ポリデント」からいつでもどこでも入れ歯をすっきり清潔にできるシートタイプが新登場

 英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社(社長:宮原伸生、本社:東京都港区)は、2月23日(金)より、「ポリデント」シリーズで初めてとなるシートタイプの入れ歯清掃用品「ポリデント入れ歯ウェットシート」を発売いたします。

 義歯装着時のお悩みで一番多く挙げられるのは、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が挟まって痛みや不快感を感じる※3ことで、義歯装着者は、水で口をゆすいだり入れ歯を外して挟まった食べ物を洗い流したりして不快感を和らげています。しかし、外食や旅行、レジャーなど、これまでの水を使ったお手入れでは入れ歯をきれいにしたくても十分なケアができないシーンが存在しており、外出先で手軽に入れ歯を清潔にできる製品を新たに開発いたしました。

 「ポリデント入れ歯ウェットシート」は、水なしで使用できる携帯型の入れ歯清掃シートです。水を使わないため、どこでも手軽に入れ歯を清潔にすることが可能です。ノンアルコール処方で、破れにくい厚手の大判シートが食べかすやニオイの原因菌、カビの一種までしっかり除去し、入れ歯を清潔に保ちます。(※日常の入れ歯の洗浄は、ふき取りとは別に行ってください。)

 実際に「ポリデント入れ歯ウェットシート」を試したお客様からは、「外出先でも気軽に使える」、「朝の忙しい時間にも短時間で対応できる」、「どこでも、水のないところでも、気軽に使用できる」等、ウェットシートならではの特性を評価する声がありました※4。

  
「ポリデント入れ歯ウェットシート」 4つの特長:
(1)水が不要で、いつでもどこでも使用可能
外食や旅行、レジャーなど外出先の水がない場所でも、入れ歯をサッとひと拭きして清潔に。持ち運びやすいコンパクトサイズなので、バッグの中でもかさばりません。

(2)ノンアルコール処方。食べかすや細菌、カビの一種をしっかり除去
気になる汚れや細菌、カビの一種をしっかり除去します。

(3)2つのミント成分配合の厚手大判シートでしっかり拭ける
厚手の大判シートで破れにくく、入れ歯のすみずみまでしっかりと拭けます。
2つのミント成分配合で爽快感が続き、入れ歯スッキリ。マウスピースやリテーナーにも適しています。

(4)2種類のフタで、中のシートが乾きにくい
外フタ、中のシールの2種類のフタを採用し、シートが乾きにくく、ずっと快適に使えます。

■「ポリデント入れ歯ウェットシート」 新CM概要
 「ポリデント入れ歯ウェットシート」は、入れ歯についた食べかすやにおいが気になったとき、外出先の水がない場所でも、サッとふき取るだけで入れ歯をすっきり清潔に保つことができます。新CMでは、小日向文世さんが、回転寿司店を舞台に、「ポリデント入れ歯ウェットシート」を使った手軽にできる入れ歯のお手入れを紹介しています。ユニークな登場シーンにも注目です。

 タイトル:「回転寿司」篇

放映開始日:2018年3月16日(金)
放映エリア:全国
出演:小日向文世さん(俳優)
プロフィール http://www.fathers.jp/kohinata.html
 

※1 インテージSRI調べ/義歯用剤市場 2017年1月~2017年12月 累計販売金額シェア (シリーズ計)
※2 入れ歯・義歯
※3 GSK調べ Denture U&A 2014 Report
※4 2017年 GSK調べ

※お手数をおかけしますが、プレスリリースは下記リンクよりダウンロードいただけますようお願い申し上げます※
https://prtimes.jp/a/?f=d31922-20180221-2986.pdf
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社 >
  3. 「ポリデント入れ歯ウェットシート」2月23日(金)より全国で発売開始