日本初の審査制投資家マッチングサイト『CHAINS』が2018年5月オープン

株式会社NOOE.TOKYO(代表取締役:岡田堅嗣)は3月28日、投資家と起業家やスタートアップの資金調達をスムーズに行える、日本初の審査制投資家マッチングサイト『CHAINS』を2018年5月1日にリリースすることを発表。



投資家マッチングサイトとは、資金を調達したい起業家と、出資先を探している投資家をマッチングさせるサービス。

また従来の投資家マッチングサイトと違い、SNS機能(レポート機能)が付いているので、事業の進捗や宣伝、ダイレクトメッセージを送り合うことも可能。

『CHAINS』では、サービス開始に先駆け、投資家、起業家共に、事前登録者を募集中。

https://chains.jp/

◼️日本初の審査制を導入し、サポートも充実
『CHAINS』の特徴は以下になります。

・【審査制】を導入することによって詐欺案件の抑制
・【サポート機能】を利用して起業家の資金調達をサポート
・投資家同士、起業家同士のマッチングも可能なので、業務の幅も広がる
・レポート機能では、事業計画や事業の進捗、自己紹介、社員紹介など、SNSとしての活用もできる

◼️ユーザーの登録方法
<起業家>
サイト内登録フォームより、必要事項を入力して、登録申請をしてください。

審査に通過しましたら、こちらからお送りするメール内にご入金の手順が書いてあります。
ご入金確認後、招待メールをお送りします。
(審査には一週間前後かかります)

料金は1か月10,800円。

<投資家>
サイト内登録フォームより、必要事項を入力して、登録申請をしてください。

審査に通過しましたら、こちらから招待メールをお送りします。
(審査には一週間前後かかります)

投資家はサイト利用料無料。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NOOE.TOKYO >
  3. 日本初の審査制投資家マッチングサイト『CHAINS』が2018年5月オープン