“アート”と“スキンケア”を融合したコスメブランド「fearless」 カラフルでフォトジェニックな期間限定ショップ 発表会レポート

-気分はまるで不思議の国のアリス!スキンケアを楽しむ幻想空間を展開-

 大胆不敵をコンセプトに常識を覆すアーティスティックな容器デザインが特徴のコスメを展開する株式会社fearless(フィアレス・本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:草野 淳)は、渋谷モディで3月2日(金)~4月3日(火)まで期間限定のポップアップショップをオープンしています。このたび3月11日(日)に、オープンを記念してプレス向け発表会および内覧会を開催いたしました。


■「スキンケアを楽しむ幻想的な空間」をテーマにした会場
渋谷モディの入り口手前から広がる空間には、ピンクのウサギや青いヘビなどといったオブジェと、商品の目玉の一つともいえるホルダーがそこかしこに設置されており、まるで“不思議の国のアリス”の世界に迷い込んだような感覚になります。ポップアップショップ入り口には、大きなピンクのウサギの顔を展示。そしてその隣には、シャンデリアのもとに本商品の美しいホルダーが並んでいます。テーブルの下には“fearless”と書かれたピンクの豚がいたり、ヒールの高い黒・ピンク・白の靴が並んでいたり、遊び心満載のカラフルな室内空間。さらに、タッチアップができるスペースもあり、大きな鏡の下で実際に商品を手にとって試すことができます。カラフルな動物やシャンデリアやセット、そして透明感あふれるホルダーの数々は可愛らしさやユニークさを兼ね備えたモチーフで、自由に撮影などをお楽しみいただくことができます。


■細部までこだわった“ホルダー”
 “fearless”のこだわりのひとつは大胆でエレガントなデザインのホルダー。デザインを手がけた建築家の天野善啓氏が特にこだわったポイントは次の3点です。1点目は「透明度の高いアクリル樹脂を使用していること」。エイジングケアを謳っている本品にふさわしく、10年、20年と透明度を保つことのできる素材を使用し、美しくクリアなデザインをキープします。2点目は「垂直、水平といった線がほぼない形状」。これは女性の美しさである三次曲面の美を表現しています。3点目は優雅なチュチュを纏った「バレリーナの美しさを連想させるようなフォルム」です。イタリアのルネッサンス期が起源とされ、宮廷で貴族たちの楽しみのひとつであったバレエのような優雅な雰囲気をイメージしています。


■「メイクをするようにスキンケアを楽しんで欲しい」と願う社長・草野淳の想い
ブランド世界観のプロデューサーでもある、社長の草野淳は“fearless”という化粧品について次のように述べました。
「幼いころからあらゆるものにデザイン性を求めていた私が化粧品事業を始めるにあたり考えたことは、“アートとスキンケア”を結びつけることでした。スキンケアはどうしても義務的なものだと感じられがちですが、メイクのように楽しみながら優雅なひと時を過ごしてもらいたい、そう願って誕生させました。 “fearless cosmetics”の製品は、今までにない、化粧品の常識を覆す製品です。社名でもある“fearless”が持つ意味は、恐れ知らず、怖いもの知らず、大胆不敵。その社名に応じるかのように、JAPAN品質を武器に中国をはじめ世界中の人たちに向けて発信していきます。アートとスキンケア、大胆不敵でボーダレスな世界を多くの方々に体験して欲しいと願っています」。

■副社長・草野治夫が語る“アート”と“スキンケア”
“アート”と“スキンケア”を融合させた“アートスキンケア”について、副社長の草野治夫は「アートとは、時代や環境、人生やその人の個性、感情が表面化されたものです。肌も同じではないでしょうか。その人のライフスタイル、置かれている環境や状況、体や心の状態で変化するのが肌です。心が満たされていれば肌は輝きますし、肌が輝けば、また心が充実します。エイジングケアから始まり、現代の忙しい人に向けて心から輝いて欲しいと望んでいます」とコメントしました。
 

