エイプリルフール関連

日々多くの企業を比べる就活生も驚き!?水族館の脇役「マガキガイ」を、ベンチャー企業が福利厚生にいち早く導入

~「ざんねんないきもの」とも言われる貝が、社内の雰囲気を変える~

 デジタルマーケティング事業を展開する株式会社ジャックアンドビーンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡井 基之)において、従業員に対する福利厚生の一環として、希望者への「マガキガイ支給制度」を導入いたしました。(特設ページURL:http://j-mamenoki.co.jp/magakigai
【概要】

希望者1人につき1匹、マガキガイ(水槽・水草付き)を支給する制度です。デスクのPC脇に水槽を設置し、席を離れることなく、いつでも簡単に癒されることが出来ます。今まで福利厚生として貝を、ましてやマガキガイを支給した会社がどこにありましたでしょうか…!
 

 


 

【そもそもマガキガイって?】

6cmほどの貝殻をもつ巻貝の仲間。貝にしては珍しく目が2つある。象の鼻のように長い口も持つ、とても奇妙な生き物。左右非対称でへんてこな見た目ではあるが、見ていると愛着が湧いてくる。動きも緩やかで、どんな相手に対しても危害を加えることのない、穏やかで優しい性格の持ち主。しかし穏やかすぎるためか、水族館などでは人気な生き物の陰に隠れてしまい、説明文すら書かれないこともしばしば。マガキガイはチャンバラ貝とも呼ばれ、食べることも出来る。

 


 

【導入に至った経緯】

「パソコンに向かう時間が長く、今までとは違った癒しが欲しい!」という声をはじめ、マガキガイの熱烈なファンである1人の社員からの猛プッシュがきっかけとなり、今回の導入に至りました。

 

 

 

とても可愛くて癒されるマガキガイ。そのうえ働き者でもあります。それにも関わらず認知度は低く、注目を浴びることもほとんどない。「ざんねんないきもの」とも言われてしまっています。

マガキガイの可能性はとても大きい。マガキガイのポテンシャルは計り知れない。そう信じています。私たちはマガキガイの癒しの力を拝借して、社員の業務に良い影響を与え、企業とお客様、そして社会の更なる発展の為に尽力して参ります。

それと同時に、マガキガイの地位向上にも貢献していく所存です。
もし少しでもマガキガイに興味を持たれた方は、下記SNSもチェックしていただけると幸いです!


 
Twitter(マガキガイ):https://twitter.com/magaki_gai

Twitter(全日本マガキガイ協会):https://twitter.com/magakigai_info

Instagram:https://www.instagram.com/magaki_gai/


---
本日4月1日は、エイプリルフールです。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャックアンドビーンズ >
  3. 日々多くの企業を比べる就活生も驚き!?水族館の脇役「マガキガイ」を、ベンチャー企業が福利厚生にいち早く導入