競技ヨーヨー世界大会「WORLD YOYO CONTEST2018」過去最大級規模の中国大会で日本人が今年も大健闘!

開催6部門中5部門で世界チャンピオンタイトルを獲得

国際ヨーヨー連盟(本社:チェコ共和国、代表理事: Ondrej Sedivy)が主催する競技ヨーヨー世界大会「WORLD YOYO CONTEST2018」が、8月9日(木)~12日(日)に、中国・上海にて開催されました。
本大会では、開催6部門中5部門で日本人選手が優勝し、世界チャンピオンタイトルを獲得しました。

 

国内では1997年から急速に競技化が加速した「ヨーヨー」の世界大会が、過去ブームを幾度となく起こした中国・上海で初開催。3分間の音楽に合わせて演技をするフリースタイル競技は、5つのスタイル(1A~5A部門)とアート&パフォーマンス(AP部門)の全6部門で競われ、本年は2A~5A、APの全5部門にて日本人が世界チャンピオンタイトルを獲得しました。


日本ヨーヨー連盟公認デモンストレーターの高田柊(タカダシュウ/神奈川県在住)選手は2A部門で世界初のアクロバットトリックを成功させ、3連覇を達成。


※演技は1分22秒よりスタート

 

 

 

 

 


また、三浦元(ミウラハジメ/東京都在住)選手は3A部門、4A部門の両部門でタイトルを獲得。

本年は、27の国と地域から全500名を超える競技者が参加し、過去最大の規模になりました。

<大会概要>
大会名:WORLD YOYO CONTEST 2018
開催期間:2018年8月9日(木)~8月12日(日)
会場:HYATT REGENCY 上海五角場
公式ウェブサイト
http://wyyc2018.com (英語)
http://www.wyyc2018.cn (中国語)

<実施結果>
競技エントリー:520名
参加国:27の国と地域

<主催>
Organized by: International Yo-Yo Federation (国際ヨーヨー連盟)
Hosted by: CYCCC (China Yo-Yo Corporation Championship Committee)
Co-Organized by: AULDEY & Japan Yo-Yo Federation (一般社団法人日本ヨーヨー連盟)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本ヨーヨー連盟 >
  3. 競技ヨーヨー世界大会「WORLD YOYO CONTEST2018」過去最大級規模の中国大会で日本人が今年も大健闘!