■美しくエレガントな「フィアレスレディ」も登場!
発表会のイベント当日は、fearlessの世界観を表現するキャラクターとしてウサギに扮したフィアレスレディも登場。美しくエレガントなピンク色のドレスにウサギの耳をつけた装いで、来場したお客様との撮影も楽しむなど、会場を盛り上げました。



■開発者が解説する、“fearless”3つのセラム
“fearless”は、もちろん美容液の中身にも強いこだわりが反映されています。もっと自分らしく、もっと楽しく優雅にスキンケアをしてもらいたいという想いから3種のセラムを開発しました。開発担当は、それぞれについて以下のように解説しました。

<Lucrezia Serum(ルクレツィア セラム)>

イメージカラーはシルバー。肌につけた瞬間に潤いを与えて、肌の表面を集中的にケアします。ジェルのみずみずしさと美容オイルのエモリエント性を併せ持つミルクジェルタイプの美容液です。美容成分は肌に潤いを与えるセラミドやビタミン類、プルーン由来やトウキの根由来のエキスなどが配合されています。香りにもこだわっており、ジャスミンなどの軽やかで透明感のあるホワイトフローラルの香りになっています。最近肌のキメが乱れがちと感じる方や、顔のざらつきが気になる、あるいはメイクののりが悪くなってきたと感じるエイジング初期の方にオススメの製品です。
スターターキット(リフィル20g×2本+ホルダー)33,000円(税抜)
リフィルセット(リフィル20g×2本)30,000円(税抜)


<Ludwig Serum(ルートヴィヒ セラム)>

イメージカラーはパープル。肌のバリア機能を集中的にケアします。バリア機能はもともと備わっているものですが、年齢とともにゆらぎがちなバリア機能をケアします。美容オイルを細かく砕いて、ローション状にしたミルクローションタイプです。美容成分はセラミド、ビタミン類、さらに過酷な環境で育ったプランクトンや大豆の芽からとったエキスなどが配合されています。香りはモダンで優雅なパープルフラワーの香り。ダメージを受けやすい、あるいは潤いが持続しないと感じている方にオススメの製品です。
スターターキット(リフィル20g×2本+ホルダー)58,000円(税抜)
リフィルセット(リフィル20g×2本)55,000円(税抜)


<Seraphiel Serum(セラフィエル セラム)>

イメージカラーはゴールド。肌細胞は“ラメラ”という保湿構造に守られていますが、年齢とともに乱れがちの肌細胞を守りながらエイジングケアします。ハスの花由来や、アスパラガス由来のエキスなどを配合。香りはエレガントで女性らしい、アプリコットやマンダリンなどのゴールデンフルーツの香りです。美容液そのものをラメラ構造で形づくったクリームタイプの美容液が濃密なテクスチャーで、エイジングが気になる人にオススメの製品です。
スターターキット(リフィル20g×2本+ホルダー)87,000円(税抜)
リフィルセット(リフィル20g×2本)84,000円(税抜)




■サンプルもプレゼントしているポップアップショップは4月3日(火)まで開催!
3つの美容液を体感できるポップアップショップでは、来場者に製品サンプルを含むオリジナルプレゼントを用意しています。(先着順・数に限りがあります。)また、ポップアップショップ内で撮影した写真を自分のインスタグラムに特定のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で美容液現品などの豪華プレゼントが当たるキャンペーンを実施しています。この機会に、ぜひ訪れてみてください。

また、次回は表参道でも、さらに世界観をお楽しみいただけるポップアップショップの開催を予定しています。
期間:2018年4月10日(火)~5月20日(日)
場所:東京都渋谷区神宮前3-6-7 Dear神宮前 1F
営業:11時半~17時半(水曜定休)

公式キャンペーンページ:http://fearlessjapan.com/acu
公式Webサイト:http://fearlessjapan.com/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/fearless_company/
フィアレス公式オンラインストア:https://ec-fearless.com/
ブランドイメージ動画:https://www.youtube.com/watch?v=Dd1Jn19AA9g

 


お客様からのお問合せ先
フィアレスお客様相談室 フリーダイヤル0120-422-433(9~21時)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社fearless >
  3. “アート”と“スキンケア”を融合したコスメブランド「fearless」 カラフルでフォトジェニックな期間限定ショップ 発表会レポート